幡野広志のブログ

写真家、猟師。 ブログ内の写真の無断転用はお断りします。http://hatanohiroshi.com

全体表示

[ リスト ]

キツネの毛皮つくり。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
林でキツネが死んでいた。
道路が近かったのでおそらく車にはねられたのだと思う。
いろいろな動物ににつつかれて体はボロボロだったけど尻尾は綺麗な状態だった。
ナイフで尻尾を切って川で骨を抜き、余分な脂や肉を削いだあとミョウバン水に一週間浸けて毛皮をつくった。
国産の天然キツネの毛皮。
素晴らしく手触りがいい。
動物の命って不思議だ、死んだとたん他の動物の食糧になったり、毛は鳥の巣作りに使われたりする。キツネを食べた動物も鳥もまた生きているキツネに命を狙われたりする。
お互いがお互いを支える相互扶助のような関係、不思議だ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事