ブログ版「長崎遠めがね」

長崎港を出入りする船と 大浦周辺の出来事などを紹介しています

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

長崎市内では 毎月9日の原爆落下の時刻に 各地の防災行政無線から
「千羽鶴」のメロディーが聞こえてきます。

「千羽鶴」は 長崎出身の大島ミチルさんが 被爆50年の記念として
作曲されたものです。

2001年の1月から毎月9日の11時2分に 市内の防災行政無線で
流されるようになったそうです。

この運動場では 新校舎が建つ以前の南大浦小学校の時 黒澤明監督の映画
「八月の狂詩曲」のロケがあり 被爆の熱線で溶けたジャングルジム
のセットが置かれ 映画が作られました。

今年新築開校した大浦小学校の校歌は 大島ミチルさんの作曲です。

動画のアドレス
http://www.youtube.com/watch?v=Qs0ZVAVjBn4

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

我が家付近では聞かないですね。
やはり振興住宅地だからかな?
防災無線自体が無いかな?

2009/5/9(土) 午後 10:56 パソ親父 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事