新ベンチャー革命

ベンチャー革命から新ベンチャー革命に移行しました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全297ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

新ベンチャー革命2016823日 No.1468
 
タイトル:北朝鮮ミサイルによる日本原発攻撃を免れるには、北朝鮮脅威の除去が待ったなし:米国戦争屋内のネオコン系と非ネオコン系で北朝鮮戦略が異なることをわれら日本人は知っておくべき
 
1.米韓合同軍事演習開始と呼応して北朝鮮が日本海に向けてまたも潜水艦発射弾道ミサイルを発射
 
 本ブログは日本や韓国を属国化して乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメイン・テーマとしています。
 
 そして本ブログ前号(注1)にて、英国の北朝鮮大使館高官・テ・ヨンホ氏の韓国亡命と米国戦争屋の北朝鮮戦略の関係について取り上げました。
 
 さて、米戦争屋配下の米国防総省は822日よりいつもの米韓合同軍事演習を開始していますが、これに呼応して、早速、北は潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を日本海に向けて打ち上げました。そして今回、北はSLBM500kmも飛ばし、日本の防空識別圏内に落下させたようです(注2)。このことから、北がその気になれば、いつでも、日本の原発がミサイル攻撃の標的にされるとわかります。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
 さて、本ブログでは、前号(注1)で述べたように、北朝鮮は米戦争屋ネオコンの敵役傀儡国家であり、米戦争屋ネオコンの指示に沿って、北は日韓国民を常時、脅かしていると観ています。
 
 その結果、米戦争屋ネオコンは日韓国民を極東米軍に依存させ、同時に、米国民が極東米軍の駐留を止むを得ないと思わせるように誘導しています。
 
 もし、北朝鮮脅威がなければ、極東米軍は大幅縮小または撤退となります。その意味で、米軍を配下にもつ米戦争屋にとって、極東においては、北朝鮮脅威のでっち上げが必須なのです。そして、北朝鮮脅威を持続させるために、米戦争屋ネオコンは秘かに超ハイテク兵器(SLBM含む)を供与していると疑われます(注1)。
 
2.北朝鮮は超ハイテク・ミサイルによって、日本全国の原発をいつでも攻撃できる
 
 本ブログでは、北朝鮮は米戦争屋ネオコンの命令があれば、いつでも日本の原発をミサイル攻撃できるようにスタンバイしていると観ています(注3)。
 
 このように、米戦争屋ネオコンにとっての北朝鮮戦略は(1)極東脅威を持続して極東米軍の存在意義を確保しておくこと、(2)核武装を狙っている日本を必要に応じていつでも北朝鮮ミサイルによって全滅させることができるようスタンバイしておくとこと、この二つです。
 
 われら日本国民が全員、覚悟してくべきことは、日本全土が米戦争屋ネオコンから北朝鮮経由で常時、ロックオン(いつでも攻撃できるよう準備されている状態)されているということです。
 
 今回の北の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)は500kmも飛んでいるようですから、北朝鮮がその気になれば、日本全国の原発がSLBMで攻撃されてしまいます。一方、原発はそれ自体に大量の放射性物質をもっていますから、3.11事件と同様、もしくはそれ以上の二次被害が出て、日本は全滅させられます。
 
 日本を乗っ取っている米戦争屋ネオコンが日本の原発再稼動を強要しているのはそのためであると本ブログでは観ています(注4)。
 
 ちなみに、米戦争屋ネオコン配下の米軍が長崎に落としたファットマンは120発も生産されています(注5)。この事実から、米戦争屋ネオコンは日本を全滅させようとしていたことは明らかであり、その発想は今も不変でしょう。
 
 彼らが日本人に原爆を適用した瞬間から、彼らは日本人からの復讐を恐れて、同時に日本人全滅を想定しているということです。
 
 このような米戦争屋ネオコンの対日戦略は敗戦後70年経っても不変です。
 
 われわれ日本人は、米戦争屋ネオコンに戦争を仕掛けた唯一の民族ですから、彼らから見れば日本人は常に全滅のターゲットなのです。
 
3.日本の全滅を回避するには、とりあえず、米国防総省の非ネオコン系勢力に北朝鮮脅威の除去を実行してもらうしかない
 
 北朝鮮を使って、日本の全滅を画策しているのは、厳密に言うと米国戦争屋に巣食うネオコンのみです。日本人をモルモットにして原発で人体実験をやったのは、米国防総省や米軍に潜む少数派ネオコンと同じ穴のムジナの戦前のネオコン的勢力(シオニスト勢力)であり、彼らの末裔のネオコンが北朝鮮を背後から操って、日本全滅のロックオンに熱心なのです、なぜなら、彼らは常に日本人からの復讐を恐れているからです。
 
