ブログ版「長崎遠めがね」

長崎港を出入りする船と 大浦周辺の出来事などを紹介しています

全体表示

[ リスト ]

浪平小学校解体

浪平小学校解体の進捗状況は 前回は1月5日に紹介しました
 
今日(1月16日)浪の平へ行くと 校舎はすべて解体されていました
残るのは プールと体育館へ行くための 渡り廊下だけです
こちらも まもなく解体撤去されるようです。
 
イメージ 1
渡り廊下の先の校舎が解体された為
今まで見えなかった 浪の平の海岸通りにある結婚式場が きれいに見えました
イメージ 2
渡り廊下だけが残っています
イメージ 3
校舎の南側の建物も撤去され 今まで見えなかった 裏門? が見えました
イメージ 4
 東側校舎の壁が一部残っています
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
防音幕が撤去されて 校舎北側の壁画を見ることができました。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

中学3年まで南山手に住んでいました。
現在東京在住30年になります。
兄、姉も浪の平小学校を卒業しました。
3人で、一緒に連れ立って夏休みのラジオ体操に出かけたことが思い出されます。
取り壊されたのですか‥ もう2度と見ることが出来ないのですね。
本当に残念で、残念で、悲しい気持ちで一杯になります。
壊すしか方法がなかったのでしょうか…
小曽根さんのご兄弟とは小学校で同級でしたが、取り壊しが決まった時はどう思われたのでしょう。

沢山の思いでが詰まった建物が目の前から消えて無くなったんですね。
とてもとても悲しいです。 (T_T)
貴重なお写真ありがとうございます。思いでと共に大切に保存させて頂きます。 削除

2011/1/21(金) 午後 11:21 [ ツリー ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事