困っている人

シンフォギアの4期と5期を見届けるまで、生きることを諦めないっ!

全体表示

[ リスト ]

「ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人」さんの企画
 
『絶園のテンペスト』
評価 26点
 
ストーリー ☆☆☆☆★
事前情報では単なる女性向け中二作品かと侮ってたんですが
1話を観たら、確かに美形男性キャラはいますが
作品内に含まれた謎や雰囲気に魅せられました。
 
そして中盤の葉風についての衝撃の事実と
均衡状態になったところにいきなり提示された
「愛花ちゃんの彼氏が誰だったか教える!」のくだりは最高!
 
その後で葉風と吉野のラブコメ(ただし葉風の一方通行)とか
愛花の彼氏が誰なのかという議題でのボケ合戦とかに笑いつつ
終盤の顛末で見えてきた、愛花の死の真相と
世界の命運を賭けた戦いの行方、と2クールに渡って
箸休めはあったものの中だるみもせずにまとめられていた。
 
キャラクター性 ☆☆☆☆★
「不合理」な世界に納得せずに、自分の道を突き進む真広や
うわついたようでいて、とんでもないことをしでかすように見える吉野。
しっかりとして理知的なお姫さまである葉風。
どこか哲学的で私的な言動で人を振り回す愛花。
 
主要キャラ4人の個性も充分に立っていて、かつ脇を固めるキャラも良い。
特に、当初はいけ好かない長髪美形だったのに
吉野たちのトンデモ優先順位やら思考回路に困惑し続けるうちに
“ぼくらの左門さん”とまで言われるようになった稀有なお方はwww
 
画 ☆☆☆☆☆
魔法を用いた戦闘シーンが多く、また軍の兵器も出てくるのに
全体を通して崩れが見られなかったように思うし、キャラ絵も崩れていない。
 
演出 ☆☆☆☆★
各話でも盛り上げてくるが、何話か通して見るとまた面白い。
特に、謎の解明や衝撃の事実発覚などの時の間の取り方が上手い!
 
声優さんたちの演技は、大げさすぎずに作品と合った演じ方をしていた。
 
音楽 ☆☆☆☆★
OPは映像のおかげもあってか作品に合っていたが
EDは…別作品ですか!??という感じ。
 
総合的な評価 ☆☆☆☆☆
原作マンガと終了を同じくする、という放送期間だったからこそ
2クールとして素晴らしいまとまり方をしていた。(類似例は『ハガレン』)
 
魔法バトル、中二要素、推理ものなど、色んな要素を
上手く織り込み、かつ破綻なく描ききっている。
 
絵柄も受けいられやすいものなので、オススメしやすい作品。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事