困っている人

シンフォギアの4期と5期を見届けるまで、生きることを諦めないっ!

全体表示

[ リスト ]

前回も参加させてもらった、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の
ピッコロさんの企画「今期終了アニメの評価をしてみないかい?16」に参加します!
 
『戦姫絶唱シンフォギア』
評価 23点
 
ストーリー ☆☆☆★★
1話からフルスロットル状態で話が進んでいって
その内容がありきたりなような、色んな作品のツギハギとも思えるもの。
ですが、最後まで観てたら「こまけぇコトはいいんだよ!」
状態の、不思議な高揚感が得られましたv
 
キャラクター性 ☆☆☆☆★
ありきたりなキャラが多いけれど、それらがストーリーの中で
ちゃんと動いてぶつかり合っていく中で魅力的になってくのがいい♪
戦いの中のキャラと、それ以外でのギャップを入れたりしてるのも良いですね。
 
画 ☆☆☆★★
正直、駄目な絵もあったけど締めるべきシーンでは
なんとか頑張って動かしてるのが分かりました。
 
あと、倒れた翼が話をしてるシーンでお尻を映してたり
血を垂らしながら笑う翼とかネタの絵があったのは
ファンにはむしろ笑えるものとなって良かったです(笑)
 
でも、ツヴァイウィングのライブシーンで奏が
一部消えていたのは悲しかった…。
 
演出 ☆☆☆☆★
熱血系アニメとしてはスピーディーな演出がなかなかgood!
 
そして、歌いながら戦うというトンデモ設定を
主人公の響は、戦闘を重ねるごとに歌も上手くなっていくことで
翼は、歌う部分を変えていくことで、そしてクリスは
気持ちが変わったことを歌を変えることで、それぞれ
表現していたのにはかなり上手い!と思いました。
 
音楽 ☆☆☆☆☆
1話で、ツヴァイウィングとして水樹奈々さんと高山みなみさんのデュオ
なんてかまされたら、燃えるに決まってるじゃないですか!
 
キャラソンも、歌詞を作品やキャラに合わせることが多く
それらを作中に使用され続けて、気づいたらキャラソンCD4枚制覇してました(笑)
 
総合的な評価 ☆☆☆☆★
製作者の作った曲に、いろんなアニメの絵を載せたMADみたいな作品。
ですが、声優さんやスタッフさん方の熱意で最後まで突き抜けた感が凄まじい!
 
下らないと一蹴されることもあるだろう不完全さがありながらも
昔のアニメのような勢いが伝わってきました。
 
もし続編があるなら、歌いながら戦うとかいった
作品の特質をもっと伸ばした内容を望みます。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事