新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2016817日 No.1462
 
タイトル:泡沫候補だった暴言男・トランプが指名候補にまで登りつめるという異常な米大統領選の背後で米国戦争屋の悪行の数々に対する米国民の怒りが煮えたぎっている

 

1.あのCNNまでもが、9.11テロ事件後、5400人ものガン患者が発生していることを遂に報じたが、もう隠せなくなったのか

 
 本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、ネットの発達で、米国民の多くが米国で暗躍している米戦争屋の悪行の数々に気付いて、今の米国は大混乱です。一方、日本においては、米戦争屋は在日米軍を70年以上にわたって日本に据え置いて、日本を徹底的に管理・支配しています。その結果、日本のマスコミは彼らに常時監視されており、日本が米戦争屋に闇支配されている事実をまったく報じませんので、日本が実質的に米戦争屋に乗っ取られていることを多くの国民は気付いていません。
 
 さて、米国においても、米戦争屋は米国の政治を背後から牛耳ってきましたが、米国政治のみならず、米マスコミも牛耳ってきました。米CNNも、米戦争屋配下のマスコミのひとつと思われますが、2001911日に発生した9.11テロ事件において、5400人ものガン患者が発生していることを最近、遂に報じています(注1)。
 
 これまでもネットでは9.11事件におけるWTCビル爆発崩壊が原因で大量のガン患者が発生していることが報じられていましたが、米戦争屋配下のCNNまでもが、報じざるを得なくなったということです。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.9.11事件の犯人にされたアルカイダは米国戦争屋がでっち上げた敵役傀儡テロリスト集団であったことはもう米国民にばれている
 
 さて、今の米国では次期米大統領選がたけなわとなっていますが、米共和党公認の大統領選指名候補・トランプは、アルカイダの後継テロリスト集団・IS(イスラム国)はヒラリーがつくったと爆弾発言しています(注2)。
 
 ちなみに、ヒラリーはアルカイダをつくったのは米国だったと以前に米議会で証言しています(注3)。
 
 このように、アルカイダもISも米戦争屋CIAネオコンがでっち上げた米戦争屋の便利な敵役傀儡テロリスト集団であることを米国民はみんなもう知っているのです。
 
 したがって、9.11事件はアルカイダが実行したテロではなく、アルカイダをでっち上げた米戦争屋CIAネオコンが仕組んだ偽旗テロだったことも米国民にはもうばれているのです、だから、上記のように、トランプが、世界を震撼とさせているISをつくったのはヒラリーだと暴露しても、米国民はもう驚かなくなっているのです。
 
 ということは、9.11事件の首謀者はアルカイダをつくった勢力ということになります、ズバリ、それは米戦争屋CIAネオコンなのです。そのことを米国民はもう知っています。
 
 だから、米戦争屋系マスコミの代表・CNN9.11テロ事件で5400人ものガン患者が発生したと報道せざるを得なくなったのです。9.11事件が、米戦争屋CIAネオコンの仕組んだ偽旗テロだったことがもう米国民にばれてしまったので、ガン患者大量発生を秘密にしておく意味がなくなったということです。
 
 これだけガン患者が増えてしまうと、米戦争屋はこの問題を米国民に隠し通すことが難しくなってきました、そしてこのガン患者大量発生はいずれ大問題に発展するはずと、本ブログでは2014年段階ですでに予想していました(注4)。
 
 ちなみに、似たようなガン患者大量発生事例は3.11事件における米空母レーガン乗員にも発生しています(注5)
 
3.9.11事件におけるWTCビルの爆発崩壊には新型核兵器が使用されたことがばれるのは時間の問題
 
 米戦争屋CIAネオコンの牙城・NSAの元IT技術員だったエド・スノーデンは今、ロシアに亡命中ですが、古巣のNSAのコンピュータにハッキングして、9.11偽旗テロ事件の際、WTCビルの爆発崩壊に新型核兵器が使用された証拠を入手、ロシアにそれが渡っています(注6)。
 
 このとき使用された核は、長期に残る一般的な残留放射能は大量に出ないのですが、爆発後しばらくは強い中性子線が出るため、爆発時、WTCビル周辺にいた消防士や警官がその中性子線を浴びて、みんなガンを発症していることもすでにわかっています。
 
