新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命20151211日 No.1272
 
タイトル:日本を乗っ取っている米国戦争屋にとって隠れ同盟国・北朝鮮はなぜ、水爆を持っていると自慢するのか:北朝鮮テロリストが極東のIS(イスラム国)となって、日韓で偽旗テロが起こされるのか
 
1.IS(イスラム国)の話題で忘れられそうになった、ならず者国家・北朝鮮が水爆を保有したと自慢し始めた
 
 世界中でIS系テロが頻発している中、今度は北朝鮮・キムジョンウンがISに負けず爆弾発言したようです。なんと、北は水爆を開発したそうです(注1)。
 
 このところ、IS(イスラム国)がらみの偽旗テロ事件が世界中で頻発しており、北朝鮮の話題がなかったのですが、キムジョンウンはISに負けじと、悪の枢軸・ならず者国家の北朝鮮を忘れるなと吼えているかのようです。その意味で、北朝鮮は極東のIS(イスラム国)です、なぜなら、両者、米戦争屋CIAネオコンの敵役傀儡テロリスト国家だからです。
 
 さて、本ブログは、日本の乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマにしていますが、北朝鮮は、ISと同様に、米国戦争屋CIAネオコンのつくった敵役傀儡のならず者国家のひとつと観ています。
 
 米戦争屋CIAネオコンが飼い慣らしている獰猛ペット・北朝鮮の役割は、極東米軍の敵役国家を演じることです。その結果、米議会にて、極東米軍の予算獲得の正当化が行われると同時に、日韓両国に米軍を駐留させるための口実にも利用されているわけです。北朝鮮は米戦争屋CIAネオコンにとって非常に便利な存在なのです。
 
 そして、北朝鮮を飼い慣らしている米戦争屋は北からの対韓脅威や対日脅威を強めるため、北が核兵器を保有することを黙認しているのです。米戦争屋にとってホンモノの敵・イランやイラクに対する対応とは大違いです。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.北朝鮮は貧乏国家なのに、なぜ、日韓ですら持てないハイテクの塊である核兵器を持っているのか
 
 北朝鮮は決して、ハイテク国家ではありません、にもかかわらず、日韓ですら持てないハイテクの塊である核兵器を持っているし、遂に、水爆まで持っていると吼え始めたのです。
 
 北朝鮮から常に長距離弾道ミサイルを向けられている日本としては、いつ核攻撃されるかわからない危険な状態に置かれているのです。米戦争屋から地対空迎撃ミサイル・PAC3(最新鋭の迎撃ミサイルではない)をいっぱい買わされていますが、いざというときは役に立ちそうもありません。
 
 ちなみに、本ブログでは、北朝鮮の核技術は極東脅威維持のために、米戦争屋CIAネオコンが密かに北朝鮮に供与していると観ています(注2)。しかも、そのコストをKEDO経由で日韓の国民の血税で負担させているのです。これらのスキームを考えたのは、米戦争屋ネオコンの頭目・ラムズフェルド元米国防長官です。
 
 要するに、日韓国民が払わされている税金で、北朝鮮脅威が創出されているわけで、その結果、日韓国民は、自分の払った税金で、北朝鮮から常に恫喝されるという悲惨な環境に置かれています。
 
 北朝鮮は日韓国民および米国民に対して、悪の枢軸国家を演じることによって、見返りに、国連WFP(米戦争屋ボス・デビッドRF財閥支配組織)より食糧援助を受けたり、また米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)から核技術を供与されているのです。そして、日韓国民が極東米軍への依存心を強め、さらに、米国民に極東米軍の存在意義を認めさせ、極東米軍予算を確保しているのです。おまけに極東米軍は、年数千億円ものオモイヤリ予算をわれら日本国民の血税からもらっています。
 
 以上より、北朝鮮は米戦争屋配下の極東米軍の存在意義を確保するために米戦争屋にとってかけがいのない隠れ同盟国であるとみなすべきです。
 
3.英国と国交のある北朝鮮は、米国戦争屋ネオコンやイスラエルから核技術を密輸入できる
 
 北朝鮮はなぜか、英国と国交がありますが、米戦争屋エージェントやイスラエル・モサドは在北朝鮮の英国大使館経由で、北朝鮮といくらでも交流ができます。
 
 北朝鮮が水爆を持っているのなら、上記のルートで入手したと考えるのが自然です。
 
 北朝鮮が独力で水爆をつくれると考えるのは極めて非現実的発想です。
 
 イランやイラクが核技術を持とうとしたら猛然と反発する米戦争屋やイスラエルは、北朝鮮が核を持っても黙認しています。この事実から、米戦争屋CIAネオコンにとって、イランやイラクはホンモノの仮想敵国ですが、北朝鮮はそうでないということです。
 
4.米国戦争屋CIAネオコンからみる日本とは?:一度は、彼らに戦争を挑んだ日本はイランやイラクと同様の仮想敵国でしかない
 
 多くの日本人は、日本は米国と同盟を結んでいるので、米国を友好国と思い込んでいるでしょう、しかしながら、米戦争屋CIAネオコンの本音は違います。彼らは日本を原爆攻撃した実績を持つので、日本人はいつか米戦争屋CIAネオコンに仕返ししてくるはずと信じています。したがって、常に相手を敵か味方かで判断する習性のある彼らは、日本人に対して一瞬の油断もしていません。そして、彼らが再び、日本を攻撃するとしたら、絶対に、自分たちは直接、攻撃せず、彼らにとって隠れ同盟国である北朝鮮を使って、対日攻撃してくるはずです。
 
 彼らが北朝鮮に核兵器を持たせて、常に、日本に向けて長距離弾道ミサイルを設置させているのは、いざというときには、いつでも北朝鮮経由で日本攻撃できるようスタンバイしているからです。
 
 したがって、今回、北朝鮮が持っていると自慢する水爆は、おそらく、9.11事件のとき、WTCビル崩壊に使用されたと疑われる新型核兵器(注3)なのではないかと思われます。もしそうなら、北朝鮮はイスラエル(米戦争屋の真の同盟国)から新型核兵器を供与されている可能性が大です。
 
 その意味で、日本を乗っ取っている米戦争屋CIAネオコンにとっての極東での同盟国は日本でもなく、韓国でもなく、北朝鮮(米戦争屋の隠れ同盟国)なのではないでしょうか。
 
 そのような見方に立てば、米戦争屋CIAネオコンは、日韓国民を戦争に駆り立てるため、北朝鮮テロリストを実行犯とする偽旗テロを日韓で仕掛けてくる恐れがあります。
 
注1:ヤフーニュース“北朝鮮の金第1書記、水爆保有に言及 「爆音響かせられる」”20151210
 
注2:本ブログNo.689貧困小国・北朝鮮の核技術もミサイル技術も日韓国民の血税で賄われている疑惑あり:北朝鮮脅威を煽る似非右翼候補に絶対投票するな!2012129
 
注3:本ブログNo.987ロシアに亡命中のエド・スノーデンが9.11事件の秘密をばらし始めた:御嶽山噴煙と酷似する噴煙を上げて倒壊したWTCビル地下に新型熱核爆弾が仕掛けられていた?2014105
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事