ブログ版「長崎遠めがね」

長崎港を出入りする船と 大浦周辺の出来事などを紹介しています

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

大浦の松が枝通りに残されている 居留地時代の洋館です

小林勝著「長崎・明治洋館」 P214 によれば
旧住所は 長崎市松ヶ枝町乙40番 明治中期に建築された煉瓦造りの三階建て
ホーム リンガー商会が茶の倉庫などに使用していたそうです。

その後 個人所有となっていたようですが 現在は長崎市が管理しているようです。

04年後半から翌年にかけて 洋館の南側に建っていた立体駐車場が撤去され
マンション工事が始まるまでの わずかな期間 洋館の南面を見ることができました 

その他の画像
http://hoshinabe.ojaru.jp/278_otu40/278.html

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事