 ところが、米戦争屋配下の米国防総省や米軍幹部の多くはWASP(注6)であり、必ずしもネオコン系ではなく、今、米国防予算のリストラを実行中です。このような米戦争屋の多数派・非ネオコン系勢力はむしろ、北朝鮮脅威の除去を狙っています(注7)。
 
 そして実際、2016年の米韓合同軍事演習は露骨に北朝鮮脅威の除去(具体的にはキムジョンウンの暗殺作戦)を想定しています(注8)。この作戦が本気ならば、極東米軍におけるネオコンの発言権が落ちていることになります。
 
 しかしながら、米戦争屋ネオコンは本音では、北朝鮮脅威を除去するのは反対でしょう。ところが、オモテムキ、北朝鮮は日米韓にとって仮想敵国ですから、ネオコンは米戦争屋の非ネオコン勢力が計画している北朝鮮脅威除去作戦に表立って反対できないのです。
 
 いずれにしても、日本が全滅を免れるには、米戦争屋ネオコンがでっち上げた北朝鮮脅威(人為的に創出された人工的脅威)の除去、すなわち、具体的にはキムジョンウンの暗殺作戦を米戦争屋の非ネオコン勢力が実行してくれることです。ただし、WASPを装うネオコン(偽WASP:マラーノ)が米国防総省に潜伏しているので、何事も簡単ではないのです。
 
 このような米戦争屋内の二つの動き(北朝鮮脅威持続と北朝鮮脅威除去)に、北朝鮮高官・テ・ヨンホ氏の韓国亡命事件(注1)がどのように関連するのかは現時点で不明です。
 
注1:本ブログNo.1467『英国の北朝鮮大使館高官・テ・ヨンホ氏の韓国亡命を幇助している黒幕は、中国重視かつ米国オバマ政権を闇支援する欧州寡頭勢力ではないか:北朝鮮と米国戦争屋の秘密の関係が暴かれる可能性が浮上』2016823
 
注2:NHK News Web北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル発射 日本海に落下か”2016824
 
注3:本ブログNo.1464『日本を乗っ取っている戦争勢力は、日本が核武装していると疑っただけで、日本を即、全滅できるようスタンバイしているとわれら日本人は全員、覚悟すべき!』2016820
 
注4:本ブログNo.1458『中央構造線上にある危険な伊方原発や川内原発は何故、再稼働を強制されるのか:日本が密かに核武装したら、ただちに、北朝鮮から日本の原発にミサイルを撃ち込ませるため?』2016813
 
注5:ファットマン
 
注6:WASP
 
注7:本ブログNo.1285『来年は北朝鮮脅威の除去が行われて、極東米軍が日韓から撤退するかもしれない:困るのは在日米軍の威を借りていばっていた日米安保マフィアの日本人官僚連中のみ』20151231
 
注8:本ブログNo.1339『北朝鮮キムジョンウン真っ青!:非ネオコン系米国防総省制服組が極東米軍再編のためにほんとうに斬首作戦を実行するかもしれない!』2016315
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に

新ベンチャー革命2016823日 No.1467
 
タイトル:英国の北朝鮮大使館高官・テ・ヨンホ氏の韓国亡命を幇助している黒幕は、中国重視かつ米国オバマ政権を闇支援する欧州寡頭勢力ではないか:北朝鮮と米国戦争屋の秘密の関係が暴かれる可能性が浮上
 
1.英国の北朝鮮大使館高官が韓国に亡命:北朝鮮の秘密がばれる可能性あり
 
 最近、在英北朝鮮大使館の高官(テ・ヨンホ)一家が韓国に亡命したそうです(注1)。この亡命には英独の政府が協力しているようです。
 
 このテ・ヨンホ氏は北朝鮮がどのようにして、超ハイテクである核兵器用プルトニウム生産技術、小型水爆技術、そして各種弾道ミサイル技術(潜水艦発射ミサイル含む)を入手しているのかに精通している可能性が高いでしょう。
 
