全体表示

[ リスト ]

ときめきトゥナイト/池野恋

イメージ 1
 
初の漫画です♪
最近新装版が発売し、再び「ときめき〜」熱が冷めないので、書いちゃいました!
 
蘭世編が一番大好きです!!!リアルタイムで読んでいたわけではないですが、毎回蘭世編を読み終わってしまうとなんだか寂しい気がしてしまいます。
でもすぐなるみ編を読むとまたはまってしまい・・・また読み終わってしまうと少し寂しいw
 
蘭世編
長くなると思いますが、それでも簡潔に書きますと・・・
モーリ(吸血鬼)とシーラ(狼女)の魔界人の間に生まれた江藤蘭世は、噛み付くとその人に変身してしまうという能力を持った魔界人!
人間界の中学校に通う普通の女の子。(ちょっと頭は悪いがw)
同じクラスの真壁くんに恋をするところから始まり、どんどんスケールが大きくなっていきます・・・。
魔界の王子アロンに恋をされほれ薬で操られたり、アロンの双子の兄が人間界に追放されていると聞かされ、江藤家はその王子探しを命じられる。
人間界の王子が生まれ変わるというその日に、真壁くんは倒れ、蘭世の前でみるみる赤ちゃんに・・・!真壁くんが魔界の王子様だった!!
そこからはまた運命のいたずらに翻弄される真壁くん。蘭世は一途に思い続けますが、高校生になり、真壁くんにふられてしまいます。
そこが悲しいんだー・・・また・・・。
でも蘭世は真壁くんを好きでいることを誓い、自分にできることを頑張ります!(けなげ・・・)
そこでゾーンの登場!人間界や魔界を支配しようとするゾーン。蘭世と真壁くんの力でゾーンに立ち向かいます。
そしてそこで真壁くんは、蘭世の深い愛情を感じ、自分の気持ちをごまかさず、蘭世を受け止めます♪
とたーくさんはしょりましたが・・・こんな感じでしょうか。
文で書いてしまうと(しかも私が)魅力が伝わりきれずにはがゆいですが、とーってもいいお話です!
ちなみに弟の鈴世、1部でなるみちゃんと出会い、死んでしまうはずだったなるみちゃんを死神さんに頼んで助けてもらいます。
このなるみちゃんが、第2部の主人公!
私が印象深いのは、全てですが、二千年前の生まれ変わり「ジャン」と「ランジェ」が出てくるお話です。「アレン」がゾーンに操られる・・・という。
最初の設定からそうなのですが、この二千年前のお話も、池野恋先生、どうしてこんなお話を思いつくんだろう・・・!と尊敬の気持ちでいっぱいです
私の夢は沢山膨らみました。
真壁くんももちろんかっこよくて大好きなのですが、私は女ですが、一途に真壁くんを思い続ける優しくてまっすぐで強い、蘭世が一番大好きです♪
そうそう、忘れてはいけない神谷曜子さん!ヨーコ犬にもなり、大活躍ですよね。
ダーク・カルロも忘れてはいけません・・・!この人が死んでしまうなんて、悲しすぎました。
蘭世とは結ばれない運命なんだけど・・・どうにか幸せになってほしかったです。でも、幸せが似合わない人ですかね。。
名シーンは色々とありますが、真壁くんの、母ターナに蘭世のことを聞かれて言うセリフが大好きです!
(今手元にないので多少違うかも?ですが)
「大事だよ。好きとか嫌いとか、そんな言葉では言い表せないんだ。母親のように、姉のように、妹のように、親友のように、恋人のように・・・」と蘭世のことを思い出して言うシーン!!!
ここ、たまらないです!
蘭世の一途な想いが報われた気がして、すっごくジーンときます!
 
