新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

新ベンチャー革命2017318日 No.1634
 
タイトル:軍国小学校開設事件にて、籠池夫妻を裏切った安倍氏と稲田氏には道連れ心中辞任が待っている:籠池夫人と昭恵夫人は稲田氏嫌いで通じ合っていた?
 
1.日本を乗っ取る米国戦争屋ジャパンハンドラーに守られてきた安倍氏攻撃への日本のテレビ局の撃ち方やめが解除された
 
 今、ネット住民の最大関心事はいうまでもなく、大阪の軍国小学校開設事件(安倍氏事件または森友事件)ですが、このところ毎日にように、新しい展開があり、まるで映画を観ているようにワクワク、ドキドキの連続です。当然、国民の関心は高まり、テレビも視聴率が稼げるとあって、各局、連日、この事件を詳細に報道しています。この事件が発覚するまで、各テレビ局は、しばらく様子見でしたが、今はせきを切ったように、この事件になだれこんでいます。もう、これまでの安倍氏の威光(虚飾の威光)はどこかに吹き飛び、各テレビ局はNHKも含め、もう怖いものがなくなっているかのようです。
 
 安倍一派がこの事件を収束できなかった背景には、各テレビ局が競って、この事件を追跡し始めたからという事情もありますが、やはり、日本を乗っ取る米国戦争屋ジャパンハンドラーの対マスコミ監視が、トランプ政権になって緩んでいるという事情もあるのではないでしょうか。
 
なお、上記、日本を乗っ取ってきた米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
ちなみに、上記、米戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。
 
2.安倍氏と稲田氏は仲良く道連れ心中辞任するしかミチはない!
 
 323日に、上記、事件の渦中の人・籠池氏が国会で証人喚問されることが決まっていますが、安倍氏と稲田氏はまだ、シラを切り続けるつもりでしょうか。
 
 両者とも、日本国民の上に立つ、政権の人間です。いくらシラを切って逃げようとしても、警察に逮捕された犯罪容疑者が無実を主張するのといっしょで、やればやるほど、国民はしらけてきます。
 
 いずれにしても、国民から疑惑を向けられて、信頼を失った人は、国民の上に立つ資格をすでに喪失しています。
 
 それにしても、このような基本的な理屈のわからない人間が国民の上に立って見苦しい姿をさらし続けるのはほんとうに醜悪です。
 
3.安倍氏と昭恵夫人と稲田氏の個人的人間関係が事件の展開に影響をおよぼしているのか
 
 ところで、昨年末、安倍氏はハワイ真珠湾を訪問していますが、このとき、稲田防衛大臣を同行させています。当時の画像がテレビで報道されましたが、筆者が個人的にギョっとしたのは、稲田氏がまるで安倍夫人のように見えたからです(注1)。事情を知らない米国民は、稲田氏が安倍氏のファーストレディと誤解したはずです。
 
 この画像を昭恵夫人も観ているでしょうが、昭恵夫人は内心、非常に不愉快だったのではないでしょうか。
 
 稲田氏が中谷前防衛大臣の後任として、防衛大臣に抜擢されたのは2016年夏です。このとき、自衛隊出身の中谷氏は泣いてくやしがっていました。中谷氏が誇りにしていた防衛大臣のポストをなぜ、こんな素人に取られたのかという悔し涙だったのでないでしょうか。
 
 筆者個人は、この稲田サプライズ人事で、安倍氏は稲田氏にエコヒイキしていると直感しました。中谷氏に比べて、稲田氏はまったくの防衛の素人です。なぜ、彼女が防衛大臣なのか、非常に不可解でした。自衛隊員も似たような感覚をもったのではないでしょうか。第一次安倍政権にて防衛大臣経験のある小池都知事もさぞかし、安倍氏の抜擢した稲田氏を妬んだでしょう()
 
 そして案の定、稲田氏は防衛大臣として、まったく無能であることが判明しました。この露骨なエコヒイキ人事の起きた当時、日本を乗っ取る旧・米戦争屋ジャパンハンドラーは、F35やオスプレイやTHAADを日本に高値で売り付けるのに、稲田氏は、メクラ判を押させるのに、最適とみなして、安倍氏による稲田氏の防衛大臣抜擢に反対しなかったのでしょう。その証拠に、旧・米戦争屋ジャパンハンドラーのM・グリーンは20169月、防衛大臣就任直後の稲田氏を訪米させて、米戦争屋ジャパンハンドラーのたまり場・CSISで講演させています(注2)
 
