ここから本文です
リー・チョンの日々研鑽
ケンカ十段やブルース・リーや田舎での日々を書いてます・・・人生は鍛練なり!

書庫全体表示

記事検索
検索

全140ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

道場行きたい〜!!



今夜も21:00から深夜まで勤務が始まります・・・これも鍛錬!

土曜も日曜もなく3週連続です。
来週は、きっと道場へ行けるかな?いかなくちゃ、私が私でなくなってしまいます。

四国修行時代、マイク・タイソンが流行っていて、道場のサンドバック叩くときはみんながタイソンでした。
通常稽古が終わって、居残り稽古では、それぞれが創意工夫のメニューで考えながら稽古しました。
イメージ 1

通称「館長稽古」のあとは、館長から指導されたことを忘れない内にメモを取り、稽古メニューに取り入れたものです。

人は、其々体格差や癖があり、それを見抜いて指摘されたことは貴重であり死に物狂いで克服したいとみなさんが頑張っていました。
そんな道場への思いを大切に稽古を続けたいとつくづく思うのです。
だから道場へ行きたい。

鍛錬は続く・・・


この記事に

開くトラックバック(0)



四国で初めて見たコンサートは吉田拓郎でした・・・
拓郎さんの生の「唇をかみしめて」は感動で永遠に忘れません。

当時は日本一低い時給315円のバイト生活でして、月あたり¥55,000〜60,000でした。
アパート家賃光熱費で26,000也 空手月謝で4,500也 残りで食費とジュースに消え、贅沢できない生活でした。
そんな中で仲間に誘われた吉田拓郎コンサートは大変な出費でした。
食パン欠片と温い水が腹を満たしてくれました・・・ひもじくても楽しい修行が其処にありました。
稽古終了なる頃、○越松山店に勤務する道場生が賞味期限ギリギリの弁当やパンを配給しだします。
一斉に群がって、20秒で全てなくなります。
恥も何も言ってられませんでした・・・ありがたい。
その道場生には、昨年、松山で再会を果たし、感謝の握手を交わして来ました。
私の青春の唇をかみしめてです。

イメージ 1イメージ 2

芦原館長はバイト生を心配してごっそり引き連れ、豚足のてんこ盛りをご馳走して戴きました。「これが旨いんよ・・・残さず沢山食べんけん

鍛錬は続く・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

働いて働いて・・・



午前さまです・・・ただいま帰りました。
洗面所で疲れた顔を洗っていると次男坊が20kgダンベルで筋トレしてました。
ブルース・リー並な身体つきを見ていると羨ましい・・・

イメージ 1

倒れない程度に働いて働いて働き抜いて、また道場へ通いたい。

鍛錬のチャンスが来ると信じる・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

美瑛町に支部を開設!



北海道 美瑛町に支部を開設します。
6月22日(水)美瑛町民センターにて午後7:00からスタートです。
最初は、少人数制でのんびりゆったりと無理なく、稽古が始まります。
宜しくどうぞ

鍛錬は続く・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

ただいま〜



ただいま〜地方から真夜中業務終えて帰りました。
また明日がんばろう!!!

イメージ 1

鍛練は続く・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

全140ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事