戯れ言ちゃんねる

ここは、主に放送中のアニメの感想を書くブログです。(3/11)twitterのID:tobizaregoto

全体表示

[ リスト ]

 どうも、管理人です。ほぼ月一恒例のサイクリングに行ってきましたが、あまりにも暑くてやばかったです…。水分と塩分が一気に持ってかれた感アリアリでしたw
 本日の更新は、先週に引き続きの前期アニメの評価。予定ですと今日明日で纏まると思いますが、何か漏れが在ったりしたら、また変なタイミングで追加するので、あらかじめご了承ください。それでは、参ります。


1.これはゾンビですか? OF THE DEAD

ストーリー  ……3
キャラクター性……4
画      ……4
演出     ……4
音楽     ……4
総合的な評価 ……4

 まずはこちらから。2期ものであること、それと1期での個人的評価がかなり辛かったこともあり、始まる前は不安しかありませんでしたが、終わってみたら1期よりもかなり面白くなっていたと思います。若干ダレてきたなと思える頃に少しシリアスを混ぜてきて、尚且つ1期で大不評だったシリアスをかなりライトな方向へ持ってきたのは素直に評価できます。結局最後まで見ても、話が何一つ解決してないのはさすがにマイナスですけど、それを差し引いても1期の不評を覆せるくらいに楽しみな作品でした。


2.黄昏乙女×アムネジア

ストーリー  ……3
キャラクター性……3.5
画      ……3
演出     ……4.5
音楽     ……4
総合的な評価 ……4

 続いてはこちら。原作は、月刊ガンガンJOKERにて連載中の漫画作品。原作が終盤へ向かっている関係上、1期全12話でオリジナル込みで話を締めるという荒業を使ったという感じですが、それでもうまく纏まっていたと思います。特に、演出関連がかなりいい感じに嵌っていて、より劇的に描くことに成功していたと感じました。ただ、強いて言えば、話が原作よりも小さく纏まっていたり、一部キャラの立ち位置が変わっていたのが若干惜しいところ。でも、話を畳むという前提を考えると、まあしょうがないという気もするので、これはこれで良かったです。


3.這いよれ! ニャル子さん

ストーリー  ……2
キャラクター性……4
画      ……3
演出     ……3
音楽     ……4
総合的な評価 ……3

 1話開始時点で、瞬間最大風速を記録した作品でしたが、本当文字通り途中からの失速が惜しかったなと。ネタの突っ込み方とか、ニャル子さんの可愛さを前面に出した作りは嫌いじゃないのですが、話の組み立て方があまりうまくなかったように思えました。あと、途中からハス太くんになぜかウザさを感じてしまい、食傷という言葉を久々に使いたくなりました…何事もやりすぎは禁物ですねw また、キタエリの演技の新たな引き出しが見られたのがよかったです。


4.モーレツ宇宙海賊

ストーリー  ……4
キャラクター性……4
画      ……4
演出     ……4
音楽     ……4
総合的な評価 ……4

 本日最後はこちら。良くも悪くもかなり手堅い作りで、一つ一つのエピソードを十分に尺使って描いていたのが非常に好印象でした。もっとも、そのせいで当初から「地味」と言われるのはしょうがないわけで、それが否定し切れないのが非常にもどかしいw
 また、最終回近辺のオリジナル展開にしても、今までのエピソードを踏まえた上での茉莉香の成長をこれでもかというくらいに描いていて、一つのアニメ作品ひいては作品として完成されていたと感じました。


http://animation.blogmura.com/img/animation88_31.gif
にほんブログ村 アニメブログへ(文字をクリック)  クリックしていただけると、励みになります。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事