新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命201681日 No.1446
 
タイトル: イルミナティの使者に貶められたローマ法王が第三次世界大戦勃発を宣言させられた:安倍政権の独裁を許す日本国民の犠牲は免れないが、自業自得と知れ!
 
1.ローマ法王が最近、ポーランドを訪問して第三次世界大戦に言及した
 
 先月末、ローマ法王がポーランドを訪問した際、すでに第三次世界大戦が始まっていると発言したそうです(注1)
 
 なぜ、ローマ法王がわざわざポーランドに行って、第三次世界大戦を宣言させられたのでしょうか。
 
 さて、本ブログではすでに、近未来における米露戦争危機の急浮上について取り上げていますが(注2)、上記、ローマ法王の指摘と一致しています。もし米露戦争が本格化すれば、まさにそれは第三次世界大戦そのものと言えます。
 
 ところで、本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、彼らは米露戦争に向けて着々と準備を進めていると観ています。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.ローマ・バチカンはすでにイルミナティに乗っ取られている
 
 本ブログでは、今のローマ・バチカンのカトリック教総本山はもう完全に反キリスト教勢力に乗っ取られていると観ています(注3)。その反キリスト教勢力こそ、本ブログ前号で取り上げたイルミナティなのです(注4)。
 
 さらに言えば、上記のこの秘密は、カナダのローマ・カトリック司祭もすでに暴露している事実です(注5)。
 
 上記、ローマ法王はポーランドにて、そのイルミナティについても言及しています(注1)。本ブログの見方では、ローマ法王はイルミナティから、第三次世界大戦勃発を宣言するよう要求された可能性すらあると観ています。
 
 なぜ、ローマ法王はその宣言をポーランドでやったのでしょうか。本ブログの見方ではポーランドが米露戦争の戦場となるからではないかと観ています。
 
 米戦争屋NATOはすでに、ポーランドとルーマニアに対露ミサイル基地を建設しているのです(注2)。
 
 来年、米国にてポスト・オバマの新政権が誕生しますが、トランプが勝とうが、ヒラリーが勝とうが、米露戦争が始まる可能性は非常に高いのです、そしてその体制はすでに整えられていると本ブログでは観ています(注6、注7)。
 

 上記、ローマ法王はこの事実を知っているのでしょう、だから、近未来に

第三次世界大戦勃発が避けられないと観ているのでしょう。

3.イルミナティを構成する米国戦争屋CIAネオコンは必ず、ロシアを挑発する
 
 来年、米新政権下にて、米戦争屋CIAネオコンは、シリア侵攻作戦を開始するでしょう、オモテムキはIS(イスラム国)(米戦争屋CIAネオコンの敵役傀儡武装集団)掃討の名目です。この作戦を正当化するため、彼らはIS偽旗テロを頻発させて、世界中の人々にISを敵視・憎悪させているのです。
 
 しかしながら、実際は、シリアに侵攻する米軍・NATO軍および有志連合軍(自衛隊も参加させられる)はシリア地上戦にてアサド政権の政府軍を攻撃するはずです。それを知った露プーチンはロシア空軍をトルコ・インジルリク基地に駐屯させ、シリアに侵攻した米軍・NATO軍・有志連合軍(米戦争屋CIAネオコンの実働部隊)を空爆するでしょう。その後、米戦争屋は米軍・NATO軍・有志連合軍がシリアにて露軍に空爆されたと宣伝、その報復としてポーランドやルーマニアの米軍ミサイル基地からロシア本土をミサイル攻撃します。今度は、露軍がポーランドとルーマニアの米軍ミサイル基地にロシアからミサイル攻撃します。こうして、ポーランドとルーマニアは米露戦争の戦場と化すのです。
 
 このシナリオをローマ法王はバチカンを乗っ取っているイルミナティから教えられているのでしょう。
 
 そこで、ローマ法王は、ポーランド国民やルーマニア国民に、この地が米露戦争の戦場にされることを伝えにきたということです。
 
4.露プーチンはイルミナティを構成する米国戦争屋の対露戦争シナリオを熟知しているはず
 
 現在、露プーチンはイルミナティを構成する米戦争屋CIAネオコンの対露戦争シナリオを熟知しているはずです。
 
 したがって、露プーチンが、米戦争屋の思惑通りに挑発に乗ってくるかどうかは未知数ですが、先に、米軍NATO軍がロシア本土にミサイルを撃ったら、間違いなく、露軍もミサイルで反撃するでしょうから、結局、どう転んでも、米露戦争が始まってしまいます。
 
 米露戦争を企む米戦争屋が狡猾なのは、米露戦争の戦場はシリアか東欧となるので、米国本土は戦場にならないようにしている点です、一方、ロシアは本土が戦場となります。
 
 また、日本は、米戦争屋の要請によって、シリアにおける米露戦争で、自衛隊を米軍傭兵として派遣させられるでしょう。
 
 最後に、近未来の米露戦争では、最悪、核ミサイルが使用される危険があります。これこそ、イルミナティ悲願の人工ハルマゲドンなのです。
 
 われら日本国民は、上記のような米露戦争を企む米戦争屋に隷属する安倍政権の独裁を許していたら、米露戦争における自衛隊の犠牲を防ぐことはできません。しかしそれは、能天気に安倍政権の独裁を許す国民の自業自得です。
 
注1:トカナ“ローマ教皇「第三次世界大戦が勃発した」と遂に断言!イルミナティ「新世界秩序」にも言及?”2016730
 
注2:本ブログNo.1439『欧州で偽旗テロが頻発し始めた:中東戦争危機と並行して米露戦争危機が急浮上しているが、安倍政権下のままでは日本が引き摺り込まれるのは必至!』2016724
 
注3:本ブログNo.725安倍政権を支持する日本人よ!日本の中枢を完全に乗っ取ったステルス勢力は広島・長崎に原爆を落とした連中の末裔と知れ201331
 
注4:本ブログNo.1445『安倍氏はなぜ、津久井テロ事件後に国民にコメントを出せなかったのか:典型的な安倍信者の植松聖が犯行予告の手紙でフリーメイソンやイルミナティに触れたからか』2016731
 
注5:日本や世界や宇宙の動向“カナダのローマ・カトリック教の司祭がローマ法王はイルミナティの支配下にあると暴露”2015321
 
注6:本ブログNo.1440『来年早々、米国新政権の下で、シリアにて米露代理戦争が勃発する危険が急浮上:安倍政権をのさばらせる国民にはろくでもない未来が待っていると覚悟すべし!』2016725
 
注7:本ブログNo.1441『能天気に安倍自民党を支持していると、近未来、自衛隊がシリアでIS(イスラム国)といっしょに米軍傭兵として戦闘させられる、そして大量の犠牲者が出るかもしれない!』2016726
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事