新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命20131112日 No.816
 
タイトル:なぜ今、魚介類の食育キャンペーンなのか?日本を私物化するアメリカ様ボスのミエミエの対日搾取と人口削減計画
 
1.米国戦争屋ボスの長男夫妻が来日、安倍総理夫人がオ・モ・テ・ナ・シ!
 
2013117日、本ブログにて米国戦争屋ボスとみなしているデビッドRFの長男夫妻が来日し、日本人に日本近海の魚介類を積極的に食べさせる食育プログラムをキックオフすると発表しました(注1)
 
ちなみに、1915612日生まれのデビッドRFは現在、98歳という高齢であり、車いす生活者となっており来日は無理でしょう。だから、長男を代理にして来日させたとみられます。
 
 なお、米国戦争屋およびそのロボット・悪徳ペンタゴンについては、下記の(注2)および(注3)をご覧ください。
 
 デビッドRFジュニア夫妻は、公式の日米外交とはオモテムキまったくの無縁の私人です。にもかかわらず、安倍総理は、わざわざ、奥様を駆り出してRFジュニア夫妻のために“オモテナシ”をしています。
 
 この事実から、安倍総理が米国戦争屋ボスに闇支配されているという本ブログの仮説の一端を裏付けています。
 
2.デビッドRFジュニアは米戦争屋ボスの後継者になれるのか
 
このデビッドRFジュニアは、3.11事件後にも、父の代理で来日し、被害を受けた東北の現場を視察させられています。これらのことから、米戦争屋ボスのデビッドRFは、おのれの長男をとりあえず自分の後継者に指名したと思われます。
 
 なお、デビッドRFは、おのれの後継者として、本来の正統なるRF家の跡取りであるジョンRF4世を絶対に自分の後継者にさせないため、ハーマンRFというRF家一族のひとりを後継者にしようと計画したいたらしいのです。しかしながら、ハーマンRF氏は2010年に何者かに暗殺されています(注4)。デビッドRFからみて、おのれの長男はお人好しのボンボンであり、本来、彼の後継者として、長男は不向きなのです。しかしながら、ハーマンRFが暗殺されたので、やむなく、長男を暫定的に後継指名したものとみられます。
 
3.米戦争屋ボスは、日本人を簡単にだませると思っているらしい
 
 すでに、ネットにて多くの人から指摘されているように、戦後日本を私有化していると勝手に思い込んでいる米戦争屋ボス・デビッドRFは、3.11事件後、放射能汚染されている日本近海の魚介類を積極的に日本人に食べさせて、ガン患者を増やし、日本のガン保険ビジネスを独占している米戦争屋系外資保険会社をもうけさせようと考えているようです。それと同時に、ガンで早死にする日本人を増やし、長期的に地球人口の削減に寄与させようという魂胆が丸見えです。
 
 ちなみに、デビッドRFは、彼の仕切る米シンクタンクCFRでの講演にて、人口削減すべきと公言したことがあります。
 
 彼はこれから、安倍政権に対し、福島を助けるという口実で、日本人に対し東北産魚介類を積極的に食べさせるよう強制するつもりです。
 
 このことは、テレビコマーシャルの大得意先であるアフラックが盛んにガン保険を宣伝している事実と呼応します(注5、注6)
 
 上記のように、デビッドRF様の手口があまりにミエミエであることから、彼はよほどあせっているのでしょう。さらに、それに協力する安倍総理は、それすらも見抜けないのでしょうか、もしそうなら、ほんとうに情けない、もう涙も出ません!また、安倍夫人の嬉々とした表情にも呆れてしまいます。
 
注1:産経ビズ“魚介類消費を柱に ロックフェラーJr.の団体が食育プログラム発表”2013117
 
注2:米国戦争屋とは(20131112日更新版)
 
本ブログの定義する米国戦争屋とは、米国最大の財閥であるRF財閥のボス・デビッドRFが実権を握ってきた米国寡頭勢力または米国覇権主義者集団を指す。さらに米国戦争屋は、RF財閥を頂点に形成されてきた米国の軍産複合体を中核に据えるが、過激なネオコンも含む。
 
