新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2016410日 No.1360
 
タイトル:核兵器実験場にされた広島への米国大統領オバマの訪問を断固、妨害・阻止するため、第二の3.11核テロが伊勢志摩近海で起こされる危険が浮上している!
 
1.みんな知れ!:2009年、米大統領オバマの初訪日時、オバマの要請した広島訪問を妨害したのは日本の外務省だった!
 
 20165月下旬に予定されている伊勢志摩G7サミットの一環として、410日、広島でG7外相会議が行われるようです(注1)
 
 なぜ、広島で行われるのか、それは、訪日予定のオバマの米大統領としての広島訪問を実現させるためです。オバマは2009年に米大統領に就任後、核廃絶宣言(プラハ宣言)によってノーベル平和賞を授与されています。そのためか、200911月、オバマが大統領として初訪日した際、戦後の米大統領として初めて広島の原爆慰霊碑を訪問しようと計画しましたが、ナナナント! あろうことか、日本の外務省がこれを妨害するという暴挙に出たのです。これは偶然、ウィキリークスによる日米外交公文書リークで発覚したのです(注2)
 
 当時の広島市民は、オバマの広島訪問が中止されて非常に落胆しましたが、その後、上記のように2011年にウィキリークスにて、日米外交公文書がリークされ、オバマの広島訪問を妨害したのは、何と日本の外務省だったと言うことがすでにばれています。こんな重要な情報を、日本のマスコミは一切、報道しませんので、広島市民はその実態を知らないのです。
 
 さて、本ブログは米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、今の日本は米戦争屋に完全に乗っ取られていると観ています。そして、外務省を筆頭に、日本の悪徳ペンタゴン官僚は米戦争屋の奴隷に等しいわけです。
 
 したがって、上記、オバマの広島訪問を断固、拒否したのは、外務省を背後から自在に操る米戦争屋ジャパンハンドラーということです。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.米オバマが宣言させられた核廃絶の真意は、国連常任理事国以外の国に核兵器を絶対に持たせないと言う意味に過ぎないと知れ!
 
 上記のように、米オバマは核廃絶宣言で2009年にノーベル平和賞をもらっていますが、このときは、ロシアの核を減らそうという意図で、核廃絶を唱えていました。すなわち、オバマの核廃絶のスタンスは米国の核を減らすから、ロシアも減らせという意味だったのです。だからオバマの呼び掛けに当初、露プーチンも応じたのですが、その後、米国は核を本気で減らす気がまったくないとわかって、この話は頓挫しています。
 
 その証拠に、米国における核開発の研究開発予算は、オバマの核廃絶宣言にもかかわらず、減るどころかむしろ増えているのです(注3)
 
 このような米国(=米国戦争屋)の核兵器戦略に関する二枚舌外交の実態を知った露プーチンは、201411月時点にてすでに、20164月の米オバマ主導の核サミットへの欠席を決めていました(注4)
 
 なぜこうなっているかというと、米国覇権はロシアと違って一枚岩ではないからです。
 
 米国覇権奪取を巡ってオバマ政権と対立する米戦争屋ネオコンは、オバマの言うことを聞く気はまったくありません、とりわけ、核兵器戦略においてはそうです。だから、オバマの核廃絶宣言と裏腹に、米戦争屋ネオコンの核兵器開発はむしろ強化されているのです。
 
3.オバマの広島訪問を妨害している黒幕は米国戦争屋ネオコン(イスラエル・ネオコン含む)である
 
 米戦争屋ネオコンに乗っ取られている日本政府は、米戦争屋と対立するオバマの言うことを聞く気は全くありません、だから、オバマの広島訪問は妨害され続けるのです。
 
 本ブログの見方では、戦時中に起きた東南海地震(海底核爆発誘起の地震の疑いあり)を起こしたのは、米戦争屋ネオコンのルーツである当時の米戦争屋勢力であり(注5)、彼らがマンハッタン計画にて原爆を開発したのです。そして彼らは、米軍に命じて広島・長崎に原爆を投下した黒幕でもあります。ちなみに、これは、無辜(むこ)の日本人を殺傷するための核兵器の使用であり、完全なる国家犯罪そのものです。
 
 この国家犯罪行為を強く非難した国士・故・中川昭一氏は失脚させられ、その後、不審死を遂げています(注6)。ちなみに、本ブログでは2006年時点で近未来における同氏の不審死を予測していました(注7)。日本を乗っ取っている勢力は、逆らう者は絶対に消すという信念の持ち主ですから・・・。この信念は戦争屋の本能とも言えます。
 