 9.11事件におけるWTCビル爆発崩壊の真相に関する上記の情報は米国において、すでにネットに出回っていますから、米国民はみんなもう知っているでしょう。
 
 また、9.11事件の際、ガンに罹った人は手厚い補償金をもらって口止めされているようですが、ガンに罹った原因はWTCビル爆発時に粉塵を浴びただけではなく、爆発時に発生した中性子線を浴びたことにあることも、上記ガン患者はネット情報からもう知っているでしょう。
 
4.トランプは大統領選で勝っても、負けても、9.11事件の真相を暴く可能性が大
 
 9.11事件におけるWTCビル爆発崩壊にて、5400人ものガン患者が発生していることをCNNまでが報道する事態になっていますから、9.11事件の真相が暴かれるのは時間の問題であり、とりわけ、トランプがその真相暴露の火付け役になる可能性が大です(注7)。
 
 トランプは9.11事件が偽旗テロであったことをばらし、その最高責任者はブッシュ・元大統領だと世界に向かって騒ぎ立てる可能性もあります。こうなって困るのはまさに、9.11偽旗テロ事件の黒幕・米戦争屋CIAネオコンです。
 
 9.11事件とアルカイダの関係、そしてアルカイダとISの関係はネットを通じて米国民にとってはもはや公然の秘密になっています。米戦争屋もそれをわかっており、これ以上は下手に秘密にできないはずです。米戦争屋にとって本命のジェブ・ブッシュを米共和党公認の大統領指名候補にすることができなかったのは大きな誤算であり、さらに、彼らの視野に入っていなかった泡沫候補・トランプが共和党指名候補として最後まで残ったのは、ある意味、米戦争屋にとっては戦後最大の国内脅威と言えます。
 
 トランプ自身はジェブを引き摺り下ろすのが当初の立候補目的であり、本心から、どうしても大統領になりたいわけではないので、もう半分、居直っています。その結果、本人も予想していなかった米共和党の指名候補にまで登りつめて、米国内のみならず、全世界から注目を浴びているのです。そこで、トランプは今の米大統領指名候補という立場を利用することができ、米国の病根である米戦争屋の正体をこのときとばかり、思い切りあぶりだせるのです。
 
 一方、米国民はトランプがかつて暗殺されたケネディの二の舞になる可能性もわかっており、そのような米国民による警戒の目が光っているので、トランプを下手に、偽装暗殺することもそう簡単ではなくなっています。
 
 このたびの米大統領選の異常性の原因はすべて、アルカイダやISをでっち上げてきた米戦争屋CIAネオコンに対する米国民の怒りに起因するのではないでしょうか。
 
注1:CNN米同時多発テロから15年、5400人ががん発症”2016816
 
注2:本ブログNo.1461『世界を震撼とさせている IS(イスラム国)をつくったのはヒラリーだとトランプが暴露:ヒラリーを操る戦争勢力はISと日本を同列に傀儡化しているとみんな知るべき!』2016816
 
注3:本ブログNo.10409.11事件と似ているパリ・テロ事件でアルカイダが犯行声明発表:アルカイダは米国がつくったとヒラリー・クリントンが暴露しているのに???』2015111
 
注4:本ブログNo.9699.11事件で活躍したWTCビル救助隊員25,000人がガン発症:原発は核テロのターゲット(核地雷)になり得ると認識すべき、死にたくない日本国民は・・・』2014911
 
注5:本ブログNo.1389『あの隷米・小泉元首相が米空母レーガン乗員400人被曝の集団訴訟を応援し始めた:3.11事件および9.11事件に核兵器が使用された疑惑を解明してくれそうなのは欧州寡頭勢力かもしれない』2016519
 
注6:本ブログNo.987『ロシアに亡命中のエド・スノーデンが9.11事件の秘密をばらし始めた:御嶽山噴煙と酷似する噴煙を上げて倒壊したWTCビル地下に新型熱核爆弾が仕掛けられていた?』2014105
 
注7:本ブログNo.1391『トランプが次期米大統領になったら、9.11事件の責任をすべてブッシュに押し付けるシナリオができている:9.11事件および3.11事件の真相を知る日本の支配層の一部に対し口裏を合わせるよう要請するためにブッシュは訪日したのか』201652
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事