リー・チョンの日々

ケンカ空手やブルース・リー師祖、田舎の日々を書いてます。ブログは続行!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全96ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ママ、すまんすまんっ!



松山修行当時、全国から集った道場生が稽古後、わずかな小銭を握り締め
南江戸町かいわいにある安いスナックへ飲みに行ったことがありました。

スナックのママさんは昔から芦原英幸館長のことをよくご存知でした・・・
天井を指差しながら「松山来たおりから芦原先生は、カッコよくて、ようけこの店に
来られたけん・・・酔いなさってあの天井のシャンデリア、二段蹴りで割ってしもたんよ。店は真っ暗になってもうてね。・・・ママ、すまんすまんっ!て、いつものことなんよ」
そんな珍しい無茶ぶりする話を聞きながら、呑む酒は、はかどったのでした。
仲間は真似して天井蹴ろうと構えると綺麗なママさんに何度も停められました。
そのスナックでママさんと仲間達との写真もありますが次回の機会に・・・
私は、当時、芦原會館寮に入る前の一年間は南江戸町の安いボロアパートで暮らしていました。小さな中華料理屋やラーメン屋やお好み屋、スナック、床屋がポツポツある町内でした。入寮してしまうと仲間達と勝手に行動を共にしたり、夜間トレーニング(当時は虎の穴稽古と呼んでました)に参加することが制限されてしまうので寮だけは、入らないほうがええよとアドバイスする仲間達が沢山いました。
イメージ 1

何度か、芦原館長の後ろに付いて芦原會館寮にお邪魔したことがありますが汚くて臭くて、こりゃ御免と吐きそうになりました。
イメージ 2

「何があってもこんなとこ、絶対入らんぞ
・・・しかし、次の年には入寮してしまいました。
イメージ 3
リー・チョンの書斎には格闘作家であります松宮康生先生から頂いた影丸穣也先生の描いた
芦原英幸館長の絵画を家宝にして飾っています。
もちろん、空手道場でも正面に飾って稽古する日々です

例え、汚くても、臭くても、吐き気がしても、真面目にコツコツ掃除すれば
便所も浴室も台所もカビカビは、約2週間掛けてピカピカになりました
職員や寮生の方が話してました。
「リー・チョンさんが来てくれて助かったけん、毎年合宿になると館長に言われて二宮さんが寮に来て、君達・・・こんな豚小屋みたいな部屋によく居られるね?如何して掃除しないん?館長が怒りよるよって神経質に言われるんよ〜二宮さんだっきゃ、もう・・・ほんまよ」当時、怒った二宮城光師範の存在は寮生にとって天敵だった様子です。

思えば、芦原會館寮の汚れを取り除く、その役目を引き受けたリー・チョンでした。
黒いビニール袋トラック4台分は、ビニ本やアイドル本や運動靴。古い布団は全て廃棄出来ました。浴室の剥き出しの配線は電気処刑になる手前で防蝕テープで処理しました・・・私の後輩もあとを引き継いでくれました。

「スーパーテクニック芦原空手!サバキ」のビデオに出てくるNさんの痴漢が出る駐車場、エレベーターでN師範のサバキ、暗闇でSさんが外人をナイフで斬りかかるゴミステーション全てが芦原會館寮のマンションです。
イメージ 4

鍛練は続く・・・

この記事に

開く コメント(0) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

腹いっぱいご馳走するけん・・・



この唄を聞くたびに四国修行当時、実家に電話して今は亡きお袋さんの話す言葉が蘇ります。今でも胸が熱くなり、遠く離れた両親のありがたさ、思いを感じました。

イメージ 1
正月休み、職員や寮生は実家へ帰省、私はバイト先から芦原會館寮へ帰宅して一人、遅くまで紅白歌合戦を見ていました。
其処へ一本の電話が鳴りました。
「はい、芦原會館寮です」
『おっ芦原だよ。お前、帰らんで、如何したん?一人なら芦原のとこ、来たらええんよ』
「オス、ありがとうございます。帰りたくても旅費が思うように溜まらず・・・実は元旦早朝からバイトがありますので失礼します。ありがとうございます・・オス」と答えると
『ほうね、来年はアシハラ飛躍する年になるけん正月明けたら腹いっぱいご馳走するけん、じゃよろしく・・・』
そんな驚きの電話は早々と切れたのでした・・・電話切れてから、お腹の虫が泣いて泣いて、近所」の丸温青果で投売りのサイズ規格外の伊予カンネット一袋2〜300円お買い得品をコタツの上に並べて我武者羅に食べたのでした・・・甘〜くて少しほろ苦く、ビタミン豊富で美味しかった〜。
イメージ 2

