新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命201642日 No.1355
 
タイトル:トランプ旋風が吹いて9.11偽旗テロに関する米国政府報告書のウソがばれてしまった:ブッシュ・ジュニアがすべての責任を取らされて生贄にされるかもしれない
 
1.やはり、今のNHKは日本を乗っ取っている米国戦争屋CIAネオコンに牛耳られている
 
 本ブログにて、先日、9.11事件を題材にしたNHKの陰謀論否定番組(注1)について取り上げました(注2)
 
 同様の話題を取り上げていたブログ“日本人の覚醒”にて、米国の建築専門家集団による9.11再検証のドキュメント(注3)が紹介されています。
 
 このビデオには多数の米国の建築専門家が登場しますが、彼らは、WTCビル崩壊(7号棟含む)に焦点を当てて、NIST(注4)の報告書(政府公式報告書)のウソを完全に暴いています。
 
 上記、NHKの陰謀論否定番組(注1)の制作スタッフは、当然、米国の9.11再検証ドキュメント(注3)は観ているでしょう、なぜなら、NHKの番組にも、米国ドキュメント(注3)に登場する専門家が出演しているからです。
 
 ここで上記のNHK番組(注1)を米国ドキュメント(注3)と比較して一目瞭然なのは、9.11テロの仕掛け人(アルカイダではない)にとって不都合な部分がきれいに捨象されているとわかります。
 
 このことから、NHKは、極めて恣意的にかつ明確な意図をもってこの番組をつくっていることがわかります。それは、国民からの信頼が厚いと思われている天下のNHKが、9.11テロに関する米政府の発表が正当なものであると日本国民に向けて再度主張することで、それ以外の情報はすべて陰謀論だと切って捨てるよう国民を誘導する意図です。
 
 そこで、それでは一体なぜ今、あえて、NHKがこのような米政府応援番組を流したのかが問題です。
 
 本ブログの見方では、今、米国で過熱している次期米大統領選にて、トランプ旋風が吹き荒れ、彼が9.11テロ事件の真相を暴く可能性が出てきたからでしょう。
 
 そのトランプ氏は、9.11テロには、当時のブッシュ・ジュニア米大統領が関与していたことを公言しています。そのせいで、トランプ氏のライバルであった弟のジェブは早々と撤退を余儀なくされています(注5)
 
 ちなみに、上記、米国ドキュメント(注3)を米国のネット住民はみんな観ているでしょうから、ブッシュ・ジュニアの弟・ジェブへの支持がまったく盛り上がらないのは当然です。
 
2.NHKにこんなウソの番組を放映させるとは、日本を乗っ取っている米戦争屋CIAネオコンはよほど、あせっているのか
 
 上記、NHKの番組をつくったスタッフは、ウソの報告書をつくらされたNISTのスタッフと同じです。この番組をつくったNHKのスタッフはウソとわかって、番組をつくらされて恥ずかしくないのでしょうか。
 
 いずれにしても、われら国民は、NHKの番組(注1)と米国のドキュメント(注3)を比較して観ない限り、NHKに完全にだまされてしまいます。NHKはわれわれから受信料を取って、国民だましの番組を放映するのは絶対に許されません!
 
 ところで、筆者は米シンクタンク・SRIインターナショナルに16年半勤務した過去がありますが、NISTSRIの顧客(クライアント)のひとつであり、NSF(注6)と並んで極めて科学技術寄りの国立研究所です。つまりNISTは高学歴でマジメな理系専門家の集団です。
 
 しかしながら、NIST内部から9.11WTCビル崩壊の調査報告書のウソを告発する研究者は出ていませんが、これも不思議です。なぜなら、科学技術の研究開発系の理系人間は真実の追究や解明に興味を持つ傾向が強く、調査を担当した全員が真実や疑問から目を背けるとは信じられないからです。おそらく、脅されていたと思われます。もっと言えば、9.11テロの仕掛け人に不都合な研究員は密かに始末された可能性があります。
 
 ところで、筆者のいたSRIは米国防総省DARPA原資の軍事研究がメインのシンクタンクですが、DARPASRIに依頼する軍事研究は機密漏えいがないよう厳しく管理されています。同様に、9.11WTCビル崩壊調査担当のNIST研究員も政府監視機関から厳しく監視されていたと推測されます。
 
 さて、本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、9.11テロの仕掛け人は、事件当時、ブッシュ・ジュニア政権を乗っ取っていた米戦争屋CIAネオコンと観ています。
 
