戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

どうも、管理人です。喘息の症状が出てないおかげか、いくらか体調が戻ってきました。喉の方も徐々に痛みが引いてきたので、どうにかなりそうw

さて、今回ですが、冬アニメの評価の続きをやりたいと思います。色々あったせいで1週間ばかり放置していたり、微妙に選考漏れがあったせいでごちゃごちゃになってますが、どうかご了承ください。あと、一応今回はオリジナルアニメ部門と言う体でまとめるつもりですw


1.フラクタル

ストーリー    ……2
キャラクター性 ……3
画         ……3
演出       ……3
音楽       ……3
総合的な評価  ……2.5

 本日一本目はこちらの作品。さまざまな言動で毎度お騒がせなアニメ監督、山本寛氏の最新作にして、引退作(?)な作品となっております。
評価の方ですが、個人的には色々と惜しい作品のように思えました。素材としては悪くないのですが、尺の問題やら描き方やら、そこら辺があまり上手くなかったために、全体的に薄っぺらくなっている気がします。というか、ふんどしの話とかは明らかに要らないだろうに…。そして、半ばネタとなっていたストーリー原案の東氏と監督のすれ違いが物語の迷走っぷりに拍車をかけていたようにも思えました。最初のあれは何だったんや…。
そんなわけで、少々厳しめの評価となりました。


2.STAR DRIVER 輝きのタクト

ストーリー    ……3.5
キャラクター性 ……4
画         ……5
演出       ……4
音楽       ……4
総合的な評価  ……4

続いては、こちらの作品。何だかんだで日5枠で初めて全話通して感想を書いた作品ということもあり、何だかんだで感慨深いものがありますね。それに、オリジナルアニメというのがまたいいですねw
作品自体の評価ですが、個人的には中々楽しめたと思います。盛り上がるところでの盛り上がりがすごく、且つどこがオリジナル作品ならではの考察のし甲斐があったため、毎週の放送が結構楽しみでした。そして、作画の方も高レベルで維持されていたのもまた好印象。ただ、色々と伏線っぽく仕込まれていたものが華麗にスルーされていたのは、ちょっとあんまりでしたね。まあ、あくまでもタクト・スガタ・ワコの3人の物語として描いたと考えれば、ちゃんと完結しているのでこれはありかと。また、キャラの方もかなり個性が強く、魅力的だったと思います。


3.魔法少女まどか☆マギカ

ストーリー    ……4
キャラクター性 ……4
画         ……2.5
演出       ……4.5
音楽       ……4
総合的な評価  ……4

3つ目はこの作品。この時期最も話題になった作品にして、最も評価されていると思われている作品ですが、いざ評価してみると意外と評価が伸び悩んだという印象。
まず、この作品において一番感じたのは、ミスマッチさがうまく作用したという点。というのも、当初示されていた情報だと、普通のホンワカした魔法少女ものという触れ込みだったのに対し、実際に流れたのは非常にダークな世界を描いた作品。管理人の場合、脚本が虚淵さんという時点でそんな予感はしましたが、正直予想以上のドロドロっぷりだったと思います。そして、3話にしてついに化けの皮が剥がれたような展開が繰り広げられたことで、確信しましたね。まさかうめてんてーが原案のキャラがあんな無残な死に方を迎えるなんて、普通は思わないですよ…。
あと、もう一つの要素としては、視聴者による考察だったりTwitter上での虚淵さんの発言、これがブームに一役買ったかと。特に虚淵さんのTwitterでの発言は色んな意味で視聴者を駆り立てる発言ばかりで、いい燃焼剤として機能していたと思います。
ただ、唯一残念だと思ったのは、シャフト制作ということで作画があまり安定していなかったこと。先日発売されたソフトでもかなりの修正がかかってるとのことですが、ニコニコ版と放送版でも修正されている個所を発見できるなど、制作状況の切迫ぶりを見せつけられました。なので、ここだけは本当に残念でした。


4.みつどもえ増量中!

ストーリー    ……3
キャラクター性 ……4
画         ……4
演出       ……4
音楽       ……4
総合的な評価  ……4

最後はこの作品。本来であれば、前回のマンガ部門に入れるべきだったのですが…完全に忘れてましたwそれ故、急きょこちらに組み込むことになりました。
さて、評価についてですが、正直な話今期一番の勝ち組な作品だと思いました。というのも、この作品は全8話という異例とも言える構成で、本放送自体は2月一杯で終了しました。ですが、3月の中旬には知っての通り大地震が発生しまして、その影響で放送時期がずれ込んだり、特別編成にせざるを得ない作品が多数出ました。そう考えると、2月で終了したことで地震の影響を受けず、ちゃんと予定通りに放送出来た数少ない作品の一つと見ることができるのはないでしょうか。そして、内容の方も1期と変わらず、あるいは濃縮した形となっており、短い作品でありながらもかなり楽しめました。ただ、作品の方向性を考えるとそこまで高い評価にならないのが残念。
何にしても、この時期の作品でイチオシです。


ここからは、個別賞↓

・ベストキャラクター賞…キュゥベエ(魔法少女まどか☆マギカ)
色んな意味で一番話題になったキャラなので、ぜひこいつは入れなければww

・ベストOP賞      …コネクト(魔法少女☆マギカ)
作品とかなり合っており、かつ要所要所で流れてましたね。ぜひこれを推したいところ。

・ベストED賞      …Pride(STAR DRIVER 輝きのタクト)
後半のテンションの上がる展開と合わせて、これはガチでしたw

・ベスト声優・男性賞  …岡本信彦
木原くぅぅん!!

・ベスト声優・女性賞  …斉藤千和
ほむほむ、マジほむほむ!ということで、ランクイン。花澤香菜さんも捨てがたかったのですが、演技力と役回り、総合的に考慮してこちらに。


以上になります。気づけばすでに4月の終わりになってますが、これからもどうぞよろしくお願いします。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事