ここから本文です
リー・チョンの日々研鑽
ケンカ十段やブルース・リーや田舎での日々を書いてます・・・人生は鍛練なり!

書庫全体表示

記事検索
検索

全151ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

座頭市・・・


座頭市(Zatoichi) 勝新太郎 720P

座頭市の様な人がいれば、この世の悪党は少しでも減るのでしょうか。

云わば天下の嫌われもんだ、およしなさいよ〜無駄なこと・・・嫌な渡世だなぁ。

日本人ならば 口を謹んで鍛練あるのみ!

鍛練はつづく・・・

この記事に

開くトラックバック(0)



毎年、春夏秋冬 このシミヘンズバーで空手仲間やジークンドー旭川支部仲間が集い

グラス片手に 大はしゃぎしました。

毎回、ブルース・リーやケンカ十段こと芦原英幸の貴重映像を鑑賞しながら

濃いお酒を煽り、ケンカが如何した、ブルース・リーがああしたと語り合いました。

イメージ 1

それはそれは、マスターさんには大変お世話になりました。

不況の嵐とでも言いましょうか、ついに今週末25(土)・26(日)で閉店の連絡が入りました。

週末は、空手の稽古を切上げて道場生やジークンドー仲間達で最後の晩餐会に向かいます。

観光に寄られた方も是非、最後のシミヘンズバーへお越しください。

(マスターは帽子被り立ってるだけかい?ボーカルのリサさんの歌声、初めて聞きました

イメージ 2

イメージ 3

私達も大型スクリーンでブルース・リーやケンカ十段を鑑賞しながら待っています。

寂しいですね・・・銀座商店街。

鍛練は不況の嵐も乗り越えて つづく・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

昨夜は、吸収ステップを繰り返し稽古しました。


皆さんが身支度している間、たった3名が居残り軽いスパーリングに吸収ステップを入れた内容です。

殆どが帰る中、たった5分でも10分でも残って汗流すことが要です。

四国修行時代、一般稽古が終わるとヤレヤレと多くが帰宅する中、毎日60分居残り稽古に励みました。

八幡浜支部へ見学に行き、中元師範に喫茶店でコーヒーをご馳走になり、昔は全国から修行生

が来て稽古が終わっても夜の11〜12時になっても帰らんで稽古する者が殆どだったと貴重なお話を伺いました。

二宮城光師範とお兄さんは、それからミカン山を徒歩で片道1時間掛けて通ったと聞きました。


闘うサラリーマンは仕事でクタクタに疲れて・・・・それでも心を鬼にする男は滅多に居なくなりました。

よっぽど空手が好きでないと出来ないことです。

其処が肝心だと思います。



P・S
リー・チョンの日々研鑽は、名前や道場の宣伝とかでなしに メルマガにも出ませんから。


鍛練はつづく・・・

この記事に

開くトラックバック(0)



こりゃ、なまら凄い・・・

切れも音も尚凄い・・・東京オリンピック金メダル間違いなし。

鍛練は限りなく つづく・・・

この記事に

開くトラックバック(0)


蹴ってみろ!

本日は、なけなしの貯金をはたいて東京行きの片道キップを買ってきました。

本来は夜行列車のキップの筈ですが次男坊の門出には、やっぱし飛行機がいいと思われ・・・

なんでも3週間前に予約するとスペシャル21と云う企画を発見しました。

北海道の翼 AIR DO  乗り心地は 小さいけど ありがたい

私がまだ幼い頃は、馬に乗せられたのが嫌で嫌で泣いてました・・・飼っていた馬の気性が荒か

ったのです。

まだ、牛さんや羊さんや鶏さんの方が好きでした(ナンノコッチャ・・・)

片道キップは準備した・・・帰りは自分の足で海を歩いてこい。

いづれは誰もが経験する道、そんな思いで送り出す

イメージ 1イメージ 2

幼いころは、よく カブトムシ採集に連れ回したものです。

右の写真は、如何見ても私には『日の丸』に見えてくるのです。

鍛練はつづく・・・



この記事に

開くトラックバック(0)

全151ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事