ここから本文です
リー・チョンの日々研鑽
ケンカ十段やブルース・リーや田舎での日々を書いてます・・・人生は鍛練なり!

書庫全体表示

記事検索
検索

全144ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



沖縄剛柔流空手の説明を見て、多々学ぶところがあります。
もしかして チャールストン練習法も此処から来ているかも?
天国の芦原英幸先生に聞いてみましょ・・・
イメージ 1
   蹴りに対して膝ブロックから軸足へ そのままストッピングするテクニック


鍛練はつづく・・・


この記事に

開くトラックバック(0)

九月の雨・・・



地方でお仕事でした・・・日中、冷たい雨に叩かれ風邪をひく暇なく走り回りました。

真っ暗な帰路の途中、道場へ顔を出し 少なからず汗を流しました。
道場の後ろで腕や脚を最大限に伸ばしながら全身を回転させ身体に鞭打つことで堪らなく嬉しく感じました。
外へでると気持ちいいほど冷んやりした空気が身体を覆い、疲れが吹っ飛びました。

コオロギが優しく鳴いて 九月も終わりに近づき秋もあっという間です。

明日も働け働け働け。

鍛練はつづく・・・

この記事に

開くトラックバック(0)



沖縄空手には信じがたい技があります・・・廻し受け。

鍛錬はつづく・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

遊び稽古!



凄い遊び稽古ですね・・・

松山の○○ちゃんは、この先生のもとへ通う意味がわかります。

鍛錬はつづく・・・

この記事に



今月の稽古テーマは、ショートの間合でヒジ打ちとヒザ蹴りを稽古しています。

●インステップで間合をつめながらヒジ打ち、内受けながらヒジ打ち、内受けながらヒジ打ちの連続移動。左側からも同様。
●インステップで間合をつめながら前腕を叩く廻し受けながらヒジ打ち、回転ヒジ打ち、更にヒジ打ちの移動。左側も同様。
●インステップで叩く廻し受けながら(45°)ヒジ打ち、内受けながら(水平)左ヒジ打ち、右ローキックし廻し受けながら左ヒザ蹴り右ヒジ打ち。

イメージ 1イメージ 2

●左ヒザブロックから廻し受けながらボディへ右ヒザ蹴り、切り返し裏投げ、後頭部へ左ヒザ蹴り、右ヒジ打ち。
この切り返しは芦原英幸館長が得意とするところで最も簡単にされていました。
何回も何百回も映像をスローモーションで見て真似て、自分の技として使えるまで稽古する処に時間をかけます。

イメージ 3イメージ 4

稽古終えてからは、冷えたウイスキーで乾杯といきたいものです・・・酒はあまり飲まないので妄想で飲んだつもりです。

イメージ 5イメージ 6

鍛錬は週末もつづく・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

全144ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事