 この事件は謎が多く、場合によっては、北朝鮮の秘密がばれる可能性を秘めています。
 
 さて、本ブログは日本や韓国を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメイン・テーマとしていますが、日韓が、米戦争屋の属国なのに対し、北朝鮮は、日韓を脅かすための米戦争屋にとっての敵役傀儡国家と観ています。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.北朝鮮が日韓を脅かすために保有している超ハイテク軍事技術はすべて、米戦争屋ネオコンから秘密裏に供与されている疑惑がいよいよばれるのか
 
 本ブログでは、北朝鮮が保有している上記の超ハイテク軍事技術を北朝鮮が単独で開発するのは不可能と観ています。
 
 そして、たとえば、北朝鮮が保有している核兵器燃料プルトニウム生産技術(原発を装った核燃料生産施設)は米戦争屋ネオコン(イスラエル・ネオコン含む)の頭目だったラムズフェルド元米国防長官が主導して北朝鮮に供与されたと観ています、しかもその建設コストをKEDO(注2)経由で日韓国民の血税で賄っていると観ています。
 
 この例からわかるように、北朝鮮のもつ超ハイテク兵器は、日韓を脅かすため、米戦争屋が秘密裏に供与していると疑われます。
 
 ところで、上記、ラムズフェルドは、日米韓の国民を欺くため、北朝鮮への核技術供与の証拠隠滅をやっています。そのための仕掛けとは以下です、すなわち、北に供与する核技術を米ウェスティングハウス(WH)からいったんスイスABBに技術供与し、ABB経由で北朝鮮に核施設を建設した後、ABBの原発事業部門を英国BNFL(核燃料公社)に売却、そして、WHの原発事業部もBNFLに売却、さらに、WHと旧ABBの原子力事業をBNFL経由で東芝をだまして売りとばしたのです。
 
 同時に、英国BNFLの人間(BNFL技術者を装った米戦争屋系技術者を含む)が北朝鮮に入国できるようにするため、米戦争屋は2000年に北朝鮮と英国の国交を樹立させたのです。だから今も、北朝鮮の大使館が英国にあるのです(注3)
 
 ちなみに、上記、ラムズフェルドは、スイスABBが北朝鮮の核施設を建設した2000年前後、ABBの役員をやっていて、同じく2000年前後、北朝鮮のキムジョンウンをスイスに留学させて洗脳したと疑われます。
 
 また、ラムズフェルドの直属ボスでもある米戦争屋ボス・デビッドRFは北朝鮮をデビッドRFのつくった国連に1991年に加盟させ、同時に北朝鮮はNYに事務所を開設しました。そのため、米戦争屋の北朝鮮ハンドラーは北朝鮮のNY国連事務所経由で、北朝鮮と事実上、闇の国交ができるようにしています。ちなみに、北朝鮮にはCIAエージェントが密かに常駐している疑惑もあります(注4)
 
3.英独政府はなぜ、北朝鮮高官の韓国亡命を幇助しているのか
 
 これまで、米戦争屋と北朝鮮軍部は水面下で繋がっていたのは明らかですが、この秘密の関係をカムフラージュするのに、英国における米戦争屋への協力部門MI6(今のSIS)を利用していたと思われます。ところが、今、英政府が米戦争屋と北朝鮮の秘密の関係に精通していると思われるテ・ヨンホ氏の亡命を幇助しているのはなぜか、その謎はまだ本ブログでは十分解けていません。
 
 上記、テ・ヨンホ氏が韓国に亡命すれば、韓国政府は、北朝鮮および、日韓を属国化している米戦争屋との関係の秘密を知ることになります。とは言っても、韓国政府の中枢は、前々から北朝鮮と米戦争屋に間で秘密裏に交流があることはすでに把握しているはずです。
 
 もう一つ考えられるのは、英国戦争屋(SISを含む)と米戦争屋の協力関係にヒビが入っているのかもしれません。英国戦争屋は、米戦争屋よりも、英国を支配するロス茶(欧州寡頭勢力であり、米戦争屋とは呉越同舟の仲)の方に、より強く影響を受ける可能性があります。そのロス茶は、英国を中国主導のAIIB(注5)に加盟させているように、最近では、呉越同舟の仲間であった米戦争屋を裏切って中国に接近しています。
 
 その中国は、北朝鮮が米戦争屋の敵役傀儡国家であることを知っているでしょうから、北朝鮮と米戦争屋の腐れ縁を断ち切りたいはずです、そして、欧州寡頭勢力(ロス茶)も、米戦争屋を裏切ってでも中国の要求を受け入れようと考えている可能性があります。
 
