新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命 201619日 No.1293
 
タイトル:米国戦争屋ネオコンの傀儡国・日本と北朝鮮は彼らの核実験場にされ、日本の原発は彼らの核兵器のプルトニウム生産工場にされている
 
1.今の日本は、核技術を独占して戦争を生業(なりわい)とする米国戦争屋ネオコンに乗っ取られて、彼らのやりたい放題となっている
 
 本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、このところ、彼らが関与していると疑われる戦争火種への着火事件が中東と極東中心に頻発しています。まず、昨年はパリで大規模テロが二回も起きています。また今年になって日本同様に、米戦争屋の傀儡国家であるサウジが、米戦争屋の仮想敵国であるイランを挑発、下手すると、サウジvsイランの戦争が起きかねません。さらに、米戦争屋の敵役傀儡国・北朝鮮は自分から水爆実験したと発表して日韓に脅威を与えています。そしたら、今度は、リビアで自爆テロ事件が発生しています。最近、世界で頻発する大規模テロ(偽旗テロ)はどれもこれも、米戦争屋の敵役傀儡・IS(偽イスラム国:ダーイシュ)が関与しています。
 
本ブログでは、上記のどれもこれも、戦争を惹起したい米戦争屋ネオコンが関与していると疑っています。
 
 世界の圧倒的多数の人は戦争を嫌い、平和と祈願します。あの銃社会の米国でも反戦派、嫌戦派が多数派です。しかしながら、米国では銃産業を含む軍事産業が米国の製造業を支えており、それらの軍事産業を仕切る米戦争屋は戦争をビジネスにしており、常に世界中に戦争火種を仕込み、常に、戦争着火のチャンスを窺っています。
 
 したがって最近、世界で同時多発的に頻発しているテロや紛争のほとんどに、米戦争屋ネオコン(イスラエル含む)が闇で関与していると疑われます。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.日本の不幸は、安倍政権になって、わが日本が米国戦争屋に完全に乗っ取られてしまったこと
 
 戦後の日本は米国戦争屋の戦利品として、米戦争屋ボス・デビッドRF財閥の属国となって今日に至っています。ところが、1995年の村山首相時代、社会党が伸びて、米戦争屋傀儡の自民党が危うくなった時期がありましたが、彼ら米戦争屋はその意趣返しとして、阪神淡路大地震を引き起こしたと本ブログでは観ています。そして、2009年、今度は小沢・鳩山コンビの率いる民主党が政権を取りました。これに激怒した米戦争屋は、次に、民主党政権時代の2011年に3.11事件を引き起こしたと本ブログでは観ています。
 
 そして、彼らは配下の悪徳ペンタゴン日本人を使って、選挙不正を連発したり、小沢・鳩山コンビへの猛攻撃を行って、両氏を無力化しました。その後、菅氏や野田氏を懐柔して改心させ、小沢・鳩山コンビの打ち出した対・米戦争屋からの対米自立路線を粉砕しました。しかしながら、米戦争屋は民主党と長く付き合う気はなく、結局、自民党政権を復活させて今日に至っています。このプロセスには、米戦争屋のロボット・東京地検や日米安保マフィア官僚やマスコミが全面的に協力し、国民は完全にだまされて、米戦争屋の傀儡・安倍自民を圧勝させたわけです。だから今の米戦争屋はもう笑いが止まりません。
 
 今の米戦争屋は安倍氏を完全に押さえ込み、日本を完全に乗っ取っています、そしてもうやりたい放題となっています。
 
3.日米同盟ほどの欺瞞はこの世にない!
 
 安倍氏はことあるごとに、日米同盟を口にしますが、米国戦争屋にとって真の同盟国はNATO(欧州戦争屋)とイスラエルだけと言ってよいでしょう。日韓は米戦争屋の属国でしかなく、彼らは日本を対等の国と思ったことは一度もないでしょう。
 
 米戦争屋の本音としては、日韓は同盟を装った傀儡国であり、北朝鮮は敵役・悪役の傀儡国という位置づけです。したがって、日韓朝はすべて、米戦争屋の傀儡国家にすぎません。
 
 彼らに尻尾を振る悪徳ペンタゴン日本人、すなわち、安倍一派、自民政治家、日米安保マフィア官僚、東京地検官僚、NHK・読売・産経などのマスコミ人はすべて、彼らの奴隷に等しいわけです。
 