そんな唄を聞く現在は、我が子を心配する立場になっています。
やはり、我が子は遠くへ出してでも苦労させた方がいい・・・

鍛練は続く・・・



この記事に

開く コメント(3)[NEW] ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

ブルース・リー貴重映像・・・ヤフオク



今週末は、冬タイヤに交換かな・・・そんなこと考えながらお仕事帰りに空手道場に寄って汗流してきました。

帰宅するとヤフオクで入手したブルース・リーの貴重映像・本・芦原英幸館長の掲載された雑誌が届いてました。
イメージ 3イメージ 4

しかし、まだまだ、大量に到着待ちで首が抜けそうになります・・・
イメージ 5

今週末は、お仕事ですが帰宅したら、冬タイヤ交換してから香港で販売されていたブルース・リー貴重映像を楽しむことになるでしょう!
イメージ 1イメージ 2
ジークンドーのビデオも落札です。
流石に500円差で芦原会館会報はやられちゃいました・・・逃した獲物は大きいと云いますが悔しさ10倍! 心は吹っ飛ぶ!!!
イメージ 6

鍛練は続く・・・

この記事に

開く コメント(0) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

アシハラも迷ったけん・・・



昨夜もお仕事帰りに空手道場へ寄り、若者達と汗流しました。
組手で身体中を叩き合い蹴り合い、本日は少し筋肉痛でいい刺激です・・・

『芦原会館西山道場必勝空手テクニック』拝見しました・・・
芦原英幸館長秘蔵映像では門下生サバキの長所、短所を見抜き改善されている
姿は本当に凄いです。

イメージ 1

また、総本部道場でのサバキ審査では西山師範の強さ、厳しさを見れました。

イメージ 2イメージ 3

松山時代から、ん10年経ちますが当時、一緒に稽古していた先輩や仲間達の強さを知っています。
西山師範に立ち向い、先輩や後輩が先手をコントロールされてしまい師範の更なる強さ、巧さ、凄さが伝わりました。(私も常に一緒に立ち向かう気持ちで見てしまう癖があります)

「西山も吉田も五分五分に強いんよ・・二宮とこの大会へ出場させるのに組手させて
アシハラも迷ったけん」芦原英幸館長に質問した際、仰っていました。
芦原會館の未来は更に安泰です
イメージ 4イメージ 5

鍛練は続く・・・

この記事に

開く コメント(0) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

笑かすんよ・・・



外は、暗い空から冷たい雨が舞い降りて来ました・・・
今宵は、大人しく身体を休め冷酒なんて一口、頂いて居ります。

松山修行当時、芦原英幸館長の誕生祝を計画し門下生全員で祝って、機嫌よく唄を披露して頂いたことを思い出します。
イメージ 1イメージ 2
 機嫌よく唄っている芦原英幸館長。       当時の夏季合宿模様・・・日照りが最強に強く倒れそうでした。
次に豚足屋で脂が乗っている肉を頬張りながら、最後には真っ赤なオロチョンラーメンをご馳走になりました。
「おい、オヤジ・・・オロチョンとは如何いう意味なん?」店主は答えることが出来ませんでした。職員の方にもひっきりなしに聞いても、誰もわかりませんでした。
「芦原先生・・・オロチョンは北海道の言葉ですけん・・わし等には見当つきませんわ」
店主がしどろもどろ答えると「おい、そこのホッカイドーお前えは、わかるやろ?」
突然、私に質問が飛んで来たのです。そんな言葉や方言聞いたこともなかったので
「館長、ワッカナイんです・・わっかない・・押忍」と咄嗟に駄洒落がでました。
「何?ワッカナイ?・・・わかんないか?・・ふふふ、笑かすやつだ!聞いたか?あいつ、わっかないってアシハラ笑かすんよ・・・」
何とか、イラつく雰囲気を脱出したのです。その後もいい宴会が続きました・・・
イメージ 3
この特集している本はヤフオクで20年ぶりに落札できました!

後で調べると火が出るほど強烈に熱くなる。熱気がでると云う意味でした。
そのオロチョンラーメンは超激辛でお腹が大変苦しむことになりました。
当時の緊張感は、今でも夢に出てくるのです。
イメージ 4

鍛練は続く・・・

この記事に

開く コメント(2) ※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

全96ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事