賭人がゆく

港澳(香港、マカオ)往来24年、人生如賭博。

全体表示

[ リスト ]

 
韓国・釜山の慰安婦像設置に対して、政府は駐韓日本大使の一時帰国など対抗措置を発表した。
 
(1)長嶺安政・駐韓国大使及び森本康敬・在釜山総領事の一時帰国
(2)在釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせ
(3)日韓スワップ取決め協議の中断
(4)日韓ハイレベル経済協議の延期
 
発足以来、結構期待外れも多い安倍政権ではあるが、(物足りないものの)この一事をとってみても今迄の政権よりは相当マシな対応と言えるだろう。
 
もしかしたら日韓合意&10億円呉れてやったのは、どうせ韓国が合意を遵守することは無いと見切った上での、一種の「罠」だったのかも知れない。つまり兵法三十六計で云う『 隔岸観火 』の計か。
 
これはこれとして、韓国と半島系団体が世界中に量産している「慰安婦像」を単に撤去させるだけでは芸が無いというもの。せっかくだから有効活用するのも一興というものである。
 
まず前提として、韓国と半島系人の主張する「従軍慰安婦強制連行」「韓国人慰安婦20万人」などは全て韓国人の妄想偽史であるという極めて当たり前の事を日本政府が全世界に強力発信し続けること。
 
そして過去も現在も、韓国は売春婦を海外に送り出している国であるという事を各国政府レベルの“国際常識”とするのである。
 
その上で各地の慰安婦像の前に、こんな文面の立て札を設置させるよう義務付けるべきである。
 
「私に売春をさせてください!」→( 나에게 매춘 시켜 주세요 )
 
そう、「慰安婦像」が増えれば増えるほど、韓国にブーメランが直撃する。そして逆に撤去を許さず、半永久的に韓国の恥を全世界に刻印し続けさせるのである。
 
これは“ヘイト”でも何でもない、全て連中の妄想に対する自業自得の結果に過ぎないのである。
 
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
ブログランキングに登録しています。
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。
         ↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
 

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

大使館前と総領事館前から売春婦像を撤去するのは韓国にとっては大変だと思うが、もしも撤去したからといって甘くなってはいけない。

2017/1/7(土) 午後 0:39 益荒男 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事