4.極東は米国戦争屋にとって絶好の核実験場
 
 本ブログでは、今の北朝鮮は米戦争屋の敵役傀儡国家と観ていますが、北朝鮮は、米戦争屋ネオコンにとって絶好の核実験場でもあると観ています。
 
 核兵器はもともと米戦争屋ネオコンが開発したものですが、彼らはこの技術を独占したいわけです。そして彼らはさらに核技術を進化させたいわけですが、核兵器技術の拡散を恐れるネオコンは米戦争屋ボス・デビッドRFのつくった国連を利用して、常任理事国以外の核兵器開発を認めないようにしています(注1)。その代わり、ネオコン自身も、勝手に核実験はできないわけです。そこで、彼らは悪役傀儡国・北朝鮮を利用して核実験をやっているのではないでしょうか(注2)。
 
 そうだとすれば、北朝鮮が米戦争屋ネオコンから攻撃される心配はまったくないのです。北朝鮮と同じことを米戦争屋の仮想敵国・イランがやったら、彼らはすでにイランを空爆しているはずです。
 
 このように観ると、2011年に起きた3.11事件における三陸沖の巨大地震も、彼らの海底核実験だったと疑われます。
 
 日本において、米戦争屋のいうことをきかない抵抗政権ができたら、このように核実験を強行されて恫喝されるということです。3.11事件は、対日恫喝のためにネオコンの核実験が行われたということです。北朝鮮の核実験で起きた地震が人工地震であると気象庁がすぐにわかったということは、3.11地震も人工地震であったと気象庁はすでにわかっているはずです。
 
 しかしながら、気象庁がこれをばらしたら、米戦争屋ネオコンから何されるか知れないので、黙っているのでしょう、ほんとうに情けないことです。
 
 ちなみに、米国エネルギー省を乗っ取っている米戦争屋ネオコンは、3.11地震を強行する前、米国内で3回も地下核実験を行っています(注3)。ただし、この核実験は臨界確認実験であり、爆発はないので人工地震を起こしません。もし、北朝鮮のような爆発実験を米国内で行ったら、人工地震が発生して、すぐにばれてしまうのでできなかったと思われます。
 
 そして、2011311日、三陸沖で、対日恫喝を兼ねた、爆発を伴う本格的核実験が行われたということです。その証拠に、当時、震源域の海上にいた米空母ロナルド・レーガンの水兵が多数、核爆発後に海上に上がった高濃度放射能ガスで被曝しているわけです(注4)。
 
 以上から、核技術を独占したい米戦争屋ネオコンは、核技術開発に伴う危険な核実験を、米国ではなく傀儡国の北朝鮮や日本で強行しているのではないかと、われら日本国民は疑うべきです。
 
 もっと言えば、1945年の広島・長崎の原爆投下も、米戦争屋ネオコンにとっては人体実験を伴う核実験だったのです。
 
 ちなみに、日本は最近、原発数十発分の高濃度プルトニウムを米国に返却させられています(注5)。このプルトニウムは原発運転で生産されます。
 
 ところで、安倍政権は原発再稼動を強行していますが、これも米戦争屋ネオコンの命令と思われます。なぜなら、原発は核兵器用のプルトニウム生産工場でもあるからです。
 
 要するに日本の原発は、米戦争屋の保有する核兵器に使用するプルトニウムを製造させられているのです。一方、米戦争屋は米国内の原発を廃棄する方向ですが、これは、ロシアや中国と戦争になった場合、米国の原発が絶好の攻撃目標になるからです。
 
 だから、米戦争屋は属国日本の原発でプルトニウムを作らせようという魂胆なのです。この魂胆を見抜けなかった東芝はだまされて米原発メーカー・ウェスティングハウス(WH)を6400億円の高値で買収させられました(注6)。その結果、東芝の経営が傾いています。
 
 また、高速増殖炉もんじゅを日本政府は閉鎖しようとしていますが、これも米戦争屋ネオコンの命令でしょう、なぜなら、日本には絶対に核兵器をもたせないようにするためです、極めてシンプルな話です、これは・・・。
 
 みんな米戦争屋ネオコンの対日核戦略を知るべきです。日本政府も日本企業も彼らに完全にだまされています。
 
注1:核拡散防止条約
 
注2:本ブログNo.1292米国戦争屋ネオコンの敵役傀儡国・北朝鮮はイランと違って核実験やっても攻撃されないのはなぜか:ネオコンにとって絶好の新型核兵器実験場だから?201617
 
注3:本ブログNo.4213.11大震災の直前まで、米国は3回の地下核実験を行っていた2011815
 
注4:本ブログNo.10773.11事件の真相解明の突破口となる米空母の被曝乗組員の集団訴訟事件をTBSがようやく報道した:権力に屈したNHKよ見習え!201538
 
注5:東京新聞“プルトニウム331キロを日本から米の施設へ 核兵器40〜50発分”2016年1月5
 
注6:ベンチャー革命No.186東芝のWH買収:高い買い物か?200629
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm
 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事