ここから本文です
tearface
国益を追求します。

書庫全体表示

【減反政策見直し】
米を作らないで補助金が貰える政策って頭にこないか?
 
私はごく小規模農家の生まれであるが、昔から不可思議だ、と思っていた。
この減反政策の張本人は農協のようだ。
この馬鹿げた政策に何十年ぶりかでメスが入った。
喜ばしい限りである。
 
以下転載

減反、5年後にも廃止検討 来年度からコメ農家補助金減額

2013.10.28 07:37
 政府、与党が早ければ5年後にも、コメの生産調整(減反)を廃止する方向で検討していることが27日分かった。国が生産目標を示さないことで、規模拡大を目指す農家や企業が自由にコメを作れるようにする。減反への参加を条件にコメ農家に配っている補助金は平成26年度から大規模農家に対象を絞った上で支給額を減らし、農家の自立を促す方針だ。
 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉が妥結し、安い農産物が多く輸入される事態に備え、国内農業の中核であるコメ農家の競争力を高める狙いがある。政府は一連の政策を11月中にもまとめる農業の活性化策に盛り込む考えだ。
 ただ、減反廃止は農家の混乱を招くとして慎重論も根強い。政府は、コメ農家に対し5年程度の猶予を設け、早ければ30年にも減反を廃止する検討をしている。だが、廃止までの猶予期間は最長で約10年後まで延びる可能性もある。
 コメ農家への補助金は、作付面積10アール当たり1万5千円の定額部分と、コメの販売価格が生産コストを下回った場合に農家の収入減を穴埋めする変動部分がある。
 政府、与党は26年度から変動部分を廃止し、定額部分は1万円、7500円、5千円のいずれかに引き下げることを検討。定額部分の支給は、北海道で作付面積10ヘクタール以上、他の都府県で4ヘクタール以上の農家に対象を限る方向で調整している。

関連ニュース

閉じるコメント(1)

  • 顔アイコン

    Genichiro Tenryu & Atsushi Onita vs Riki Choshu & Shiro Koshinaka - WORL...:消費税金政党助成クリック課金メダル「霞が関永田町+庁+区市町村(役)」消費税金、+たし算で、交通費。普通の人は漁酪農業「天気予報生産」保険事故秘書仕事「かんがえられない漫談-45

    [ 非さし個どもカラオケ点数ジャニ― ]

    2013/10/29(火) 午前 11:07

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

  • Yahoo!ブログiPhoneアプリダウンロード
  • Yahoo!ブログAndroidアプリダウンロード
Yahoo! Choctle
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事