4.欧州寡頭勢力寄りの米オバマ政権は、米国戦争屋によってでっち上げられた北朝鮮脅威に終止符を打って、米国防費削減を実現したいはず
 
 さて、今の米国覇権は、欧州寡頭勢力寄りの米オバマ政権が握っていますが、彼らの北朝鮮戦略は明らかに、北朝鮮脅威の除去です(注6)
 
 一方、日本と韓国を乗っ取っている米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)は北朝鮮脅威を持続させて、核武装を狙う日本をいつでも全滅させることができるようスタンバイしておきたいのです(注7)
 
 このように、米戦争屋と米オバマ政権(背後に欧州寡頭勢力が潜む)の間で、北朝鮮戦略が大きく食い違っています。
 
 最近では、米戦争屋よりも中国を優先する欧州寡頭勢力は、中国のために、北朝鮮と米戦争屋の間の秘密の関係を断ち切りたいのではないでしょうか。
 
 もしそうなら、テ・ヨンホ氏の亡命は、北朝鮮と米戦争屋の腐れ縁を世界に暴露するきっかけになりそうです。
 
注1:中央日報“<外交官脱北>「テ・ヨンホ氏、英国空軍機に乗りドイツへ…米要員が亡命計画立てる」”2016822
 
注2:KEDO
 
注3:本ブログNo.722貧乏国・北朝鮮はなぜ、ハイテクの核技術をもっているのか大胆に推理する』2013220
 
注4:本ブログNo.1274米国テレビ番組にて、キムジョンウン体制の北朝鮮にはCIAが駐留している疑惑が判明:日米安保マフィアは北朝鮮脅威を口実に防衛予算増額を要求できる』20151213
 
注5:アジアインフラ投資銀行
 
注6:本ブログNo.1339北朝鮮キムジョンウン真っ青!:非ネオコン系米国防総省制服組が極東米軍再編のためにほんとうに斬首作戦を実行するかもしれない!』2016315
 
注7:本ブログNo.1465日本に原爆を落とした勢力の末裔は日本人からの復讐を恐れている、だから彼らは北朝鮮を使って常に日本全滅の機会を窺っている』2016821
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に

新ベンチャー革命2016822日 No.1466
 
タイトル:劣化の一途を辿る今の日本:これに歯止めを掛けるには、ムサシの選挙不正が効かなくなるくらい、安倍自民の支持率を大胆に低下させるしかない!
 
1.日本を乗っ取っている米国戦争屋は対日支配を強化するため、みせしめに3.11対日ステルステロ攻撃作戦を実行したと観るべき
 
 本ブログは米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、彼らは戦後日本を70年以上に渡って支配し続け、今では完全に日本を乗っ取ったと観ています。
 
 本ブログ前号(注1)で指摘したように、今の日本は米戦争屋にまったく逆らえないようガッチリと抑え込まれています。2011年に3.11事件が起きて、日本は放射能汚染が進んでいますが、本ブログでは、これは、米戦争屋CIAネオコンによるみせしめの対日ステルス核テロ攻撃だったと観ています。
 
 なぜ、彼らは日本に深刻な放射能汚染をもたらす核テロ攻撃を実行したのでしょうか、その目的のひとつに挙げられるのが、2009年に、小沢・鳩山コンビが、米戦争屋の傀儡政党・自民を倒して、対米自立を目指すアンチ米戦争屋政権を誕生させたことに彼らが激怒したためではないかと本ブログは観ています。
 
 このとき、当初、米戦争屋は北朝鮮に命じて、日本の原発をミサイル攻撃させようと計画したと本ブログでは観ています。その間接的な証拠は、米戦争屋系外資の代表だったAIGとエクソンモービルが201010月、唐突に日本から撤退を決めた事実から窺えます(注2)
 
 安倍自民を含む日本の支配層は、米戦争屋に逆らうとどうなるか、このとき痛いほど知らされたのです。
 
 この結果、今の日本は3.11事件以前よりも、さらに、対米隷属が進んだのです、なお、この場合は、米戦争屋に対する隷属であって、米オバマ政権に対する隷属では決してありません。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.米戦争屋は日本の支配層の弱点をよく研究して彼らを完璧に支配している
 