戦後日本は、米国戦争屋によってもっぱらステルス支配されてきた。米国寡頭勢力を構成する米国覇権主義者には他に銀行屋(欧州寡頭勢力含む)がいて、彼らは国際金融資本や米国中央銀行FRBを支配しているが、戦争屋に比べて、極東では中国に関心があって、日本支配への執着心が薄い。なお、戦争屋ボス・デビッドRFは、軍産複合体に加えて、金融機関も所有している。彼は元々、チェイス・マンハッタン銀行(現・JPモルガン・チェイス)頭取経歴の銀行家の顔ももっている。ところが20136月に98歳を迎えて、デビッドRFの健康状態は悪化しているはずで、彼はもう表舞台には登場しなくなっている。このまま行くと、米戦争屋覇権がデビッドの甥・ジェイRF(銀行屋系)(ジョンRF4)に移っていくという見方も成り立つ。なお、ジェイRFにとって、デビッドRFは亡き父(RF3世)の仇(かたき)である。
 
20124月、デビッドRFが設立した三極委員会が東京で開催されたが、これまで必ず出席していたデビッドは欠席しており、もう来日は無理であろう。彼が車椅子生活に入っていることはすでに確認されている。
 
2009年初頭に誕生し、201211月の選挙で再任されたオバマ米民主党政権は、これまで米国主流であったデビッド率いる米戦争屋(共和党系)というより、どちらかといえば米民主党上院議員・ジェイRF率いる銀行屋系に属しているが、米戦争屋の謀略部隊から常時、監視を受けてきた。そのため、オバマ政権が米戦争屋の意図に逆らうと、必ず何らかの妨害工作が行われ、その証拠はいくつも観察できる。しかしながら、米戦争屋覇権がデビッド系からジェイ系に移れば、オバマ政権は実質的に、晴れて米国覇権全体を掌握できることになる。オバマの二期目政権はそうなりつつあるが、ジェイRFの米国覇権への影響力は依然、不透明である。
 
注3:悪徳ペンタゴン勢力とは(20131112日更新版)
 
悪徳ペンタゴンは元・早稲田大教授・植草一秀氏の造語である。日本に蠢く一部の(1)政治家、(2)官僚、(3)マスコミ人、(4)財界人を指し、日本国民の利益より、米国寡頭勢力のうち、特に米戦争屋の利益(私益)を優先する(あるいは優先させられる)買弁家的日本人、および(5)米戦争屋系ジャパンハンドラー(買弁日本人をコントロールする戦争屋系米国人)を指す。彼ら悪徳ペンタゴンは、アンチ・米戦争屋の小沢・鳩山コンビや亀井・元国民新党を目の仇にしてきた。そして、201311月現在、小沢氏と鳩山氏は民主党から追い出され、亀井氏は国民新党から追い出されて、3人とも無力化されてしまった。
 
 ちなみに、上記、悪徳ペンタゴン(5者の呼び名)を本ブログでは、悪徳ヘキサゴン(6者の呼び名)と呼ぶときもある。悪徳ヘキサゴンの6番目は米戦争屋CIAの極東謀略部隊の下請け組織を指し、半島系宗教団体や日本の親米右翼・ヤクザがそれに該当する。とりわけ、半島系宗教団体は日本の政界に深く浸透している。
 
さて、日刊ゲンダイを除く日本の大手マスコミはことごとく悪徳ペンタゴン化していることが、20099月の政権交代によってあらわになった。それは、以下の背景を知れば当然である。
 
すなわち、戦後、GHQ占領時代、自民党および読売・日テレは、米戦争屋の対外工作機関CIAによってつくられたという過去をもつ。また、戦後日本の大手マスコミを仕切る電通も、読売・日テレ同様、CIAおよびGHQのテコ入れでつくられているので、日本のマスコミは親・米戦争屋となっている。そして米戦争屋のつくった自民党に経営人事を握られてきたNHKも、今は親・米戦争屋となっている。
 
 20099月、歴史的政権交代にて誕生した民主党・小沢・鳩山政権(アンチ・米戦争屋)は、誕生直後から、上記、悪徳ペンタゴンの猛攻撃に遭って、20106月、1年未満にてあえなく崩壊した。その後、発足した菅政権も野田政権も、親・戦争屋政権に豹変した。その後、誕生した自民党安倍政権(第二次安倍政権)も親・米戦争屋であり、アンチ戦争屋のオバマ米政権二期目との関係はギクシャクしている。
 
 いずれにしても、今の日本の政権は自民政権だろうが、民主政権だろうが、親・米戦争屋政権であることに変わりはない。
 
注4:本ブログNo.84『いよいよ米国戦争屋の覇権交代が実現するのか』201036
 
注5:本ブログNo.777米国がん保険会社アフラックの日本郵政提携強化:3.11事件やTPPとの因果関係とは』2013726
 
注6:本ブログNo.784平成の黒船TPPに便乗するアフラック:日本人だましの可愛いアヒルを装うことに我慢できず、ブラック米外資の正体を見せ始めたのか』2013814
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事