ホットキャロット "Hot Carrot Farm"

今年もテーマ『サステナブル栽培にチャレンジ!新しい形の兼業農家を考える!』科学的裏付けの出来る栽培を目指します。

全体表示

[ リスト ]

さてさて、ホットキャロットファーム。
キャロットというからには、ニンジンですね♪
 
今年春、サステナブルを目指す畑では、壊滅的な発芽不良、再種まき、連日の水遣り、
しかしながら、努力は報われず、99%は壊滅。落胆しておりました。
 
こちらガーデン菜園でも僅かですがニンジンの種を蒔き、様子を見ておりました。
 
ここガーデン菜園では、自家採種4代目かな?三寸ニンジンを蒔いてみました。
それが何の問題もなく発芽し、、目出度く本日、収穫してみました。
イメージ 1
比較対照として、隣にミニスコップ。
ヘラの部分が14cmあります。
三寸とは大体9cm〜10cmですね。
ま、ま、まぁ、合格じゃないだろか?^^vな。
 
一つ、早速、生で食してみました。
うん、まぁ、、まぁまぁでしょう。柿のような味がどこかでします。
次に焼いて食べてみました。
ま、まぁ、まぁ、普通です。どこかで甘みがあります。
 
ま、総体的には良くも悪くもなく、普通。。。普通で良いんじゃない?
っていうことで、自己評価、合格!^^v
 
一応、私なりに分析。
ニンジン栽培のコンテナの隣(南側)に、かぼちゃが自然発芽し、欲張りな私だからさ、かぼちゃも育てたわけさ。
そしたらさ、かぼちゃの葉が、ニンジンに対して日陰を作ってしまったわけさ。
と、どうなる?ニンジンは、光合成量が少なくなり、甘みが乗らなかった。しかし、土壌には高炭素資材(竹解繊維物)と菜種油粕と十和田石を使用。そこそこ根っこからも旨味成分吸ったかな?なので、そこそこ普通な味に到達したのかも?
と、分析。
どうでしょう?
 
サステナブル畑のニンジンは壊滅しましたが、ガーデン菜園では、20個ぐらいのコンテナに三寸ニンジン(自家採種)を栽培しております。
 
あ、そうそう、分析に追加項目として、、
サステナブル畑には買って来た種、
ガーデン菜園は自家採種4代目?の種。
発芽率に何か関係あるんじゃないの?と思ってみたくなります。
 
 
さてさて、残りのニンジンは上手に育ってくれるでしょうか?
って、あなたの管理しだいでしょ!
と、一人でツッコミ。
 
そうそう、自然栽培と言ってもね、天然な人が育てると、上手く行かない事もあるんですよね。
自然、天然、なにやってんね〜ん♪
(ヤバイ、レッド吉田みたいだ。)
 
 
失礼致しましたー!!^^v
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事