 米戦争屋は70年以上も、日本を属国支配していますから、日本の支配層の弱点を熟知しています。
 
 その弱点とは、受験戦争を勝ち抜いてきたエリートほど、昇進に命を賭けるクセがある点です。
 
 日本を実質的に支配しているのは実は、安倍自民ではありません。それは言うまでもなく、東大卒のエリート官僚たちです。
 
 彼らは事務次官を目指して、昇進競争に血道を上げます。米戦争屋ジャパンハンドラーはこの日本人官僚のクセに着目し、米戦争屋の指示に従う官僚を優先的に昇進させるように圧力を掛けてきたのです。そして今では、エリート官僚で昇進している人は全員、米戦争屋の隷属する人物のみとなっています。ちなみに本ブログではこれらの官僚を悪徳ペンタゴン日本人官僚と呼んでいます。
 
 安倍自民の連中はこのような親米(厳密には親・米戦争屋)の官僚のつくったシナリオに沿って行動しているに過ぎません。その意味で、安倍氏の背後で暗躍する官僚連中こそ、今日の日本を劣化させた元凶とみなせます。
 
3.日本の命運は完全に米戦争屋に握られている
 
 ネットには今の日本に不満を持つ人や、安倍自民の政治に不満を持つ人であふれかえっていますが、それは当然です。さらに今の天皇も国民第一主義ですから、内心、強い不満をもっておられるはずです。
 
 天皇も含め、国民の不満の原因は何でしょうか、それは、今の安倍自民も日本政府官僚も、日本国民第一ではなく、米戦争屋の意思で動いているからです。そのため、国民の利益に反することも平気で強引に進めてしまいます。
 
 米戦争屋というのは、いわば、巨大なマフィア集団であり、平気で犯罪を実行します、その代表的犯罪が対日3.11ステルス核テロ攻撃であり、広島・長崎への原爆テロ攻撃です。
 
 日本の支配層は、このような米戦争屋マフィアに支配され続けて、徐々に、悪に染まっています。
 
 こうして、今の日本は平気で国民を犠牲にしたり、平気で国民をだます悪徳国家に成り下がってしまったのです。
 
 その結果、安倍氏などは、平気で国民にウソをつく詐欺師的な悪徳首相に成り下がっています。
 
 そして、米戦争屋に常時、監視されているマスコミも、米戦争屋をまったく批判できない状態に成り下がっています。
 
 この状態を補正するのはほとんど不可能です、残念ながら・・・。日本を支配している米戦争屋は日本が貧乏国になれば、勝手に出て行きますが、それは遠い先の話です。
 
 当面、われら日本国民ができることは、米戦争屋傀儡の安倍自民の議席をできるだけ減らして、安倍自民のパワーを削ぐことしかありません。そのためには、ムサシが選挙不正しても効果がないほど、安倍自民への支持を減らすこと、これしかありません、それができないなら、日本は劣化の一途を辿るだけです。
 
 今なお、能天気に安倍自民を支持する人はどこの党でもよいから、とにかく、安倍自民を支持しないよう努力すべきです、日本をこれ以上劣化させないために・・・。
 
注1:本ブログNo.1465日本に原爆を落とした勢力の末裔は日本人からの復讐を恐れている、だから彼らは北朝鮮を使って常に日本全滅の機会を窺っている』2016821
 
注2:本ブログNo.208米国戦争屋系企業の日本からの撤退は何を意味するのか』2010103
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に

新ベンチャー革命2016821日 No.1465
 
タイトル:日本に原爆を落とした勢力の末裔は日本人からの復讐を恐れている、だから彼らは北朝鮮を使って常に日本全滅の機会を窺っている
 
1.日本国民は米国戦争屋の都合で、いつでも、彼らの敵役傀儡国・北朝鮮を脅して、ミサイル攻撃の標的にできるようスタンバイされていると気付くべき
 
 本ブログは日本を乗っ取っている米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、前号にて指摘したように、彼らはいつでも日本を全滅できるようスタンバイしていることを指摘しました(注1)。要するに、日本は戦後以来71年間、彼らによって秘密裏に恫喝され続けて、本当の自由を奪われているということです。しかも、オモテムキは日米同盟を結んで、米国は日本の友好国のように見せ掛けています。
 
