Li Tsungの日々研鑽

ケンカ空手やブルース・リー、田舎の日々を書いてます・・・人生は鍛練なり!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全107ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

シンプルに焼肉・・・


昨夜は帰宅してから空手稽古も無くマニー・パッキャオのTVを見ようと
腰を下すと次男坊主が「なんか、焼肉食べたい」と一声
夕食最中なのでまた今度ねと答えるとさっそく着替えが始まり、
そのまま旭川の韓国村へ直行となりました・・・オイオイ

イメージ 1
店の外観や内装、壁にはKポップのポスター、流れるミュージック聞いても
韓国に辿り着いた雰囲気です。

イメージ 2

ここの焼肉とキムチと韓国冷麺は、ほんとに旨い。
白いどんぶりご飯がどんどん進む。
牛カルビ、トントロ、サガリ、ユッケ、ホルモン、最後はデザートで口直し。

イメージ 3

このお店のお陰で韓国のいろんな料理メニューを知りました。
いろいろ食べ比べましたがやっぱりシンプルに焼肉へ戻りました。
いつも家族で来るときは運転手なのでビールは烏龍茶で我慢、ガマン、がまん・・
前回は、二人で\13,000を軽く超え、満腹の度を越え張り避けそうになりましたが
今回は、少し抑えて\7,000弱で済みました。
次男坊主が大人になったら、一番先に両親へ焼肉を御馳走すると申してます。

毎日、陸上部で鍛える息子は食べ盛り、タップリ食べてコロコロに育ったころ
誰よりも高く 売りさばきたい

四国修行時代、芦原英幸館長から「これから、何か食べに行くけん」の一声。
職員、海外生、寮生と10人位で韓国料理店の焼肉を御馳走になりました。
食事後、ポケットから無造作に札束を出され更に高麗人参酒も美味しそうに
呑んで居られました。

イメージ 6イメージ 5

あのとき、芦原英幸館長が呑んでいた透明の壷に入った高麗人参酒を今回、
松山で呑んで来たいと考える私です。

そんな館長のカッコイイ振る舞いを思い出しながら、
息子の前でカッコヨク財布だしてチャックを開け\150のお釣りをしまうリー・チョンでした。

遅くに帰宅し風呂も入らずパッキャオをまとめて見ました・・・やれやれ。イメージ 4

鍛錬は続く・・・

この記事に

開く コメント(0) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

ターポリンキックミットカーブ・・・



週初めはお仕事帰りにジークンドー練習に寄りました。
新しく購入したイエローのキックミットカーブを2個使って試してみました・・・

イメージ 1

チュンチョイやピンチョイ、フージャン、ジクテック、ナウテック、ロイナウテック、
ジャクテック等の衝撃に充分耐えられ、打ち手側に至っては、カービング加工のためインパクトが外れないことが確認できました。
持ち手側に至っては、ミットが軽量でいて衝撃を吸収するため、疲れないことを確認できました。
仲間達からも、なかなか良い評判で早速、2個注文が入りました。
私は、萬屋ではありませんがいろいろなメーカーの截拳道Tシャツやパンツ、
国内海外の武器やミットやグローブ、ヘッドガード、サンドバッグ等製品を購入して試し比べています。
その中でこれは!と自信あるものだけ仲間達に紹介しているのです。
イメージ 2
鍛錬は続く・・・

この記事に

開く コメント(0) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

道場を空けました・・・芦原館長が泊まった温泉宿へ



先週は、お仕事や新入社員歓迎会等で忙しく、空手道場を空けました。

一般部の黒帯、茶帯に指導任せて、少しは身体を休ませることが出来ました。
一日体験入門者が多く道場へ訪れ賑わったようです。
私は昔、芦原英幸館長が泊まった上川町層雲閣グランドホテルで仕事先の宴会に。真夜中までウイスキー割りと温泉三昧、翌日は中華料理の老舗で歓迎会に。
紹興酒やビールやウイスキーでグラグラ・・・二〜三日酔いです。
イメージ 3

早朝から次男坊主の陸上競技部活の送迎と選挙に走り午後は買い物に付き添い、あとは空手のビデオ観ながら研究のときを過ごしました。
イメージ 1イメージ 2
当時、芦原英幸館長と一緒に温泉に浸かり空手談義を楽しみました。
突然始まるサバキ講習会はほんとに貴重でした!
いつ見ても芦原英幸館長の動き、理論は素晴らしいです。
鍛錬は続く・・・

この記事に

開く コメント(0) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

こんなことも出来ん?



昨日、飛行機チケット買いました。ちゃんで有名な道後温泉の松山へ・・・
イメージ 1

四国修行時代にお世話になったケンカ十段!芦原英幸先生のお墓参りです。
当時の稽古では「こんなことも出来ん?黒帯やるんじゃなかった・・全然わかっとらん!」叱られてばかりでした。
館長のきつい言葉があるから、悔しかったから、今まで稽古続けてこれました・・・
これからも鍛錬は生涯続けます。

イメージ 2

芦原館長のお墓の前でバーボンちょっと乾杯しようと思います。
酔っ払って寝てしまうかもしれませんぞなもし。

鍛錬は続く・・・

この記事に

開く コメント(2) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

帰郷した稽古法・・・



リー・チョンの書斎の棚から、懐かしいビデオテープが出てきました。

北海道へ一時帰郷した頃、当時 松山総本部で行われていた稽古法を指導させて
頂いた映像です。
国内最低時給額?だったバイト生活で財政も厳しく 正月は帰れず痩せて、
声も枯れ、散髪も行けず下着一枚買えない懐かしい時代でした。
まだまだ、身体の動き方や号令の掛け方に癖が残ってます・・・総本部の基本の正確さはこんな動きではありません。
イメージ 1イメージ 2

27年前の時代にタイムスリップしたかの様に、あの懐かしい松山へ飛ぼうかな?
と考えて居ります。
芦原英幸先生のお墓参り、南江戸町の古アパート、千舟町の芦原會館寮、
嫁さんの実家、千舟町のバイト先、大街道のバイト先、道後温泉、北条スポーツセンター合宿先、興居島、江田島、八幡浜道場、野村町の警察道場、高知県の桂浜、
寄りたいところは沢山あります。
時間は限られ全てとは行きませんが新しい思い出を叩き込んで来ようと思います。

南江戸町の古アパートでは鎧武者の幽霊がでて、芦原會館寮では幽体離脱する方も居られましたが怖いのは、やはり瞬間的に湯気上がる芦原館長が一番でした。

鍛錬は続く・・・

この記事に

開く コメント(0) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

全107ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2015 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事