広島インフォブログ 広島ROAD

広島の役立つ観光情報を取り揃える広島情報ブログ「広島ROAD」です。

アストラムライン広域公園前駅下車して徒歩5分。

広島市安佐南区にある広島広域公園内にある陸上競技場。愛称は広島ビッグアーチ。

2013年に家電販売店エディオンが命名権を取得してエディオンスタジアムと呼ばれる。

日本プロサッカーリーグのサンフレッチェ広島のホームタウンである。収容人員35000人。

1992年にアジア競技大会・国体の主会場として広島広域公園内に建設されたものである。

広島広域公園内には、このスタジアムの他に補助競技場・第一球技場・第二球技場・テニスコートが存在している。


広島市安佐南区大塚西5−1−1

この記事に

開く コメント(0)

広島市電原爆ドーム前下車して徒歩5分。
 
1952年に完成した広島平和記念公園内にある慰霊碑。
 
正式名称は「広島平和都市記念碑」という。
 
1949年に成立した広島平和記念都市建設法に則り建設が決まった。
 
慰霊碑に納められている「原爆死没者名簿」は関係者からの申告によって毎年書きかえられ、記載数は27万人以上で広島市によって確認された死没者総数である。
 
 
広島市中区中島町 平和記念公園内

この記事に

開く コメント(0)

広島市電比治山下下車して徒歩10分。
 
比治山は江戸時代は藩有林・明治時代は国有林とされていたが1902年に公園として整備する許可が出て造園された。
 
戦前から市内有数の桜の名所として知られていた。
 
昭和55年に広島市が政令指定都市になったことを記念して「芸術公園」として整備が決定。
 
現在園内には広島市現代美術館・広島市立まんが図書館が建設されている。
 
 
広島市南区比治山公園

この記事に

開く コメント(0)

広島市電銀山町下車し徒歩5分。
 
カトリック広島司教区のカテドラル・大聖堂である。世界平和記念聖堂ともいう。
 
昭和29年に完成した。
 
昭和20年当時主任司祭だったラッサール氏によって原爆の犠牲者を弔うだけでなく、世界平和を祈念する聖堂を建設することを計画。
 
当時のローマ教皇の支持を得て世界各地から浄財があつまり建設された。
 
昭和58年ローマ教皇パウロ2世が広島を訪問し平和公園で平和アピールを発表した際にこの聖堂にも立ち寄っている。
 
それを記念してパウロ2世の胸像が聖堂正面左手に建てられた。
 
広島市中区幟町4−42

この記事に

開く コメント(0)

JR広島駅から徒歩10分。
 
初代の広島市民球場が老朽化したため2009年にあらたに建築された新広島市民球場。
 
施設命名権をMAZDAが取得しMAZDA ZOOM-ZOOMスタジアム広島と命名された。
 
プロ野球セントラルリーグの広島東洋カープが本拠地にしている。
 
内・外野ともに人工芝のスタジアムで収容人員は33000人である。
 
球場西側の大型スロープには広島東洋カープの名選手17名が「カープの星」としてレリーフが設置されている。
 
広島市南区南蟹屋2−3−1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事