 しかしながら、ウラでは、日韓同様に傀儡化している北朝鮮(米戦争屋の敵役傀儡)も秘密裏にコントロールして、いざというとき、日韓はオモテムキ、北朝鮮から攻撃されてしまうのです。事情を知らない日韓国民は、米国を同盟国と思わされていると同時に、北朝鮮を脅威国と思わされており、北朝鮮から攻撃されても、その背後で暗躍している米戦争屋CIAネオコンの存在には気付かないのです。そして、もし、米戦争屋の指示もしくは恫喝で、北朝鮮が日韓をミサイル攻撃しても、日韓国民は北朝鮮を敵視するでしょうが、北朝鮮の背後に隠れる米戦争屋CIAネオコンを敵視することはないのです。本ブログではこの攻撃法をステルス攻撃法もしくはハックアタック(注2)と呼んでいます。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.日本を乗っ取っている米戦争屋は、北朝鮮の核武装を暗に認めているのはなぜかに気付け!
 
 戦後の日韓両国は米国の核の傘に入っており、単独の核武装は認められていません、にもかかわらず、北朝鮮の核武装を米戦争屋は事実上、黙認しています。ということは、北朝鮮は米戦争屋CIAネオコンにとって、ホンモノの敵ではない証拠なのです。
 
 一方、米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)にとって、ホンモノの敵は中露という核保有国を除けば、ズバリ、イランです。したがって、イランが核武装していることがばれたら、大変です、今頃、イランは米戦争屋CIAネオコンによって核攻撃されて全滅させられているのは間違いありません。
 
 しかしながら、北朝鮮は核武装しても、全滅させられていません、なぜなら、米戦争屋にとってホンモノの敵国ではないからです。
 
 我々日本国民は、日本を乗っ取っている米戦争屋の核武装に関するダブルスタンダードに気付くべきです、なぜ、北朝鮮は核武装しても全滅させられないのかとわれわれは疑問を持つべきです。
 
 たとえば、北朝鮮の保有する核施設(核兵器用プルトニウム生産設備)は、スイスのABB経由で提供されており、元々は米国ウェスティングハウスの技術なのです、しかも、そのコストは日韓国民の血税で賄われています(注3)
 
 また、北朝鮮は超ハイテクのSLBM(潜水艦発射型弾道ミサイル)の技術を持っていますが、こんなハイテク兵器を単独で開発できるはずがありません(注4)
 
 本ブログでは、北朝鮮の背後で米戦争屋CIAネオコンが暗躍していて、ハイテク兵器を密かに供与していると観ています。その目的は、日韓に対し、いつでも、北朝鮮から核ミサイル攻撃できるようスタンバイしておくことです。
 
 要するに、日韓は米戦争屋の属国であり、彼らに逆らったらただちに、北朝鮮経由で核ミサイル攻撃できる態勢となっているのです。
 
3.日本の自衛隊は米国戦争屋から見れば丸腰に近い
 
 日本を乗っ取っている米戦争屋CIAネオコンは、上記のように、北朝鮮をIS(イスラム国)と同様に、敵役傀儡国家にしておくことで、必要に応じて、いつでも北朝鮮経由で日韓を全滅させられる態勢をすでに完成させています。一方、日韓の軍隊は完全に米戦争屋配下の米軍の傭兵レベルにとどめています。つまり、日韓の軍事力は米戦争屋にとってまったく脅威にならないのです。しかも、日韓の軍隊は核武装を禁じられていますので、北朝鮮から日韓の軍事施設が核ミサイル攻撃されたら簡単に破壊されてしまいます。
 
 さらに、日韓は米軍にとってまったく脅威でない陳腐化した兵器のみを購入させられています。
 
4.なぜ、日本を乗っ取っている米戦争屋は日本の監視を怠らないのか
 
 今の日本は、米戦争屋に乗っ取られている限り、ほんとうの独立国になれないし、ほんとうの国民の自由もありません。
 
 そして、戦後日本は米戦争屋の支配が強化される一方であり、日本の状況がどんどん劣化しています。なぜこうも彼らは執拗に、日本を支配し続けるのでしょうか、本ブログの見方では、彼らは日本人からの復讐(原爆投下に対する復讐)を恐れているからでしょう。そして、彼らは日本に原爆を落としたことを一時も忘れていないのです。彼らが失敗だったと後悔しているのは、日本に原爆を落としたこと自体ではなく、米戦争屋が日本に原爆を落としたことを、日本人を含めて全世界の人々が知ってしまったことだけを後悔しているのです、なぜなら、彼らは永遠に、原爆被爆者・日本人からの復讐の脅威に怯えなければならないからです。
 
