ホットキャロット "Hot Carrot Farm"

今年もテーマ『サステナブル栽培にチャレンジ!新しい形の兼業農家を考える!』科学的裏付けの出来る栽培を目指します。

全体表示

[ リスト ]

2013年9月23日の天童高原、自然体験農園の様子です。
イメージ 1
おー!ぱっと見、ちょっとは、今期初、畑らしく見えてきたかな?^^ゞでへへ、、
 
わさわさと葉っぱが生えているところは、
イメージ 2
大根でございます。
わさわさの奥の畝は、伸びすぎたラディッシュの葉っぱです。既に収穫時期をとっくに過ぎ、観賞用といえば体よく聞こえますが、俺やってるぜ!のダミーの葉っぱとなっています。なんつって〜。。^^
いやいや、違うんですよ、、土壌微生物を活かすために、何か雑草でもいいら生やしておいた方がいいので、収穫時期を過ぎても植えっぱなしにしているのですよ。ちゃんと理由があるのですよ。
デタラメ男に見えて、理由があってのこだわりなのですよ。
世の中が理解してくれない。
だから、「このテイタラク!」と思われている男、この私。
すなわち、世の中を反映している正直な男と、言うわけですよ、わかった?お役人さん?
なんつってー^^ゞ
 
さて、次に進めましょう。
これは何でしょう?^^
イメージ 3
密かに種を蒔いていた、青梗菜(チンゲンサイ)です。
うお!スゴイ!成っている!
 
どーだー!^^)/
イメージ 4
耕作1年目の地で、無農薬、ほぼ無肥料で、ここまで出来る!
天童高原この地は、無限の可能性・パフォーマンスを秘めている!!
 
チンゲンサイの根と土壌の様子。
イメージ 5
ふむふむ、、ふむふむ、、。見る人が見ると、分かると思う。
 
 
前の記事で、白菜の種を蒔いた畝に、なにやら、芽が出てきたぞ?とお伝えしました。
イメージ 6
正体は、枝豆でしたー。
畝を更新する時、枝豆の残渣を、土に透き込んでいたのでした。
豆って、生命力があるんだな〜。
 
 
場面は次々に切り替わります。
皆さん、付いて来てくださいね♪
 
エンキミ君のカボチャです!
イメージ 7
おー!すげー!茂ってるぜ!
 
おー!おー!おー!
イメージ 8
実がなってるぜ!!!
 
残念な物もある。
イメージ 9
カラスの仕業ダロウ。。。
 
 
 
最後に、もう一度、青梗菜(チンゲンサイ)。
イメージ 10
無農薬、はぼ無肥料。
肥料と言っても、使用したのは菜種油粕を少々。
これも、植物に与えたというよりも、土壌微生物に、餌として与えた、という概念。
高炭素な資材を漉き込み微生物の住処とし、餌を撒いて増やし活性化させ、作物と共生関係を築く、という概念。
プラス、十和田石粒のような無機鉱物も混ぜ、無機鉱物に住む微生物も住んで貰い活性してもらう。
土壌の中も生物多様性を行ってもらう、という概念。
 
\¤\᡼\¸ 4
 
 
んでもね、生物多様性って言ってもね、、、
頭にくるよね!カラス。
折角実を付けたカボチャを食っちゃうんだもね。
それもキレイに食べなくて、ぐさぐさに突っついて、、心に突き刺さるような食い方して、もーまったく!
 
生物多様性で、共存共栄は、難しいテーマでもある。ふむふむ、、。
何も栄えなくてもいい訳で、栄えるなんて言葉は人間の側の都合であって、エゴだよね。
共存共存でいいべした。。。
 
 
今の世の中、経済金儲け第一主義で、、今の金持ちって、なにかしら悪さをしてなきゃ儲かんないって、、
グレーな事やってるんだろ!?
そう疑ってしまう。
てか、法律自体、間違ってるだろ?
お役所に言わせると、法律は正しい。決まりですから。
 
それがまちがってるの!という概念がない。(持ってるかもしれないけど自己保身。自分を誤魔化している)
 
ブラック企業っていうけど、、そりゃ民官学がブラックだもの。
ブラックにならなければ、会社を維持できないもの。
 
根本が間違ってる。
 
社会から弾かれた人間は苦しくても苦しくても、、ただただ、ただただ、生きる。生きる。共存共存なのだ。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事