バイブルフリークのキリストバカズ牧仕のブログ

Get Right With God !!! どうせなら熱いクリスチャンになれ!!! 時流に抗する愚直一筋の耶蘇坊主 菊地一徳

全体表示

[ リスト ]

本日、4月4日は言わずと知れていない「あんパンの日」。

1875年(明治8)年4月4日、 明治天皇に純日本製のパンとして木村屋のあんパンが献上されたことに由来する。



あんパンの元祖は、「木村屋」(明治2年創業。現「木村屋總本店」)創業者木村安兵衛とその次男の英三郎。1874年に銀座で売り出してたのが始まり。翌年、明治天皇の侍従を務めていた山岡鉄舟を通して明治天皇にも献上され、天皇の大好物との風評が追い風となり、あんパンは瞬く間に大ヒットした。元祖木村屋のあんパンは、パン酵母の代わりに、酒饅頭と同様に日本酒酵母を含む酒種を使い、中心の窪みに八重桜の塩漬けを入れたもので、パンでありながらも和菓子のようなものであった。

明治のパン業界はまさに銀座木村屋の独壇場、あんパンの一人舞台の様相であったが、中村屋の登場で「パン屋=あんパン屋」の時代は終わりを告げる。中村屋は、1901(明治34)年、本郷の東大正門前に開業。1909(明治42)年、新宿に移転し、「新宿中村屋」(本店)と呼ばれ、日本で初めてクリームパン、中華饅頭、インド式カレー等を開発販売。今や”セブンイレブンの肉まん”と言えば、中村屋製造である。

中村屋創業者の相馬愛蔵(長野県現安曇野市出身)は内村鑑三門下のクリスチャンであることは有名だ。また、日本で初めてフランスパンを販売した京都の進々堂創業者の続木斉、ヤマザキパン創業者の飯島籐十郎もこの相馬愛蔵のもとで奉公したクリスチャンである。

ちなみに、テレビアニメ「それゆけ!アンパンマン」の作者やなせたかしは聖公会のクリスチャンだと言う。
聖公会だからというわけではないが、やなせたかしの信仰は著作などを読む限り、それほど福音的とは言えない。それでもアンパンマンが自分の顔をちぎって飢えた者に与える姿―自己犠牲愛の表現などは、「わたしがいのちのパンです。わたしに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者はどんなときにも、決して渇くことがありません」(ヨハネ6:35)と宣言され、最後の晩餐の席でパンを裂き、「これはあなたがたのための、わたしのからだです。わたしを覚えて、これを行ないなさい」(1コリント11:24)と語り、聖餐式を制定されたイエス・キリストのイメージにだぶらせることができる。参考までにアンパンの誕生日はやなさたかしの誕生日と同じ2月6日だそうだ。自分の分身と考えているのだろうか?



また、やなせたかしは作詞家としても有名で、「手のひらを太陽に」も手がけている。そして「アンパンマンのマーチ」の歌詞では子ども相手に哲学的メッセージを届けている。それもはず、アンパンマンの原型作品は、1968年に「PHP」誌に掲載された大人向けの読み物であった。このときは頭部も普通の人間で、空腹の人のところにアンパンを届けるという骨子のもの。

以下に「アンパンマンのマーチ」全歌詞を記載する。

そうだ うれしいんだ 生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために 生まれて なにをして 生きるのか
こたえられないなんて そんなのは いやだ!
今を生きる ことで 熱い こころ 燃える
だから 君は いくんだ ほほえんで 
そうだ うれしいんだ 生きる よろこび

たとえ 胸の傷がいたんでも ああ アンパンマン
やさしい 君は いけ! みんなの夢 まもるため

なにが君の しあわせ なにをして よろこぶ
わからないまま おわる そんなのは いやだ!
忘れないで 夢を こぼさないで 涙
だから 君は とぶんだ どこまでも 
そうだ おそれないで みんなのために

愛と 勇気だけが ともだちさ ああ アンパンマン
やさしい 君は いけ! みんなの夢 まもるため

時は はやく すぎる 光る星は 消える
だから 君は いくんだ ほほえんで
そうだ うれしいんだ 生きる よろこび
たとえ どんな敵が あいてでも ああ アンパンマン
やさしい 君は いけ! みんなの夢 まもるため

以上。

バンダイの2007年1月調査による、0歳〜12歳対象の歌人気調査で「それいけ!アンパンマン」が1位だったそうだ。メロディーだけではなく、歌詞にも共鳴するところがあるのだろう。乳児にはわからないだろうが、幼少期から生きる目的について考えることは大切だ。


