新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2014617日 No.912
 
タイトル:米国某勢力に牛耳られるマスコミに踊らされてサッカーにうつつを抜かしている場合ではない!今のイラク国民の不幸を横目で見て、明日は我が身と知れ!
 
1.イラク親米政権を攻撃している勢力は米国某勢力によって闇支援されている?いったいどうなっているのか
 
 このところ、イラク内戦のニュースが頻発し始めていますが、ネット情報によれば、イラクの米国傀儡政権を攻撃しているアルカイダ勢力はシリアから流れてきた反政府テロリストのようです。シリアの反政府軍を背後から支援していたのは米国戦争屋ネオコンであることは今では、ネットの定説となっています。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
 シリア内戦のときは、米戦争屋ネオコンから支援されたシリア潜入アルカイダの戦闘の敵はシリアのアサド政権の政府軍でした。そのアサド政権はアンチ米戦争屋ネオコンでしたから、シリアのアルカイダ(シリア反政府軍)を米戦争屋ネオコンが闇支援するのはあり得る話でした。
 
 ところが、今回、イラクに侵攻しているアルカイダが攻めているのは米戦争屋ネオコンの傀儡の親米イラク政権です。これはいったいどうなっているのでしょうか???
 
2.80年代のイラン・イラク戦争時代とよく似た構図となった今のイラク情勢
 
 本ブログですでに指摘しているように、80年代のイラン・イラク戦争の際、背後で暗躍していたのは米戦争屋ネオコンでした(注1、注2)
 
 要するに、米戦争屋ネオコンが伝統的な兵器商人の本性を丸出しにしているということです。つまり、イラク政府軍と反政府軍の両者に武器供給して相討ちさせるということです。
 
 米戦争屋ネオコンに牛耳られる日米マスコミはそのことを一切、報道しませんが、各国の諜報部門は、イラクの政府軍と反政府軍の両方に米戦争屋ネオコンが関与していることくらいは見抜いているはずです。
 
 当然、日本の外務省の官僚もイラク情勢のウラを読み取っているはずです。
 
 米戦争屋ネオコンの対イラン・イラク戦略は昔から、両国をなんとか殲滅してイスラエルの脅威を排除することです。その目的を達成するのに最も効率的な方法は、イラン・イラク地域における宗派対立を扇動して、両国内で内戦を起こし、両国を疲弊させ、両国が自滅してくれることです。今回のイラク内戦の背後に、このような米戦争屋ネオコンの思惑が潜んでいます。知らぬはイラク国民のみということです。
 
3.今度こそ、イラク人は目覚めるのか、自分たちが米国某勢力から手玉にとられていることに・・・
 
 80年代、イラン・イラク戦争時、当時のフセイン大統領は、米国がイラクの味方だと信じていましたが、90年代初頭の湾岸戦争時、自分が米戦争屋ネオコンに利用されていることに気付いたはずです。だから、その後、フセインは反米化しています、そして、2003年に、米政権を乗っ取った米戦争屋ネオコンが米軍をイラクに派遣して、フセインは処刑されました。
 
 イラクの人は、フセインの運命をみて、米戦争屋ネオコンにイラクが翻弄され続けていることを気付くべきでしょう、さもないと、イラクは国家として崩壊してしまうでしょう。
 
4.われら日本人にとってイラクは他人事ではない
 
 本ブログでは、今の安倍政権も日本政府官僚もマスコミも、上記のように狡猾な米戦争屋ネオコンに牛耳られていると主張しています。だから、今後、イラクで起きることは、近未来、日本でも起き得るのです。
 
 今の安倍政権は悪徳極まりない米戦争屋ネオコンの言いなりに動いています、さもないと安倍氏は前回のように、たちまち政権の座から引きずり降ろされるからです。
 
 いずれにしても、とんでもない環境に置かれている、われら日本人は、ワールドカップ・サッカーよりイラク情勢に関心を持つべきです。
 
 米戦争屋ネオコンに牛耳られるマスコミは、日本人が米戦争屋ネオコンの存在に気付かず、能天気でいるよう仕向けているに過ぎません。
 
 米戦争屋ネオコンは、イラクの内戦と日中の軍事衝突を天秤にかけて、そのどちらかに注力します。今のところ、彼らの優先順位は、日中軍事衝突よりもイラク内戦のようですから、今後、イラク内戦が激化してくると、イラク国民は大変でしょうが、そのときは、しばらく、日中戦争勃発の危険は幾分か低下します、ヤレヤレ・・・。
 
 今後、イラク国民の不幸が続けば、日本国民が一時、救われるというおかしな運命に今の日本は置かれています、だから、われら日本国民はサッカーよりイラク情勢に関心を向けるべきです、明日は我が身です。
 
注1:本ブログNo.199米国戦争屋の東アジア分断統治戦略を日本人は知っておくべき』2010922
 
注2:本ブログNo.909日中を戦争させて米ドルを奪取したい勢力から手玉に取られている安倍政権と中国軍:このまま行けば80年代に起きたイラン・イラク戦争の二の舞になるだろう』2014613
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
 
 

この記事に


.


みんなの更新記事