新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2016810日 No.1455
 
タイトル:戦後日本を乗っ取っている米国の戦争勢力の傀儡に堕した安倍氏は天皇を利用しようと企んだが、今上天皇はその浅はかな魂胆をすべてお見通しだった!
 
1.安倍一派による日本の戦争国家化に待ったを掛けたのは天皇陛下だった
 
 本ブログでは今、今上天皇vs安倍氏の暗闘問題を取り上げています(注1)
 
201688日の天皇の対国民メッセージに対する安倍氏の反応から、本ブログでは、平和日本を維持したい天皇と平和憲法を改悪して、今の日本を戦前の軍国日本に引き戻したい安倍氏の暗闘が始まったと観ています。
 
 本ブログの見方では、安倍氏の動きは、日本を乗っ取っている米国戦争屋の要求を受けての動きと観ていますが、安倍氏を闇支援している日本会議(注2)(時代錯誤の似非右翼集団)の方向性とも一致しています、すなわち、米戦争屋も日本会議も日本の平和憲法を捨てて、日本を戦前型の戦争国家に回帰させたいという点で一致しています。
 
 それを実現するため、彼らは安倍氏を支援して、今の安倍政権を誕生させているわけですが、その本音を国民に知られると反発されるので、アベノミクスなどでカムフラージュして、国民を欺いています。とにかく、国民だましと選挙不正で憲法改正に必要な条件である三分の二の議席を取ることに成功しています。
 
 ところが、彼ら似非右翼団体の魂胆に待ったを掛けたのは国民でもなく、野党でもなく、天皇だったということです。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.日本会議に支援される安倍一派は天皇を利用して権力を握りたいだけ
 
 上記、似非右翼団体・日本会議に支援される安倍一派は戦前の軍国日本を復活させたいと思っているようですが、その考えは民主主義に反するわけで、全くの時代錯誤です。したがって、一般国民は、安倍一派の本性を知ったら、これほど安倍自民を支持するはずがないのですが、現実には、安倍一派がのさばっています。その陰には、日本を乗っ取っている米戦争屋が隠れていて、マスコミ支配と選挙不正指南によって、安倍一派の勢力を拡大させています。しかしながら、多くの一般国民は安倍一派の正体をよくわかっていないと思われます、なぜなら、そのことを日本のマスコミはまったく、国民に伝えないからです。
 
 ところが、危機感を持った天皇が遂に、安倍一派の暴走に待ったを掛けたのです(注1)。日本でもっとも、日本の戦前回帰を忌避している人こそ、今上天皇その人なのです。
 
 我々国民は、天皇のお言葉をよく理解する必要があります。そして、安倍一派の危険性にみんな気付くべきです。
 
3.安倍一派が復活させたい戦前の軍国日本の指導層は極めて卑怯な連中だったと知るべき
 
 安倍一派が憧れる戦前の軍国日本の指導層は、天皇を国家元首にしていましたが、それは単に、天皇を利用していたに過ぎません。彼らは権力を行使するのに、天皇の威を借りていたに過ぎません。そして、自分たちに責任が及ぶ事態となると、天皇に責任を押し付けていたのです。言い方を変えれば、天皇を隠れ蓑にして、国民を支配してきたということです。そして、彼ら戦前指導層の野望を満たすため、周辺各国に侵略し、挙句の果てに、米戦争屋に嵌められて、戦前日本は対米戦争に挑んで敗戦国に堕しました、そして300万人の日本国民が、彼らの野望の犠牲になったのです。
 
 彼ら戦前指導層は自分たちの野望のため、国民を動員して犠牲にし、国民から責任追及されそうになったら、天皇に責任を押し付けて逃げようと言う極めて狡猾で卑怯な魂胆を持っていました。
 
 われら国民は安倍一派が、今の日本を、上記のようなとんでもない戦前日本に戻して、自分たちだけが甘い汁を吸おうとしているのです。そのために、彼らはいろんな屁理屈をこねるのです。
 
4.安倍一派は明治維新で権力を握った勢力の後継者を気取っている
 
 安倍一派が憧れている戦前日本は、明治維新を実行した勢力がつくった戦争国家です。その元凶は主に、当時の長州閥の勢力です。
 
 今の天皇は、戦前の日本の欺瞞に関して、われら一般国民よりははるかに精通されていると推測されます。原宿にある明治神宮は大正時代に創建されていますが、周知のように明治天皇と昭憲皇太后(なぜ皇后ではなく皇太后なのかは謎)が祀られています。しかしながら、昭和天皇も今上天皇も、明治神宮に参拝されている映像を筆者は個人的に見た記憶がありません。ちなみに、長州藩の神社であった靖国神社の場合、A級戦犯が合祀されて以来、昭和天皇も今上天皇もまったく参拝されていません。
 
 明治神宮も靖国神社も昭和天皇以降の天皇家とは関係が途切れているような気がします。これらの神社の創建には、長州藩を中心とする倒幕一派が係わっています。さらに今の皇居も徳川幕府から倒幕一派が奪った江戸城に建てられています。
 
 田舎者の長州一派が、徳川幕府を倒して日本を支配するのに、どうしても権威が必要だったので、京都で脈々と続いていた天皇家を担いで、神格化したのです。明治神宮はその象徴と言えます。陰謀論的には、明治天皇は二人おられて、京都天皇と東京天皇がおられたとされています。
 
 さて、安倍氏の先祖も長州出身であり、長州閥の恩恵を受けています。安倍氏の場合、その出自から、長州閥のつくった戦前日本を否定されるのは我慢ならないのでしょう。日本を乗っ取っている米戦争屋は、そのような安倍氏を巧妙に利用して、戦前の軍国日本を復活させようとしています。
 
5.安倍氏の祖父・岸信介は米国戦争屋CIAのエージェントになったため、CIA系韓国統一教会ともつながった
 
 安倍氏を支援する日本会議などの戦後の右翼団体(国際勝共連合を含む)(注3)はCIAの日本統治の都合で、韓国統一教会(CIAが極東支配に利用した韓国新興宗教団体)とつながったのです。そのため、日本において、戦前の右翼と戦後の右翼が微妙に異なってしまったのです。戦前の右翼は反米右翼だったため、日本は米国と戦争する破目になったのですが、戦後の右翼はCIA系の韓国統一教会とつながって、親・米戦争屋似非右翼となってしまったのです、なんというねじれ現象でしょうか。
 
 今上天皇は、安倍一派も、その支援右翼も、上記のようなとんでもないネジレ右翼であり、愛国右翼からほど遠いことを見抜いておられると思われます。
 
 したがって、今上天皇はこのような似非右翼に利用されることは到底、受け入れられないはずです。
 
 本ブログでは、親・米戦争屋の似非右翼に堕した安倍自民に三分の二の議席を与えた国民が、今回の天皇の行動から、安倍自民の欺瞞性と危険性に気付くべきと強く思います。
 
1:本ブログNo.1454平和主義者・天皇vs戦争屋・安倍首相の暗闘が始まる!:原爆慰霊祭期間の201688日、天皇のお言葉を受けて安倍氏が記者会見を終えた瞬間、犬が後ろ足で砂をひっかけるシーンを連想させられた?』201689

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事