英国の文学者であり小説家のC・S・ルイスは聖公会のクリスチャンだが、こちらは福音的信仰の持ち主でキリスト教弁証家としても世界的に知られている。彼はベストセラーとなった児童文学ファンタジー「ナルニア国物語」を通してイエス・キリスト(ライオンのアスラン)を子供たちに伝えた。果たしてやなせたかしはアンパンマンのキャラクターにキリスト像をどの程度重ねているのだろうか。

アンパンマンは、ジャムおじさんが作ったあんパンの種に、空から降ってきたとても綺麗な命の星が落ち、命が宿って誕生した『正義の味方』で、命の星は完全にアンパンマンの体に溶け込んでいるため目には見えない。天からくだってきたパンという設定はイエスと同じだ(ヨハネ6:51、58参照)。ちなみに、気になるアンパンマンの餡はつぶ餡だそうだ。

もしアンパンマンがキリストだとすると、宿敵バイキンマンは悪魔キャラなのか? 確かに黒い体に2本角と矢印の様な尻尾、背中のハエのような小さな羽という出で立ちは、悪魔のイメージをもたせているように思える。ただし、バイキンマンの上にはバイキン大魔王がいるので、悪霊レベルといったところか。しかし、アニメではちょっと憎めないキャラ設定なので、悪霊的存在とは言えない。事実、アンパンマンはバイキンマンと本当は仲良くしたいと考えているからだ。バイキンマンがキリストに敵対する罪人ならば、それも理解できる。イエスは敵を愛し、迫害する者のために祈りなさいと命じている(マタイ5:44)。その愛敵精神が敵をも隣人に変えてしまうキリスト教的隣人愛というわけだ。


               やなせたかし

以下に、やなせたかし本人が作品に込めたメッセージ性の一部を紹介する。

やなせたかしがアンパンマンを生み出した背景には、戦中・戦後の深刻な食糧事情があった。この当時彼は、空腹を抱えながら「食べ物が向こうからやって来たらいいのに」と思っていたという。この自らの飢えの体験から「困っている人に食べ物を届けるヒーロー」という着想が生まれた。だがそれだけならば、アンパンマンというキャラクターの創造には繋がらなかったであろう。その思いが実際「食べ物のヒーローが空を飛んでくる」形で提示されるようになった背景には、彼の哲学があった。『ほんとうの正義というものは、けっしてかっこうのいいものではないし、そしてそのためにかならず自分も深く傷つくものです』(第1作『あんぱんまん』のあとがきより)と、自身が絵本のあとがきで語っているように、アンパンマンは文字通り自らの身を削ってよれよれになり、傷つき倒れながらも困っている人のために尽くす。空腹の人に顔の一部を与えることで悪者と戦う力が落ちると分かっていても、目の前の人を見捨てることはしない(ただし、アンパンマンの背後にはジャムおじさんという強力な兵站が常に存在しており、こうした行為は戦闘力の回復が可能であることを前提としてのものである)。かつそれでありながら、たとえどんな敵が相手でも、戦いも放棄しない。この『正義』がアンパンマンを稀代のヒーローたらしめており、また世代を超えて愛される理由のひとつとなっている(以上、ウィキペディアより転載)。

アンパンは純日本製だからアンパンマンという食べ物キャラは、海外では通用しない。しかし、勧善懲悪の中に自己犠牲精神が織り込まれている構成は、日本よりも海外、特にキリスト教文化圏には受け入れられるだろう。

ちなみに、同じ聖公会のクリスチャン漫画家に「サザエさん」の作者・長谷川町子、その師匠で「のらくろ」の作者・田河水泡らがいる。「あしたのジョー」の作者ちばてつやもクリスチャンらしい(両親ともクリスチャンでクリスチャンホームに育つ)。事実、日本キリスト教団出版局の「こころの友」
(1971年9月1日号―1975年5月1日号に「ヒロシくん」という漫画を連載していた。まあクリスチャン漫画家だからと言って、作品がみなキリスト教的だとは限らない。また、手塚治のように「旧約聖書物語」を書いても、クリスチャンでない(たぶん)というケースもある。

あんパンの味やアンパンマンの外観キャラは世界的には浸透しにくいかもしれないが、日本のアニメ文化は今世界を席巻している。私が小学生の頃、テレビでは聖書物語をアニメ化した番組(タイムボカンシリーズのタツノコプロ製作)がゴールデンに放映されていた。以下はその3作シリーズ。「アニメ親子劇場」「トンデラハウスの大冒険」「パソコントラベル探偵団」はDVD化されている。

また、アニメの「アルプスの少女ハイジ」「フランダースの犬」などは世界名作劇場(「カルピスまんが劇場」)のスポンサーでカルピス社長の土倉冨士雄のクリスチャン信仰が色濃く反映された作品となっている。私は日本の高いアニメ技術が福音宣教にも一役買うことを願ってやまない。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事