新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2013117日 No.815
 
タイトル:東電福島原発を襲った大津波:日本政府は米国のもつ津波兵器技術の秘密を本気で調査すべき
 
1.3.11事件から2年半:あの地震はやはり自然地震ではないような気がする
 
 2011311日午後246分、忘れもしない3.11地震が発生しました。そのとき、筆者は千葉県八千代市の自宅におり、その地震を体験しました。筆者は若いころ、IHIにてLNG地上タンク、LNG地下タンクという危険物プラントの耐震設計を行ったことがあります。その際、実際の地震波(エルセントロ地震波など)を入力してタンクの揺れや応力を調べるため、NASTRAN(注1)という米国航空宇宙局NASAの開発したコンピュータ・ソフトを用いて有限要素法構造解析シミュレーションを行っていました。その経験からも、3.11地震の揺れ方は地震というより振動マシンによって家が揺すられているような感覚をもちました。なぜなら、揺れが規則的で単調で長く続いたからです。実際に構造物を人工的に振動させるにはエキサイターという起振機を使用しますが、3.11地震の揺れ方は、このような起振機による大規模な振動のようでした。したがって、その後も本ブログでは、3.11地震は人工地震ではないかと疑ってきました(注2、注3、注4)
 
2.3.11地震・津波メカニズムの解明:日本の若手研究者に期待する
 
 京都大学の原子炉耐震工学の若手研究者・川辺助教(注5)は、3.11地震の発生メカニズムを分析し、発表している画像がネットに存在します(注6)
 
 気象庁は3.11地震を連動型とみなしており、大きな震動が3回あり、震源域は三陸沖から茨城県沖までの南北500kmとしています(注7)
 
 ところが川辺助教によれば、この震源域にてM7およびM8クラスの地震が5回連続して起きたようです、しかも1回目から2回目の間隔が35秒、その後、3回目、4回目、5回目と震源が20秒おきに南方に移動しているのです(注6)
 
 この地震メカニズムが非常におかしいのは、初回の地震の後の2回目が、まず、いったん北北東100kmのところで起きているにもかかわらず、3回目以降は初回震源の南方に順次移動していることです、この震源の移動の仕方は人工的であって、到底、自然の動きとは思えません。
 
 この分析が正しければ、都合5回の地震の奇妙な動きから、紆余曲折の末M9にされている3.11地震はM7M8クラスの5回の地震が合わさった人工地震の疑いが濃厚です。
 
 しかしながら、気象庁は3.11地震のメカニズムについて何ら国民に発表することはありません。
 
 ところが、2013108日、()海洋研究開発機構JAMSTEC3.11地震における津波発生メカニズムを解明したことを発表していますが(注8)、これほどの重大情報を気象庁もマスコミも無視しています。
 
 この研究発表によれば、3.11地震における2回目の震源(3.11地震の1回目震源の北北東100km)から短周期の津波が発生して、1回目の主震源の海底地層の変位による長周期津波を巨大化させたようです。
 
 京大川辺助教の研究結果とJAMSTECの調査結果を突き合わせると、3.11地震のメカニズムと巨大津波発生メカニズムの関係が見えてきます。
 
3.東電福島原発を襲った大津波:偶然にしてはあまりにできすぎた巨大津波
 
 3.11地震によって東日本太平洋岸が岩手県から茨城県にかけて広範囲に渡って、巨大津波に襲われたのはいわゆる“三角波(さんかくなみ)”(注9)が起きたためということが、上記の二つの研究にて判明します。
 
 ところで、筆者は東大の船舶工学科の出身ですが、巨大船が暴風雨に遭遇して遭難するのは、この三角波のせいと聞いています。
 
 ちなみに、米国戦争屋配下の米軍は日米太平洋戦争時に日本を津波兵器で攻撃するため、日本と似た島国のニュージーランド沖とニューカレドニア沖にて津波兵器の実証実験を行っています(注10)
 
このときの津波兵器開発研究から、津波を起こす海域に複数の核爆弾を仕掛けて三角波を起こすことによって、津波波高を飛躍的に高める技術を米戦争屋はもっているとみなすべきです(注11)
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.687の注記をご覧ください。
 
 わが日本政府は米国NSA(国家安全保障局)が日本政府の交信を盗聴・監視していたこと(注12)に抗議すらしていませんが、NSAを強大化させたのはブッシュ米戦争屋ネオコン政権です。このまま行くと、米戦争屋はドンドンつけあがって、属国日本には何をしてもよいと考え、彼らは図に乗って対日攻略が際限なくエスカレートすることになります。
 
注1:Nastran
 
注2:本ブログNo.3533.11大地震は人工地震だったのか』2011429
 
注3:本ブログNo.4153.11人工地震説アレルギーの人に再考を促す』201187
 
注4:本ブログNo.561日本の地震学者は3.11大地震をまったく予測できなかったくせに、なぜ、南海トラフ大地震を予測できるのか』201242
 
注5:京都大学 川辺秀憲
 
注6:Youtube“五連続地震と海底破壊”2013927
 
注7:東北地方太平洋地震
 
注8:JAMSTEC東日本大震災で発生した津波が巨大化した原因となった場所を特定”2013108
 
注9:三角波
 
注10:Tsunami Bomb
 
注11:YoutubeProject Seal:Top Secret WWII plan to create a Tsunami Bomb
 
注12:朝日新聞“米NSA、日本でも活動 米紙「友好国も監視対象」”2013115
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事