 ところで、上記、籠池氏の夫人は、安倍氏事件発覚後も、昭恵夫人とメールを交換するほどの間柄だったようですが(注3)、安倍氏にエコヒイキ抜擢された稲田氏を嫌っていてボロクソに言っていました(注4)
 
 いずれにしても、籠池小学校には、名誉校長を務める予定であった昭恵夫人の立派な個室が用意されているくらいですから、籠池夫人と昭恵夫人がメル友であって、お互い、稲田氏を陰で、ボロクソに言って互いに溜飲を下げていたのではないかと想像されます。
 
4.稲田氏をエコヒイキした安倍氏の夫人・昭恵氏にとって、安倍氏と稲田氏の道連れ心中的辞任シナリオは織り込み済みだったのではないか
 
 これまで、上記、安倍氏事件をフォローしていると、昭恵夫人の関与が際立っていることがわかります。
 
 そして、近未来、安倍氏と稲田氏が仲良く道連れ心中的に辞任に追い込まれるシナリオが現実味を帯びています。
 
 もし、今、米国政権がトランプ政権(非・旧・米戦争屋政権)ではなく、ヒラリー政権(旧・米戦争屋政権)だったら、そもそも、今回の安倍氏事件を、米戦争屋ジャパンハンドラーに監視支配されてきたマスコミはまったく報道せず、安倍氏も稲田氏も国民批判にさらされることはなかったはずです。
 
 ところが、今はトランプ政権下であり、旧・米戦争屋ジャパンハンドラーの対日支配力は喪失している可能性が大です。
 
 この現状は、旧・米戦争屋の傀儡であった安倍氏と稲田氏コンビを孤立させることになります。さらに、この現状は、安倍氏と稲田氏を逆境に追い込みたい昭恵夫人にとっては、幸運にも絶好のチャンス到来だったのではないでしょうか。
 
 ところで、昭恵夫人には子供がいません、そして、安倍夫妻の生活には、安倍氏の母(CIAエージェントであった岸信介の娘)が姑として干渉しているようでした(注5)。前に、テレビがこのシーンを放映していましたが、安倍氏は典型的マザコンのように見えました。そして、安倍氏は実母に洗脳されているでしょう。
 
 一方、昭恵夫人は生粋の東京生まれですが、山口県の文化を背負った安倍氏の母は、無意識でしょうが、昭恵夫人をひどく傷つけていた可能性があります。安倍氏の選挙区・山口県では、男子を生まない妻は暗に失格扱いされるのです。封建的風土が残っているからです。ちなみに、筆者も山口県出身です。とりわけ、政治家の家系は男子を生まないといけないのです。安倍氏一派が、男系天皇制にこだわるのは北朝鮮と同じです。
 
 昭恵夫人は、安倍氏にかしずく稲田氏(日本会議の理想的女性)が許せないはずです。そして今、安倍氏は稲田氏と仲良く道連れ心中辞任するシナリオに嵌ったということです。

追記:マイクロソフトワード2010は“昭恵”と入力すると勝手に“明恵”に戻ってしまいます、なぜでしょうか?

1.グーグル画像:安倍 稲田 ハワイ 真珠湾
 
注2:櫻井ジャーナル“稲田防衛相は15日、元気にCSISで講演し、南シナ海で米海軍と行動を共にする意思を示した”2016920
 
注3:JCASTニュース“昭恵氏が籠池夫人に「幸運を祈ります」 「メル友」いまだに継続”2017317
 
注4:JCASTテレビウォッチ籠池氏妻、稲田防衛相を「おニャンコちゃん」とボロクソ! 夫妻からの政治献金12000円也”2017315
 
注5:本ブログNo.1544日本を乗っ取る勢力の過激派・核兵器至上主義者のネオコンは、安倍氏の本性が核武装派であることを見破っている:大麻愛好家の昭恵夫人が安倍氏失脚の命取りとなるのか20161129
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に


.


みんなの更新記事