新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2015119日 No.1250
 
タイトル:日本を属国化している米国戦争屋の対日核戦略:米国の原発をすべて廃止して、日本の原発を彼らの核兵器用のプルトニウム生産工場化すること、ただし、日本の核武装は絶対に認めない!
 
1.東電福島事故原発の収束の目処も立っていないのに、日本政府はなぜ、原発再稼動に血道を上げるのか
 
 このところ、九電川内原発や四国電力伊方原発が再稼動に踏み切っています。
 
 どちらも、地元は原発で潤っているので目立った反対もしないようです。伊方では災害訓練が行われたようですが(注1)、原発はテロ攻撃の最有力ターゲットであると国民に気付かせないよう政府は必死です。
 
 ところで、周知のように東電福島事故原発の収束の目処はまったく立っていません。それどころか、事故原発周辺の海産物が徐々に、おかしくなっているようです(注2)、ほんとうにぞっとします。
 
 魚だけでなく、われら国民にも原発事故の影響が出始めています、千葉県柏市の子供に高確率で甲状腺異常が出始めているようです(注3)(下段追記も参照ください)。
 
 マスコミは、なぜ、政府が原発再稼動を急いでいるのかについて、まったく、言及しません。日本はほんとうにひどい国家に成り下がりました。
 
2.原発は戦争勃発時に絶好の攻撃ターゲットとなる核地雷であると認識すべき
 
 周知のように日本は原発大国ですが、ほんとうに原発が必須なのでしょうか。3.11事件以降、東電の原発はまったく再稼動できていませんが、首都圏の電力供給に支障はありません。首都圏でもこうですから、地方の電力会社は原発を持つ必要はないのです。にもかかわらず、米軍基地の集中する沖縄を除き、日本全国に原発がつくられています、ほんとうに不思議です。
 
 本ブログでは、日本にこれだけの原発をつくらせた元凶は、日本を属国化している米国戦争屋だと観ています。それはなぜか、実は原発は絶好のミサイル攻撃ターゲットだからです。もし、日本が米戦争屋に逆らえば、彼らの敵役傀儡国家・北朝鮮を恫喝して、日本の原発をミサイル攻撃させることが可能です。3.11事件の数ヶ月前、201010月、米戦争屋系企業のエクソンモービルとAIGが突然、日本からの撤退を発表したとき、本ブログでは、北朝鮮ミサイル攻撃が仕掛けられるのかと疑いました(注4)。現実には、北のミサイル攻撃がなかった代わりに、3.11事件が起きて、東電福島原発が破局事故に至ったのです。エクソンやAIGの幹部は3.11事件の発生を事前に知っていたと疑われます。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
3.原発は核地雷であると同時に、核兵器用プルトニウムの生産装置と認識すべき
 
 日本の原発は、ウラン燃料を燃やしてプルトニウムを生産しています。そこで、石原慎太郎や故・中川昭一など、日本の隠れ核武装派は、青森六ヶ所村の核燃サイクル工場や福井の高速増殖炉もんじゅに期待して、日本も核兵器を持とうと躍起でした。ところが、日本を属国化している米戦争屋は本音では、日本の核武装を認めません、絶対に、なぜなら、彼らは日本に原爆を落とした首謀者の末裔であり、日本人からの復讐を恐れているからです。米戦争屋は、元々、日本の原発導入を日本人の原爆恐怖症(=反米化)を緩和させるために、しぶしぶ認めたにすぎません。一方、日本の核武装派は、日本の核武装化を虎視眈々と狙ってきました。そして、そのことを、米戦争屋は知っています。だから、陰に陽に、六ヶ所村工場の妨害やもんじゅの妨害を実行してきました。
 
 核武装派の筆頭、石原元都知事は2013年に失脚させられていますが、米戦争屋は彼を、不審死させられた中川氏と同様に、危険人物と認定したからと本ブログでは観ています(注5)。
 
 米戦争屋は、日本の原発で生産されるプルトニウムの8割弱を英国セラフィールド核燃サイクル工場と仏ラアーグ核燃サイクル工場に強制的に保管させています(注6)。ちなみに、英仏は国連常任理事国で核保有を認められていますが、日本は非常任理事国なので厳しく制約されています。
 
 いずれにしても、日本の原発でプルトニウムを生産させて、英仏(米戦争屋配下のNATO加盟国)に保管して、必要に応じて、米戦争屋ネオコンが核兵器に流用できるようになっています。
 
