考える足@アジア

インド、ベトナム、中国の滞在記と経済、歴史について考察するブログです。

全体表示

[ リスト ]

DとDの間

タイトルのDとはドルとドンのことだ。
ベトナムの為替は、数ヶ月前までドル安であったものが、最近は急激に
ドン安が進んでいる。

今回は急激な変化という点だけではなく、公に発表されているレートと、
実際に取引されているレートとの間で乖離が生じていることの方が、
より扱いにくい問題になっている。

両者の間には現在16,300-18,000と1割程度の差があり、米ドル建て、
ドン払いの決済形態をとっている場合に、自社は公表レートのままで、
仕入先から実効レートを適用するよう要求があれば、そのインパクトは大きい。

5/28のモルガンスタンレーのレポートが引き金となって起こったことだが、
もともと海外からの資金が大量に流入して景気が過熱していたのだから、
当地の金融はこういったMS社やGS社のレポートで急変しやすいわけだ。

いまのベトナムでは製品は舶来品ばかりで取引をドル建てにせざるを得ない部分と、
実際の生活レベルではドン払いである部分の両方を成り立たせなければならない。
しかしながら、上記のように経済的に海外からの資金に依存している構造のため、
金融が不安定である。

正直なところ誰もこの為替変動リスクを引き受けたくないはずだ。
これはベトナムへの企業進出にも大きく影響する事態といえ、近く政府の対策が
打ち出されると思う。

追記:数字がずれていたので、修正しました。16,400→16,300
追記2:両替屋ではオフィシャルレートをベースにするようになりました。6/10現在。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

管理人さま

突然のメール失礼します。

私はブログ「★ベトナム株式・金利・経済★最前線情報★」を管理しております。

貴殿のサイトはいつも参考にさせていただいております。

有難うございます。

もし構わなければ、相互リンクをしていただけないでしょうか。

検討くださいますようお願いします。

なお、貴殿のサイトは既に下記のブログにてリンクさせていただきました。

http://xn--fdke7b4a4584cuol.seesaa.net/

もしリンクしていただけるようであるならば、

サイト名:★ベトナム株式・金利・経済★最前線情報★

URL:http://xn--fdke7b4a4584cuol.seesaa.net/

にてお願いします。

どうぞ宜しくお願いします。

2008/6/10(火) 午後 4:30 vie**am_ha_*am 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。
当ブログはご自由にリンクを張ってくださって結構です。

2008/6/22(日) 午後 7:58 [ hom*_*apien**bc100*00 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事