ホットキャロット "Hot Carrot Farm"

今年もテーマ『サステナブル栽培にチャレンジ!新しい形の兼業農家を考える!』科学的裏付けの出来る栽培を目指します。

全体表示

[ リスト ]

さてさてさて、2013年10月28日の天童高原、自然体験農園の様子です。
今年の使用期限内、最後の自然体験農園、の様子です。
イメージ 1
山は色づき初めています。あー秋ですねー。


さて、前回の記事でお伝えいたしました青梗菜(チンゲンサイ)、
イメージ 5
収穫してみました!


どだーーー!^^)/
イメージ 6
無農薬・無施肥です。
※無農薬については、科学的にしろ、自然素材にしろ、人為的農薬散布は、まったくしておりません。この場の環境の中で、何らかの防虫・防除作用は働いているのかも知れませんし、していないかも知れません。
または、作物自身が防虫・防除を行っているのかもしれませんし、していないかも知れません。
その両方かも知れませんし、そうでないかも知れません。
※※施肥に関しましては、積極的作物の為の肥料は与えていない、という事で、土壌微生物の為の餌という考えでは、菜種油粕を、極少量撒いております。「肥料やってるジャン!」って仰られる方もいらっしゃるかも知れませんが、そう思う方はそう思って頂いて結構です。否定も肯定も致しません。私の考えの中では、作物に対しては、無施肥でございます。
いずれにしましても、私の概念の中では、無農薬・無施肥でございます。
これを自然栽培と言ってもいいのですが、あえて、『サステナブル(持続的環境保全)』と呼びたいと思います。^^v

「科学的根拠は?」と尋ねられても、私は科学者でも研究者でもありませんので、分りません。
専門家に聞くなり、調べるなり、して下さい。

「んじゃ、ブログの説明に科学的裏づけ云々〜って書いてるのは何でよ?」
と、お思いの方もいらっしゃるでしょう。それは、真っ当な疑問だと私も思います。私も認めます。

いま現在、科学的には、何も分っていません!
だから、目指しているのです!^^)/わーい!



さて、今年最後の自然体験農園ということで、ボルテージがヒートアップ?(言葉おかしくない?)しています。


次のコーナーにまいりましょう。
イメージ 7
園地の土の様子を見てみましょう。
30cmほど掘って見ました。

イメージ 8
表層15cmぐらいは軟らかく団粒化傾向しています。
以下30cmほどは、粘土質な土です。

イメージ 9
これ以上掘り下げようとすると、硬くて大変です。今日は掘り下げるのやめておきます。


表面は団粒化バッチシ!です^^v
イメージ 10

ここの園地や園地の回りには、キノコがよく生えています。
もっと言えば、天童高原全体がキノコの山です。

持続的環境保全型の栽培、いわゆるサステナブルな栽培をするには、持って来い!
てか、山は動かせませんから、こっちから行くしかないですね。。。

だからこそ、いまある自然や環境を壊してはいけないのでは?と思うのですが、どうでしょう。
自然と共に生きて行こう!というのは、そういうことじゃなかろうかと。。。


どーも今回は、自然体験農園最後だ、っていうのがあって、ボルテージがヒートアップしていますね。^^ヾ




さて、ではここで画面を切り替えましょう。
イメージ 11
昨年から撮り続けている定点撮影場所から。
約1年間の季節の移り変わりが分ります。。。そのうち、画像集でも作ろうかしら?
作るかもしれないし、作らないかもしれない。期待しないで待ててね。いや、待っててもいいし、待ってなくてもいいし、待たないほうがいいかもしれない。。。


さて次の画像をどうぞ。
イメージ 12
高い所は紅葉してるよ。いい季節になりました。^^


自然体験農園の遠景。
イメージ 2
自然一杯です。^^
ゴルフ場に畑があるみたいな。。。ここに打ち込んだらペナルティーだわよ!^^


次の画像。
イメージ 3
ススキが秋の深まりを伝えています。



♪じゃじゃ、じゃじゃ、じゃじゃっじゃ〜〜〜ん!!(サスペンスな効果音)
突然ですが、、
イメージ 4

謎を残して、今年最後の自然体験農園のレポートでしたー。






さてさて、いかがでしたでしょうか?天童高原自然体験農園の様子。
私は随分楽しませて頂いた感が一杯です。^^

来年も、継続して欲しいこの農園。
天童市はどう思っているでしょうか?
利用者が少なくて、大失敗だと思っているでしょうか?

自然栽培愛好者からすると、大成功なこの企画。

全国の皆様から、天童市へ、来年も継続してもらえるよう働きかけて頂けると、嬉しいです。

皆様の励ましが、私の頑張りにもなります。

ありがとうございました^^。深謝!!!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事