 ちなみに、20152月には、米戦争屋は日本政府に、高濃度プルトニウム300kgを返還するよう米政府経由で日本に要求しています(注7)。
 
4.米国戦争屋は自国の原発をすべて廃棄して、属国日本の原発を核兵器用プルトニウム生産工場しようしているのか、だから、再稼動を強要している
 
 201310月、米国の電力会社SCEのサンディエゴ・サンオノフレ原発の修理に関与した三菱重工は、SCEから4000億円訴訟を起こされています(注8)。
 
 ちなみに、この原発はスリーマイル原発事故直前に公開された映画「チャイナシンドローム」のモデルと言われています。この映画は、米戦争屋の反原発プロパガンダとみなせます(注9)。
 
 上記、三菱重工事件から、米戦争屋の対日核戦略が見えています。すなわち、米戦争屋はミサイル攻撃のターゲットとなる全米の原発を順次、廃止し、核兵器に必要なプルトニウムを属国日本の原発でつくらせるというものではないでしょうか(注10)。
 
 さて、日本を乗っ取っている米戦争屋は、米国での原発をすべて廃止しようとしていると観ています(注11)。その理由は、原発は戦争時の絶好の攻撃ターゲットとなるからです、逆に、米戦争屋は、敵を攻撃する際、真っ先に敵の原発を攻撃してくるということです。
 
 米戦争屋は一方で、日本の核武装を絶対に認めません、最近、田中・原子力規制委員長にもんじゅ開発を止めるよう勧告させている(注12)のは米戦争屋ジャパンハンドラーでしょう。
 
追記:3.11事件後、日本での小児ガン急増に応えるべくアフラックは日本郵政と提携してガン保険を売りまくろうとしていますが(注13)、今後、小児ガンが増えることを織り込み済みなのでしょうか(注14)。アフラックはかつてとんでもないポスターを地下鉄駅に貼った過去があります(注15)。また米戦争屋ボス・RF財閥による東電福島原発近海の食育キャンペーンは悪い冗談でしょうか(注16)。
 
注1:NHK NEWS Web再稼働合意の伊方原発地震想定し訓練”2015119
 
注2:タマちゃんの暇つぶし“福一モクモク再臨界:放射能被曝が表面化してきた”2015113
 
注3:本ブログNo.12473.11事件による放射能被曝で小児甲状腺ガンが急増する兆しあり:日本人のガン急増を見込んでボロ儲けしたい勢力にとってはシナリオ通りか』2015115
 
注4:本ブログNo.208米国戦争屋系企業の日本からの撤退は何を意味するのか』2010103
 
注5:本ブログNo.208徳洲会スキャンダルで万事休すか石原・元東京都知事:隠れ核武装派の筆頭で不審死させられた故・中川昭一氏と同じく、アメリカ様から危険人物視されたのか』20131124
 
注6:核情報“日本のプルトニウム保有量”
 
注7:本ブログNo.10692015年春、第二の3.11事件は起こるのか:東電原発が致命的損害を被った原因は、日本がイスラエルの脅威国・イランに高濃度プルトニウムを密輸出した罰だったという説を改めて検証する』2015225
 
注8:気ままに備忘録“【原発】「アメリカ」三菱重工に4000億円の賠償求める”20131018
 
注9:本ブログNo.1187東電福島事故原発から発生する不気味な霧にご用心:戦前の軍国日本と同様に、今の安倍政権と日本政府は国民への安全保障義務を放棄している』2015815
 
注10:本ブログNo.763米国サンオノフレ原発廃炉決定と対・三菱重工訴訟:米国発の原発技術のリスクをすべて日本に負わせる対日戦略の第一弾か』2013611
 
注11:本ブログNo.368東電原発事故対策で官邸が米国に乗っ取られたのは何故か』2011518
 
注12:ヤフーニュース“規制委・田中委員長「原子力機構にもんじゅ運転任せるべきでない」”2015114
 
注13:本ブログNo.777国がん保険会社アフラックの日本郵政提携強化:3.11事件やTPPとの因果関係とは』2013726
 
注14:アフラック“小児がん経験者・がん遺族奨学金制度”
 
注15:本ブログNo.784平成の黒船TPPに便乗するアフラック:日本人だましの“可愛いアヒル”を装うことに我慢できず、ブラック米外資の正体を見せ始めたのか』2013814
 
注16:本ブログNo.784なぜ今、魚介類の食育キャンペーンなのか?日本を私物化するアメリカ様ボスのミエミエの対日搾取と人口削減計画』20131112
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm
 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事