ここから本文です
全日本初入賞記念
2月19日(日)は日本海オープンに参加しました。
1回戦:U澤1級 勝
2回戦:N崎六段 負
3回戦:A原三段 勝
4回戦:U沢五段 負
5回戦:S藤四段 負
6回戦:K林1級 勝
で、3勝3敗の8位でした(優勝はS藤四段)。
全ては私がいけないのです。自ら止められず且つ周囲にプレッシャーをかけさせてしまいました。このことはあまり気にせずこれからは仙台開催の名人戦に前向きに集中していきます。

この記事に

4日後には日本海オープンが開催されます。残念ながらブロックの大将格のT沢九段は同じ日に韓国で開催の韓日対抗戦で日本代表で参加の為欠場となります。大相撲に例えれば横綱が休場することと同じでブロックとしては新潟ブロック同士の決勝戦が一番盛り上がることだと思います。理想としては1年半前の日本海オープンでしょうね。あの時は当時のWOC日本代表2人が参戦しながらも新潟勢が上位独占を果たしました。新潟ブロックの皆さん当時の再現を果たせるように頑張りましょう。

この記事に

今年の名人戦の開催地は仙台です。例年は東京開催ですが、3年前から地方で開催するようになり、大阪で2年、昨年は名古屋で東京開催の時でも劣らず152名の参加でした。ところが仙台は大阪や名古屋と違い便が全く違う所なので少ないのではないかとの懸念も聞かれます。定員は128名ですがそれを上回るのでしょうか?それとも下回るのでしょうか?

この記事に

1月29日(日)は横浜ブリッツに参加しました。
1回戦:I谷初段 勝
2回戦:I田四段 負
3回戦:Y野無級 勝
4回戦:F地四段 勝
5回戦:O森六段 負
6回戦:I田四段 勝
7回戦:F地四段 負
8回戦:O森六段 負
9回戦:Y崎四段 勝
10回戦:不戦勝
で6勝4敗の3位でした(優勝はF地四段)。昨年同様優勝者に唯一の黒星を付けてしまいました。それだけではなく優勝者は昨年同様年明けの神奈川オープンに続いての連続優勝のオマケ付きです。昨年は次の神奈川名人戦も制し3大会連続優勝という離れ業でしたが、今年もこの神話は続くのでしょうか?

この記事に

1月22日(日)は新潟地区名人戦に参加しました。
1回戦:U田無級 勝
2回戦:U澤1級 勝
3回戦:K林初段 勝
4回戦:N崎六段 負
5回戦:A原三段 負
で、3勝2敗の5位でした(優勝はN崎六段)。雪は全く問題なく3回戦終わって単独トップでしたけど、最後は私にしては久々と言えばいいのか珍しいと言えばいいのかの連敗でした。今年も滑り出しは昨年と変わらず仙台開催の本番までは2ヶ月切りましたが、それまでは昨年と似たようなローテーションで本番勝負に持ち込みたいですね。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事