戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

どうも、管理人です。妖狐×僕SSのTVアニメ化が決定して、小躍りしたい気分ですwここあ先生、マジおめでとうございます!そして、早く買ってきた新刊とdearと狼さんを読みたいwww

さて、今回は前クールのアニメの評価第1弾。すでに7月の後半になってしまい、若干出遅れた感はありますが、この際気にしないwつか、前回もこの辺の時期に書いてたらしいと…。


1.神のみぞ知るセカイⅡ

ストーリー    ……3
キャラクター性 ……4
画         ……4
演出       ……4
音楽       ……4
総合的な評価  ……4

 まずは、この作品から。分割2クールの後半ということもあり、いろんな意味で安定感抜群だったと思います。まあ、個人的にいろいろ思うところがあったり、それが原因でちょっとした出来事がこちらに降りかかってきたりと、今期の中ではそれなりに印象深い作品にはなってたかと。また、1期と同じく作画と演出は結構良かったと思います。
色々と続きを予感させる終わりではあったので、続編があるなら見てみたいと思える作品でした。


2.聖痕のクェイサーⅡ

ストーリー    ……2
キャラクター性 ……4
画         ……2.5
演出       ……4
音楽       ……4
総合的な評価  ……3

 続いては、こちら。あのスタイリッシュ授乳アクションアニメ(笑)の続編ということで、個人的には結構な期待を寄せていた作品でしたが、実際1話から大爆笑させられました。ただ、原作の翠怜学園編が終わった後の日常編でかなり減速したように思えたのが残念。というよりも、制作側が楽しんでる風景はなんとなく伝わってくるのに、それがことごとく滑ってるのが辛かったです。でも、そんなぬるま湯みたいな展開から一変した最終回でのシリアス展開は逆にスタッフの本気を見せつけられた気がします。あれくらい派手に動かしてくれた方が面白かったのに、あれが最終話というのが残念すぎる…。
色々と楽しめた半分、スタッフの悪ノリによる減速半分で何か全体的な評価は落ちついてしまいましたが、それなりに好きな作品でした。


3.星空に架かる橋

ストーリー    ……2
キャラクター性 ……3
画         ……2.5
演出       ……3
音楽       ……4
総合的な評価  ……3

続いてはこちらの作品。放送前はほぼノーマークだったのにも関わらず、1話の弟くん登場で一気に注目株にのし上がった、というのも随分懐かしい話に思えてくる不思議w
作品自体の評価としては、もうちょっとうまくやれたという意味で惜しい作品だと思いましたね。キャラ同士のやりとりや弟くんの可愛さが結構いい線だしてたのに、その他が今一つだった気がします。特に、メインヒロインが初であることの誰得感、それと1話1話での話のぶつ切り感、この2点が酷かったと思います。前者はしょうがないとしても、後者はもうちょっと頑張ってほしかった。雑破業さんといえば、恋姫無双シリーズがいい塩梅だったのに、こっちはなぜこんなことに…。そんなわけで、ちょっと残念な作品でした。


4.アスタロッテのおもちゃ

ストーリー    ……3.5
キャラクター性 ……4
画         ……4
演出       ……4
音楽       ……3
総合的な評価  ……4

4つめはこちら。こちらも放送前の期待度はさほど高くなかった作品ですが、終わってみると結構な良作だったというイメージ。つか、多分偶然なのでしょうが、管理人の住む地域では一日違いだった某番組と展開がかなり被っていたせいか、それと比較して相対的に評価が上がったというオチなんですがwまあ、それ抜きにしても、キャラクター同士の触れ合いという積み重ねがあって、最後のあの展開…という持ってき方がそれなりに秀逸と呼べるレベルだったかと。
ちょいと敷居は高かったかも知れませんが、見た人の満足度はそれなりに高いのではないだろうかと、そんな作品でした。


5.Aチャンネル

ストーリー    ……3
キャラクター性 ……4
画         ……4
演出       ……3.5
音楽       ……3
総合的な評価  ……3.5

続いては、この作品。こっちは前2作品に対し、スタッフ的な意味で放送開始前の期待値は高めでしたね。実際、管理人他視聴者が求めていたものは、ちゃんと表現できていたと思います。それに、構成としてもちゃんと時間経過が描かれていたので、そちらも高得点。ただ、全体的なオチの弱さと、全話キャラソンという名の挿入歌の投入というア○プレの商魂たくましさは、ちょっと苦笑したくなるレベル。それが味になってると言ってしまえば、そうかもしれませんがw
なんだかんだ言いつつも、前期の癒しアニメナンバー1だった作品でしたね。


6.デッドマン・ワンダーランド

ストーリー    ……2
キャラクター性 ……3
画         ……4
演出       ……3
音楽       ……4
総合的な評価  ……2

続いてはこの作品。正直な話、何を語ればいいのかに悩む、そんな作品だと思いました。一応ボーイ・ミーツ・ガールな要素やサバイバル要素は感じられましたが、最終的にはストーリー丸投げの何も解決してないままというのはさすがにあんまりなのでは…と。ハマる人はハマるみたいですが、管理人にとってはあんまり相性がよくなかった作品でした。


7.そふてにっ

ストーリー    ……3
キャラクター性 ……3.5
画         ……3
演出       ……2.5
音楽       ……3
総合的な評価  ……3

本日最後はこちら。久々の月刊コミックブレイドからのアニメ化作品ということで、それなりの期待をよせていましたが…個人的には悪くない出来だと思いました。無駄にお色気増量するなど首を傾げたくなるところもありますが、良くも悪くも安定した面白さは感じられました。それと、基本的にはシュールギャグが続く中で、所々ではあるもののちゃんとソフトテニスをやってたあたり、ギリギリ名前詐欺にはならないレベルかと。あと、EDはいい曲でしたw


8.もし高校野球の女子マネージャーが ドラッカーの『マネジメント』を読んだら

ストーリー     ……2
キャラクター性   ……3
画          ……2
演出         ……2
音楽         ……3
総合的な評価   ……2

こちらは後から追加させてもらったもの。原作は、去年ベストセラーにもなった割とお堅い本。
とりあえずの感想としては…なぜこれを映像したのか、その一点に尽きます。というのも、元々「ドラッガー」という割かし難しいものをテーマにしており、高校野球というオブラートに包んだところで分かりやすくなるわけでもないからです。結局、分かりにくいものをただ単純に説明させたところで伝わるわけがなく、アニメ独自にそれをかみ砕く努力もなかったのが残念。あと、話の展開がかなり雑なので、ストーリーのある読み物としても評価しづらい。言いたくはないけど、褒めるところがほとんど見つからない、非常に稀有な作品だと思いました。

続きは日曜日に更新します(多分)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事