 
なるみ編
そして第2部なるみ編も、大好き!
ここは、なんと真壁くんと蘭世の結婚式から始まるんですよねー。真壁くんも蘭世も、少し顔が変わったような気がします。(ちょっと寂しいような・・・)
ウェディングドレス&タキシードのせいもあると思うんですが^^あと真壁くんの髪型w
そしてなるみちゃんが蘭世のブーケをとり、(曜子と半分こ)超能力が芽生えてしまいます。
最初の髪の短いなるみちゃんには、蘭世編が終わったばかりだということもあり、なかなかなじめませんでした。(私個人の話ですがw)
まだ精神的にも幼いような感じがします。コミックス17巻と22巻のなるみちゃんは、本当に別人なほど成長しています!
これほど強かったんだ、なるみちゃん!というか、鈴世のおかげで、鈴世の為に、強くなったんだよね♪
やはり蘭世は片思いからはじめ、なかなか言葉にしてくれない真壁くんに何回も泣かされ、傷付いてました。
それに比べたらなるみちゃんは、鈴世とは最初から両想い。まわりも公認のカップルです!
なのでハッピーななるみちゃんには共感できないかなと思いきや、いろんな試練があるんですよね・・・(涙)
鈴世くんや魔界人の蘭世たちが人間に正体がばれてしまい、人間界を追放されてしまったり・・・
なるみちゃんの記憶だけなくしてしまい、ココ姫と結婚しそうになったり・・・。(ココ、すっごい悲しかった!あ、シャレじゃないですw)
あの両想いだった、全てストレートに告白してくれていた鈴世くんだからこそ、記憶をなくされたときは真壁くんが赤ちゃんになってしまったときよりショックだった気がします・・・。
途中、なるみちゃんが可哀想すぎて鈴世にイライラした気さえします!
ですが妖精界の事件も乗り越え、ハッピーエンドな二人。
二葉ちゃんとコータくんのカップルも好きでした♪
マナとチップルはいまだにそれほど・・・ですw
マナはワガママだったからかな〜。
ココに邪魔されて、小さいですが子憎たらしいです!アロンにもここへきてまたイライラするとは!と思いました。
そして次は愛良編へと突入するわけです・・・。
 
 
愛良編
愛良は真壁くんと蘭世の娘です♪先に卓(ダーク・カルロから命名)が生まれ、次に愛良が生まれます♪
愛良編ももちろん「ときめき〜」なので好きですが、蘭世編やなるみ編と比べてしまうと、やはり愛良は幼稚園児なので、どうもあまり入り込めませんw
なので小学生の時に私が読んでいて、ちょうどよかったのかもしれませんね。
ですが、お父さんになった真壁くん、これまたかっこいいんです!!愛良を幼稚園に迎えに来て、抱っこして帰る真壁くん・・・!!ここがすごくカッコイイのです!!
愛良時代は幼稚園から始まり、中学生まで成長します。幼稚園の頃に出会っている、同じネックレスを持っている少年、水上開陸。
絶対この子が運命の相手なのかと思いきや、中学生で恋をするのは新庄さんという大人の男性。で、さらに最後まで水上開陸は出てこずに、終わってしまいます・・・!
開陸はどうしたのかしら・・・となんだか胸につかえが残ったまま、番外編で納得!待ってました!やっぱりそうでしたよね!!の展開。
開陸=新庄さんに繋がります!
良かったんですが、段々新庄さんに情がわいてきていたので、新庄さん=開陸だということを、愛良と同じく受け入れられない私w
あの新庄さんにもう一度会いたい!と愛良の気持ちが痛いほどわかりました・・・。
が、最後はもちろんハッピーエンド♪大魔女のくだりとかはしょってしまいましたが、またさらに長くなるのでやめましょうw
ここは愛良より、ココ&卓が気になった人も多かったのではないでしょうか。
私もその一人!あのにくたらしかったココが、こんなに綺麗な子になっているなんて・・・
(まぁ、フィラの子供なので綺麗でしょうね♪)
ここでも卓にイライラしますw←あれ?なんか男にイライラしてばっか!
ふたりが結ばれるところは、感動ですよね♪
 
 
昔読んだ本なのに、今読んでもワクワクします♪
読んだことない人にはほんとオススメしたい!絶対ファンになると思います♪
(といいつつネタバレしてるんですが・・・こんな私の文章じゃなく、是非読んで欲しい!)
最近新装版が出たので、もちろん購入!
そして読み返して、ときめき〜熱が復活してしまいました!w
第2部・3部の新装版も是非出してほしいと願っています
 

閉じる トラックバック

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

よしもとタレントがコンテストに挑戦
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事