Diary

すべて表示

今年の桜花賞

昨日、阪神競馬場にて桜花賞が行われました。 応援はもちろんステイ産駒の2頭、キャットコインとココロノアイでしたが、 この2頭含め、レッツゴードンキ以外みんな厳しい競馬になったのではないでしょうか。 さっき柏木さんのレース回顧を読みましたが、 1000m通過62.5秒は、3000mの今年の阪神大賞典より2秒1も遅いそうで。 これでは楽々にドンキに上がり33.5秒で乗り切られてしまいますね。 このような結果では実力差が全く分かりません 。 次走のオークスの予想が非常に難しくなりました。あ、最初から難しかったんですが。 そして断然1番人気のルージュバックでしたが、これはちょっと可哀想すぎでしたね。 あっという間にみんなに囲まれて、末脚を封じるどころか気持ちまで途切れてしまったすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

2015.12.16 (鹿戸厩舎) ダートコース半周後、ウッドコースにて単走で追い切り。 12/16(水) ウッド 53.7−38.7−12.7 馬なり 三浦騎手「今日は追い切りに乗せ ...すべて表示すべて表示

2015.12.16 (須貝厩舎) 芝コースにて併せ馬で追い切り  芝 内田博 78.7−62.9−49.7−36.6−12.1 仕掛け 内オツウ馬なりと6F併入 ※今週19日(土)中山11R ターコイズS(芝1 ...すべて表示すべて表示

2015.11.27 (天栄→加藤征厩舎) 担当スタッフ「今日の検疫で帰厩するので、今週は火曜日に坂路で3F42秒くらいのペースで追い切りました。ここまでは気が入り過ぎない様に大事に乗って来ましたが、今週は総仕上げの意味であ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事