 上記の見方に関連して言うと、広島・長崎に原爆を投下実験した黒幕・米戦争屋ネオコンが大変悔やんでいることがあります、それは、この原爆投下は被害者・日本人に、原爆投下の国家犯罪者が米国(=米国戦争屋)であるとわからせてしまった事実です。
 
 米戦争屋ネオコンは、自分たちが被爆した日本人だったら、原爆投下の犯罪者を永久に恨み続け、いつか復讐するはずと考えます、だから、親米の振りをして尻尾を振る日本人はハラの中で、米国(米戦争屋の米国)に復讐する機会を窺っているとみなしているのです。
 
 したがって、日本人をモルモットにして原爆投下実験した黒幕・米戦争屋の後継者たちは、オバマが米大統領として広島を訪問することは、日本人の復讐心に火を点けると言うことで絶対に許さないのです。
 
4.オバマが広島訪問を決意したら、断固、妨害・阻止するため、戦時中と同様に東南海地震が再度起こされる危険が浮上する
 
 本ブログの見方では、オバマが今年5月下旬、G7サミットで訪日して、もし、広島訪問を決定したら、それを断固、妨害・阻止するため、51日から11日にかけて、第二の3.11が引き起される可能性があります、その準備はすでに行われています(注8)
 
 こう観ると、安倍官邸が、なぜ、わざわざ東南海地震発生の危険がある伊勢志摩をG7サミット会場に選んだのかが問題です。
 
 オモテムキ、安倍氏の好きな伊勢神宮があるからという理由でしょうが、米戦争屋ネオコンが外務省に命じて、ここに決めさせた可能性があります。景色が良いとかなんとか適当な理由をつけて・・・。
 
 ここで、再度、エコノミスト2015年表紙の黙示画を振り返ると、少女アリスの足元に突き刺さっている11.3と書いた矢の次ぎに、11.5と書いた矢が放たれると言う意味は、第二の3.11核テロは5.11であると解釈できます。ところが、2015511日には東南海にて何も起きませんでしたが、地球規模では不気味な現象が起きています(注9)
 
 最後に言うと、本ブログでは、米国で起きた9.11事件も日本で起きた3.11事件も核テロであったと観ています(注10)。両者とも黒幕は米戦争屋ネオコン(イスラエル・ネオコン含む)と観ています。彼らは米国人を犠牲にしても平気な連中ですから、日本人を犠牲にすることは何とも思わないのです。
 
 世界唯一の原爆被災国・日本は、核兵器至上主義の狂信的戦争中毒の勢力である米戦争屋ネオコンにとって、北朝鮮と並んで絶好の核実験場なのです。そのことに日本国民が覚醒しない限り、彼らは何度でも、様々な核実験を日本で実行するでしょう。
 
注1:NHK NEWS WebG7外相会合 被爆地・広島できょう開幕”2016410
 
注2:本ブログNo.4582009年オバマの広島訪問を妨害したのは外務省(=米務省)だったとは、広島市民よ怒れ!』2011928
 
注3:本ブログNo.982米オバマ政権は遂に米軍の中東出動再開を決定:新型核兵器の実験が密かに行われる可能性がある』2014925
 
注4:本ブログNo.1354日本を乗っ取って国富を奪っている勢力は露プーチンとトランプ氏を暗殺したいのに、9.11偽旗テロの真相情報を握られて窮鼠猫を噛む状態に追い詰められている』2014331
 
注5:本ブログNo.13583.11地震津波発生時、人工地震疑惑を持っていたNHKはなぜ今、オオカミ少年のように巨大地震がまたクルぞクルぞと吠えて、日本国民を脅(おびや)かしているのか』201645
 
注6:本ブログNo.1198米大富豪トランプ氏が日米安保不要論唱える:故・中川昭一の霊魂が乗り移った山本太郎・参院議員の“広島長崎への原爆攻撃は戦争犯罪”が遂に俎上に載った!』2015828

注7:ベンチャー革命No.214本間税調会長辞任と中川反米発言20061221
 
注8:本ブログNo.1357悪名高いちきゅう号が南海トラフで海底ボーリング実施中:米韓合同軍事演習終了直後の51日に第二の3.11地震津波テロを起こされないことを祈るのみ201644
 
注9:本ブログNo.1117運命の 2015511日の日本時間正午前後、北極圏から強烈な地磁気が発生していた?箱根の異変とネパール地震はELF(超長波)励起によるのか』2015514
 
注10:本ブログNo.1356米国民は9.11テロの真相追及に熱心なのに、日本国民は3.11大震災のテロ疑惑追及に興味がない:これでは何度でも、ステルス・テロが仕掛けられる201643
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事