ここから本文です
話のコレクション
興味深い話の収集。現代の「千夜一夜物語」

書庫全体表示

イメージ 1
 
 まず、上の画像をご覧いただきたい。
 
 「この建物は、なんに思いますか?」と尋ねられれば、まぁほとんどの人は、
 「ヨーロッパにある宮殿かなんかですか」
などと、答えるに違いない。
 
 そう見えて、当然である。
 
 しかし、これは、宮殿やお城ではない。工場なのだ。
 しかも、あるのは、欧米ではなく日本である。
 
 企業の日本食研といえば、テレビCMの
 「焼肉焼いても、家焼くな」
というコピーでもおなじみだ。
 
 この日本食研は、愛媛県今治市に本社がある。
 そして、2006年に、創業35周年を迎えた。
 
 これを記念して、オーストリアのベルヴェデーレ宮殿をモチーフとして、工場を建てたのだ。
 
 それが、画像に写るKO宮殿工場なのである。
 
 この工場の総工費は、85億円だった。
 
 宮殿には、調味料の工場に、日本食研の歴史館、商品の展示館などが併設されている。
 
 ここは、部外者でも入る事が出来て、工場などの見学ができる。
 
 
 日本食研KO宮殿工場
 所在地 愛媛県今治市富田新港1−3
 ●JR今治駅より、車で約15分
 
 ※見学は、平日のみ。また見学には予約が必要だ。
  見学料は、大人が1000円で、子供が600円。
  見学すると、お土産がもらえる。
 

この記事に

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事