 当時のブッシュ・ジュニアは単なる傀儡大統領でしたが、ネオコンの悪事がばれそうになったときに、代わりに生贄にされる存在です。ブッシュ・ジュニア政権を実質的に牛耳り、9.11偽旗テロを計画したのは米戦争屋CIAネオコンであり、当時のチェイニー副大統領とラムズフェルド国防長官は9.11偽旗テロを仕組んだ米戦争屋CIAネオコンの一味と本ブログでは観ています。
 
 彼らが9.11偽旗テロの仕掛け人である証拠(疑惑的証拠)に、ラムズフェルドは2001910日(9.11テロの前日)にペンタゴンにて国防総省職員を招集して、明日911日、ペンタゴンが攻撃されると予言するスピーチを行ったそうです、このことは、米国のヒット著作・ショック・ドクトリン(注7)に書かれています、恐らく、ペンタゴン職員の誰かが、著者のナオミ・クラインに喋ったのでしょう。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
3.トランプ氏はブッシュ・ジュニア元大統領が9.11テロに関与していたと公言している
 
 今、米国でトランプ旋風が吹いているのは、トランプ氏がケネディ暗殺や9.11テロにブッシュ家が関与していると公言したことが一因でしょう、なぜなら、米国民の誰もが、ケネディ暗殺と9.11テロに関する政府の調査報告書がウソではないかと疑っているからです。トランプ氏はこのモヤモヤを晴らしてくれるかもしれないと米国民はみんな期待しているのです。
 
 このように米国民全体に巨大な米政府不信エネルギーが存在することを米戦争屋CIAネオコン自身が一番よく知っています、そこで彼らは、いざというとき、これらの事件の首謀者をすべて、ブッシュ家に押し付けようという魂胆なのです、その証拠に彼らはすでに、その魂胆を匂わす黙示録的映画を2007年につくっています(注8)。この映画はブッシュ・ジュニアが暗殺される映画であり、ブッシュ自身が出演させられています、自分が暗殺されるという不吉な映画に・・・。
 
 ところで、トランプ氏はこれまで、上記、重大事件への関与者としてブッシュ家の名前は出していますが、肝心の米戦争屋CIAネオコンのボス・デビッドRFまでは言及していません。
 
 このことから、トランプ氏は自分自身への暗殺テロ・リスクを上げないために非常に計算しつくして、選挙運動をやっていることがわかります。もちろん、トランプ氏はケネディ暗殺と9.11テロの首謀者を知っているでしょう。
 
 以上より、今後、ブッシュ・ジュニアが、真のワルの代わりに生贄にされる可能性ができました。
 
4.いざとなったら、米戦争屋傀儡・ブッシュ・ジュニアは病死したことにされる可能性あり
 
 上記、ブッシュ・ジュニアの最大のスポンサーだったのは、エンロンのケン・レイですが、エンロンの不正が内部告発でばれて、FBIがケン・レイを逮捕せざるを得なくなったとき、都合よく、ケニーは心臓マヒで2006年に病死しています(注9)
 
 本ブログでは、彼は、ほんとうは死んでいないと観ています。コロラド・アスペンの別荘でひっそり生きていれば、もうすぐ74歳です。
 
 もし、ブッシュ・ジュニアが9.11偽旗テロの真相を暴露されそうになったら、ケン・レイ同様に、心臓マヒで死去したことにされるのではないでしょうか。
 
 9.11テロに関して、今では、偽旗テロであったことはネットではばれています、したがって、アルカイダは真犯人ではないこともばれました。追い詰められた米戦争屋CIAネオコンが次に用意しているのが、彼らの傀儡であったブッシュ・ジュニアを生贄として差し出すことです。
 
 そうなったとき、ブッシュ・ジュニアはケン・レイと同様、死んだことにされるのかもしれません。
 
注1:You TubeNHK初の陰謀論特集1”2016329
 
注2:本ブログNo.1353NHKが陰謀論否定番組を制作した:9.11テロの犯人をアルカイダとする米国政府公式見解を信じる米国民は皆無なのに、今度はフリーメイソンのせいにするのか???』2016331
 
注3:You Tube9/11: ExplosiveEvidence - Experts Speak Out | 日本語字幕(Free 1-hour version)201398
 
注4:アメリカ国立標準技術研究所
 
注5:本ブログNo.1322日本を乗っ取っている米国戦争屋はトランプ氏がケネディ暗殺や9.11事件の真相をばらす恐れが出たため、あわててジェブ・ブッシュを撤退させたのではないか』2016222
 
注6:アメリカ国立科学財団
 
注7:ナオミ・クライン[2011]『ショック・ドクトリン』上下巻、岩波書店、下巻417頁参照
 
注8:ベンチャー革命No.246英国映画「大統領暗殺」の黙示』20071017
 
注9:ケン・レイ
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事