 この怯えの感情は、原爆を落とした当事者にしかわからないでしょう。
 
 そして彼らは今後、核兵器を使用する際は、絶対に自分たちはステルス化して、被爆者から特定されないようにして核兵器を使用するはずです。
 
 だから、彼らは日本を核攻撃する際は、絶対に加害者であることがばれないよう、戦争犯罪人の役を北朝鮮に押し付けるつもりでしょう。
 
 いずれにしても、原爆被害者であるわれら日本人は、常に原爆を落とした米戦争屋に警戒・監視されています。そして彼らは、いつか日本を全滅させようと、その機会を窺っているとみなすべきです。
 
注1:本ブログNo.1464日本を乗っ取っている戦争勢力は、日本が核武装していると疑っただけで、日本を即、全滅できるようスタンバイしているとわれら日本人は全員、覚悟すべき!』2016820
 
注2:本ブログNo.10642015年世界はハック・アタック(ステルス攻撃)の時代に突入する:第二の3.11事件が計画されていると疑え!』2015217
 
注3:本ブログNo.1291日韓和解と連動して北朝鮮が小型水爆を実験?:9.11事件でWTCビル崩壊に使用されたといわれる新型核爆弾の技術を北が単独で開発できるはずがない、みんなおかしいと思え!』201616
 
注4:本ブログNo.1369米韓合同軍事演習中に北朝鮮が潜水艦発射型弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を強行:われら日本国民は北朝鮮がこんなハイテク兵器を自前開発できるはずがないと疑うべき』2016424
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に

新ベンチャー革命2016820日 No.1464
 
タイトル:日本を乗っ取っている戦争勢力は、日本が核武装していると疑っただけで、日本を即、全滅できるようスタンバイしているとわれら日本人は全員、覚悟すべき!
 
1.北朝鮮のミサイル基地監視はすべて、米戦争屋に握られており、日本単独では完全なる防御はできない
 
 元朝日新聞記者の田岡氏は、201683日に北朝鮮が秋田沖に向けて打ち上げたミサイルの発射情報を日本サイドは事前にキャッチできなかったと述べています(注1)。もしそうなら、日本のミサイル防衛体制は不完全ということになります。北朝鮮だけでなく、中露のミサイル基地から突発的にミサイル攻撃されたら、日本は防御できないということです。その結果、日本は大被害を受けることになります。もし、北のミサイルの標的が日本のどこかの原発であったら、第二の3.11事件が日本全国のどこでも起きてしまいます(注2)。
 
 なぜ、こんなトンマなことが日本で起きているかと言うと、日本は北朝鮮のミサイル基地監視を含めて中露のミサイル基地監視もすべて米国戦争屋配下の米国防省配下の米軍や軍事シンクタンクに依存しているからでしょう。
 
 逆に日本が単独で軍事衛星を保有して、北朝鮮もしくは中露のミサイル基地監視システムを持とうとしても、それは、米戦争屋にとっての最高機密を日本に開示する必要が生じるので、米戦争屋は絶対に許さないでしょう。
 
 この意味で、今の日本の安全はすべて、日本を乗っ取っている米戦争屋の手に握られているのです。
 
なお、上記、日本を乗っ取っている米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.日本の安全はすべて日本を乗っ取っている米戦争屋の手の内にある
 
 上記の例からもわかるように、日本の安全は自衛隊単独では完全には保持できず、日米同盟に基づき、米戦争屋配下の米国防総省の協力なしには保持できないようになっているということです。
 
 さて、本ブログでは、北朝鮮ミサイルは北朝鮮と国交のある英国の諜報機関(米戦争屋CIAネオコンやイスラエル・ネオコンとつながる)を通じて、秘密裏に北に供与されていると観ています。そして、米戦争屋ネオコン(イスラエル・ネオコンを含む)は、弾道ミサイルの実物実験を北朝鮮(米戦争屋の敵役傀儡国家)に委託して実行していると観ています(注3)
 
 ところで、今の日本には全国にPAC3(射程20kmの米ロッキードマーチン製ミサイル防衛システム)が配置されている上に、さらに近未来、韓国同様に、日本もTHAAD(射程200kmの米ロッキードマーチン製ミサイル防衛システム)を買わされそうです(注4)。それもこれも、すべて、北朝鮮ミサイルに対する防衛用です。
 
