ブログ版「長崎遠めがね」

長崎港を出入りする船と 大浦周辺の出来事などを紹介しています

全体表示

[ リスト ]

S字金具と乙字金具

誠孝院横のオランダ坂にある「S字金具」の画像は 良くネットでも見かけますが
大浦天主堂横の祈念坂にも 「S字金具」があります 以前 このブログでも紹介したと思います
その 祈念坂の「S字金具」は 良く見ると「S」の字を反転した「乙」の字金具でした
 
イメージ 1
誠孝院横のオランダ坂です  左の壁にS字金具があります
 
イメージ 2
5個の金具が見られます すべて「S字」です
 
イメージ 3
S字の中央にネジのようなものがあり レンガ塀に固定されているようです

イメージ 4
こちらは 大浦天主堂横の祈念坂に見られるS字金具です
 奥に見えるのは大浦天主堂の屋根です
 
イメージ 5
良くみると「S字」ではなく「乙字」で 斜めに きれいに 並んでいます
 
イメージ 6
オランダ坂の物よりも 小さく 壁に直接貼り付けられているようです
 
オランダ坂は下から見ると レンガ塀は「左側」
祈念坂のレンガ塀は 下から見て「右側」にあることが
S字と乙字の違いに なったのかもしれません
 
 
一週間ほど前 テレビで カナダのケベックを歩く番組があり
その中で 17世紀にフランスから伝わった建築技術として 「S字金具」が
紹介されていましたが HPに出ている画像は 良く見ると こちらも「乙字」でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

私もずーっと気になっているS字金具。
一度建物内部もどうなっているのか見せてもらわねばなりませんね! 削除

2010/9/6(月) 午後 5:55 [ ちび太郎 ] 返信する

顔アイコン

ちび太郎さん ありがとうございます。
ケベックの物は「家の梁(はり)を壁の外側から固定するために使う、金具」と紹介されています
十年以上前だったと思いますが オランダ坂のS字金具の記事が
新聞に載っていました そのときは 何の為の金具か「わからない」
との結論でした さらに レンガ塀は「戦後に建てられた」と書いて
いたように記憶しています。

2010/9/6(月) 午後 6:40 ほしなべ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事