困っている人

シンフォギアの4期と5期を見届けるまで、生きることを諦めないっ!

全体表示

[ リスト ]

「ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」さんの企画
朝っぱらからアニメの評価記事など書いてみてます。
 
『ROBOTICS;NOTES』
評価 17点
 
ストーリー ☆☆★★★
ん〜、どうしても『シュタゲ』と比較してしまうので評価が辛口になる。
 
どうにも淡々と話が進んでて、やっぱり事件が起きて
そうしてみんながばらばらになって、最後には円満解決
と、予想外な急展開とか心揺さぶられる感動が薄い。
 
キャラクター性 ☆☆☆★★
まず、青春ものとしてやろうとしたのかもしれないが
あき穂の熱血アニオタなところが空回りしすぎてて観ててイタイ。
 
それよりも、フラウの清清しいまでのオタっぷりの方が観ていて面白いし
そんな彼女が時折見せるシリアスな表情の方が好ましい
(まあそれは個人的な嗜好によったものでしかないんだけど)。
 
画 ☆☆☆☆★
ガンバレルとか、ROBO-ONEの動きとか、なかなか燃えるものがあった。
キャラも違和感なく動いていたし崩れてもなかったと思う。
 
演出 ☆☆★★★
原作ゲームをやった人の感想だと、ゲームのとおりに話が進んでる
とのことなので、もうちょっとアニメとしての構成を考えた方がよかった。
 
音楽 ☆☆☆☆★
前期OPと後期EDが個人的に好き♪
 
総合的な評価 ☆☆★★★
アニメとゲームが同時期に出る!という話題性だけで、中身はありきたりな作品だった。
なまじ『シュタゲ』で期待値が上がりすぎてたので拍子抜け。
 
あき穂ルートなのはストーリーの展開として納得できるが
そこに至るまでの描写が貧弱だったと思うのは自分の観る力が足りないせい?

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事