 このことから容易にわかるように、これらはすべて、米戦争屋系防衛企業によるマッチポンプ営業の結果です(注5)
 
 このような詐欺まがいのビジネス契約をスムーズに進めるためには、米防衛企業にとって、THAAD販売契約にサインする日本側の防衛大臣は稲田氏のような素人の方が好都合なのです。だから、日本を乗っ取っている米戦争屋は傀儡の安倍氏に、安倍氏のお気に入りの稲田氏を防衛大臣にするよう指示したのではないでしょうか。そして安倍氏は嬉々として、これを受け入れたということです。
 
 なぜ、日本はこれほどまでに劣化したのでしょうか、それもこれも、能天気の日本国民がマスコミに乗せられて安倍自民を支持しているからです。
 
3.日本が米国戦争屋に逆らったら、ただちに、日本を全滅できるようスタンバイされている
 
 われら日本国民がしっかり認識しておくべきは、日本という国は、日本を乗っ取っている米戦争屋の胸三寸ですべて決まるということです。
 
 彼らがその気になったら、北朝鮮に命じて、日本全国の原発をミサイル攻撃させることが可能です。おそらく、いざとなったら、日本が買わされる米国製ミサイル防衛システムは機能しないでしょう。なぜなら、米戦争屋は日本に買わせた迎撃ミサイルを、緊急時には軍事衛星経由で強制的にコントロールできるようにしているはずだからです。この技術はボーイング旅客機に搭載されているハイジャック防止用のオートラン(強制的自動操縦)と同じ技術を応用すればよいのです。ちなみに、9.11事件の際、WTCビルに突っ込んだ航空機にもこの技術が使われていたと推測されます。
 
 そして、米戦争屋CIAネオコンにコントロールされる(と疑われる)北朝鮮のミサイルは日本の原発に命中し、日本は全滅です。
 
 彼らは日本人はいつか、広島・長崎の仇を取りに来ると疑っていますから、もし、日本が核武装していると疑われただけで、米戦争屋CIAネオコンは、北朝鮮にミサイルを撃たせる可能性があります。
 
 その意味で、今の日本は常時、背中に短刀を突きつけられて脅されている状態に置かれています。
 
 このことをもっとも、認識しているのは米戦争屋CIAネオコンの傀儡政党である安倍自民かもしれません。だから、安倍自民は米戦争屋の言いなりになっているという見方も成り立ちます。
 
 最後に一言、横須賀を母港とする米空母が日本に常駐しているのは、彼らが日本全滅作戦を実行する際、在日米軍の要人を緊急避難させるためと本ブログでは観ています(注6)、そして、米軍横田基地にオスプレイを10機配備するのは、緊急時の米要人避難用のためでしょう、それがすべて配備されるのは2021年です(注7)
 
 いずれにしても、米軍横田基地にオスプレイ10機配備完了2021年以降は要注意です。
 
注1:ダイヤモンド・オンライン“平和ボケの極み! 北朝鮮の事前通告がないと役に立たないミサイル防衛”田岡俊次、2016818
 
注2:本ブログNo.1458中央構造線上にある危険な伊方原発や川内原発は何故、再稼働を強制されるのか:日本が密かに核武装したら、ただちに、北朝鮮から日本の原発にミサイルを撃ち込ませるため?』2016813
 
注3:本ブログNo.1369米韓合同軍事演習中に北朝鮮が潜水艦発射型弾道ミサイル(SLBM)の発射実験を強行:われら日本国民は北朝鮮がこんなハイテク兵器を自前開発できるはずがないと疑うべき』2016424
 
注4:本ブログNo.14571985812日に起きた日航機の御巣鷹山墜落事件の仕掛け人勢力と、今、尖閣や南シナ海で日中対立を扇動する勢力は水面下でつながっている』2016812
 
注5:本ブログNo.1429日韓国民をなんとしても戦争に引き摺り込みたい戦争勢力は、パリやブリュッセルと同様のISテロをソウルや東京で起こすために、北朝鮮をIS(イスラム国)と連携させようとしているのか』2016713
 
注6:本ブログNo.529米軍は3.11に事前準備していた?:われら国民は悪役ケヴィン・メア氏(元・米国沖縄総領事)の意味深発言に再度、傾注すべし』2012213
 
注7:産経ニュース“米国防総省、オスプレイの横田基地配備発表 本土で初、計10機”2015512
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

この記事に

全297ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事