困っている人

シンフォギアの4期と5期を見届けるまで、生きることを諦めないっ!

全体表示

[ リスト ]

記事作成を小休止するはずが、気づけば日付が変わってました!
というわけで、日曜の朝っぱらから記事を投稿。
 
「ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」の企画
「今期終了アニメ(3月終了作品)について評価してみないかい?20」
 
『ささみさん@がんばらない』
評価 23点
 
ストーリー ☆☆☆☆★
視聴前は、引きこもりの妹が、自分を過保護に鑑賞する兄に
反発しつつもちょっとずつ日常に戻るような話かと思ってたんですが
いざ1話を観ると、お兄さん@大塚 芳忠さんの顔を殊更に隠してるわ
よく分からない3姉妹がぶっ飛んでるわで、疑問符が多かった。
 
その後はアマテラスやスサノオの日本神話を大元にした話と知って
超絶バトルシーンやら百合百合しい場面やらまさかの両性具有!?やら
ネタを詰め込みつつも、主人公のささみが少しずつ
自分が望んだ日常へ歩みだそうとしてるのが分かる作品。
 
キャラクター性 ☆☆☆★★
キャラ設定がちゃんとキャラの魅力になっているのは分かる。
けれど、どうも“大人”なキャラがいないように思える。
 
原作がラノベである以上、完全な“大人”キャラの必要性がないのだろうが
三姉妹の長女も、ささみの兄も、どこか頼りなさが強い。
 
それが、キャラのバリエーションの少なさにみられた。
 
まあ、自分はかがみとかささみのお母さんとかに萌えれたからいいけどね!
まさか残酷に初登場した、マロ眉毛な人妻(しかも故人!)に萌えるとは思わなかったwww
 
画 ☆☆☆☆★
戦闘シーンも日常の萌えシーンも、そつなくこなしてる。
 
演出 ☆☆☆☆★
シャフトと新房監督の、相変わらずな遠近感を
カットごとに極端に切り替える手法などは予想範囲内。
 
EDで、ささみさんが歌わないのをいいことに
本編に沿ったミニコントが展開されるのは面白かったw
 
音楽 ☆☆☆☆★
OPもEDもBGMも、まずまず。
 
総合的な評価 ☆☆☆☆★
原作が継続中なのもあって、ラストで完全に締めれないのがやっぱりマイナス。
それでも、派手な要素に埋もれることなく
主人公のささみの成長とか葛藤を描いていたのは好感が持てる。
 
まだまだ謎はあるようなので、そうしたところは2期で解明してほしいところ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事