全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

More Than a Feeling / Boston

感情とか、雰囲気とか、そんなのでは言い表せないほど

No.373

 マサチューセッツ工科大学(MIT)出身の秀才トム・ショルツ率いる、文字通りボストン出身のバンドです。76年にファーストアルバム、78年にセカンド、ところがサード・アルバムは86年、4枚目は94年、5枚目も2002年、と8年おきなんですね。活躍のスパンの短いショービズの世界で、こんな寡作ではねえ、、、。ともあれ、ファーストアルバムは名曲ぞろいです。そのアルバムからのファーストシングルがこれ、More Than A Feeling(邦題「宇宙の彼方へ」)です。

 more than a feelingが何で、「宇宙の彼方へ」なんでしょうかねえ。おそらく、アルバムジャケットがギターの格好をした宇宙船であることからそうなんったのかなあ、と推測します。

more thanは「〜以上に、〜を越えて」と言う意味が一般的ですが、日常会話では「とても〜」「あまりにも〜」という程度の尋常さを表す語句でもあります。だから、more than a feeling:感情・気持ち・感覚・雰囲気というレベルをはるかに超えて、そんなことで理由つけできない程のもの、という訳を考えました。頭で理解する、というレベルでなく、本能として、魂の底からそんな気持ちが沸き上がってきたんだよ、ということなのかな。

 歌詞を読むと、こんな感じかな。

「朝だと思って目を覚ましたら、もう夕方近くになって、日が暮れて一日が始まるなんて、、、とタバコ(だかマリファナだか、、、)をくゆらせて、ラジオをつけたらお気に入りの曲がかかっていた。感情とか、感覚とか、どういったらいいのかな、心の底から何かが沸き上がる感じ。ちょっとトリップ常態かもね。一晩一緒にいたマリアンヌが出ていったよ、そんな生活の中での、一コマさ。」

 と言うのでいかがでしょうか。 

 ところで、ハイトーン・ボイスを聴かせてくれたリードボーカルのブラッド・デルプは2007年に亡くなりました。合掌。



歌詞は

http://www.lyricsmode.com/lyrics/b/boston/more_than_a_feeling.html
///////////////////////////
感情とか、雰囲気とか、そんなのでは言い表せないほど


今朝、窓の外を見たら、太陽はもう沈んでいたんだ。
曲を流し、僕の一日の始まり。
馴染みの曲で我を忘れ
目を閉じて、夢の世界へ行った。

(chorus)
感情とか、雰囲気とか、そんなことでは言い表せない程なんだ、
彼らが昔演奏した曲を聴くと。
夢を見始めるんだ。
マリアンヌが歩き去っていく姿を見るまで。

多くの人たちがやって来ては去っていく。
彼らの顔は時が経つにつれ消えていく。
でも、ぷらぷらと歩いていると思い出すんだ。
夏の空の太陽のようにはっきりと。

(repeat chorus)

疲れて、頭を冷やす時
音楽に隠れて、その日を忘れる。
昔に出会った女の子のことを夢見る。
目を閉じると、彼女はいなくなっていったんだ。
彼女は去っていったんだ。

(repeat chorus)


Translated by hotel_zihuatanejo

この記事に

開く コメント(4) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事