賭人がゆく

港澳(香港、マカオ)往来24年、人生如賭博。

全体表示

[ リスト ]

 
 
イメージ 1
 
私見ではあるが、野党および反自民、反日、マスコミらの狙いは、第一に国会で審議中の「テロ対策特別措置法」を潰すことである。そのために、安倍政権打倒につなげられるであろう森友学園の土地取得および「教育勅語」や教育方針やら何やら全てを叩き、事実も虚偽もごった煮にして国民に印象操作を施すのが基本戦略だった筈だ。
 
ところが、まさかの籠池氏の“寝返り”で構図が変わってしまった。
 
●「籠池&自民」対「野党&マスコミ」
  ↓
「自民」対「籠池&野党&マスコミ」
 
そして10億円単位の話がいつの間にか100万円で揉めている。この寄付金問題について民進党の面々は、いまだ張り付いている党首を放置して逃げ支度を始めた。さらに稲田“感謝状”問題については、異例とも言える、『赤旗』=共産党の離脱。
 
各マスコミも昨日(3/18土曜日)迄は菅野氏や、氏が出した“証拠”をバンバン報じていたものの、今日(3/19)は下火に。証人喚問は23日だというのに、これでは盛り上がりに欠けるのだが・・・。
 
さて、事ここに至って「本土決戦」を遂行する(しかない)面々は以下の通り。
 
・籠池理事長
・菅野完氏
 
逃げ出した人々にしても、「アッキード事件」なるキャプションを広めた議員らや、菅野氏を持ち上げた各マスコミが無事に撤退出来るかどうか、見ものである。
 
ついでに云うと、「教育勅語」を叩いていた野党&マスコミ&TVコメンテーターは、籠池氏が味方になったのだから全力で「教育勅語」と森友の教育方針を擁護すべきではないのか?そうしないと話がおかしくなると思うのだが?
 
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
ブログランキングに登録しています。エントリーを書く励みにもなりますので、
応援いただければ、下記アドレスをクイックお願い致します。
         ↓
… … … … … … … … … … … … … … … … … …
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事