ブログ版「長崎遠めがね」

長崎港を出入りする船と 大浦周辺の出来事などを紹介しています

全体表示

[ リスト ]

金星観測記念碑

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

明治7年(1874)ごろ建てられた金比羅山のピラミッド型をした金星観測記念碑を
鍋冠山からも見ることができます。

空気が澄んだ朝方で 記念碑に日が射していれば きれいに見えるようです。
ちなみに 鍋冠山展望台から金比羅山の展望台までは 直線距離で4.1kmほど離れています。

明治7年(1874)12月9日に起きた 金星の太陽面通過を
フランスのジャンセン一行が長崎に来て 金比羅山で観測しました

その後 ジャンセンはピラミッド型の記念碑を 観測地に建てました。

その他の画像
http://hoshinabe.ojaru.jp/238_kinseikansokuhi/238.html

1枚目 鍋冠山から見た金比羅山の展望台です 左にピラミッド型の記念碑が見えます。
2枚目 展望台の望遠鏡と背後の記念碑など
3枚目 記念碑と解説板(さるく関係の説明板は設置されていないようです)
4枚目 記念碑の正面 南を向いています。
5枚目 正面の上部 太陽を表す円と 金星を表す黒い点がみえます。
6枚目 記念碑を少し上から撮影 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

小学校の遠足でよく金比羅山には登ってましたけどこんなのがあったんですねまったく知りませんでした
金比羅山にいわや山も遠足で行ってましたね
懐かしい思い出の山ですね 削除

2009/9/24(木) 午後 9:33 [ 船が好き ] 返信する

顔アイコン

船が好きさん ありがとうございます。
この展望台は ハタ揚げが行われる広場に続いています。
たまに 近くの高校生のクラブ活動でしょうか
何名かが まとまって碑の前を通りすぎていく時があります。

2009/9/24(木) 午後 9:51 ほしなべ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事