浜松市中区の治療院!腰痛、肩こり、首の痛み、スポーツ障害、膝の痛

腰痛、肩こり、首の痛み、スポーツ障害、膝の痛み、股関節症、ヘルニア、ムチウチ

筋肉痛について


2016年03月16日ホームページに
「筋肉痛を早く治したい学生さん」
を掲載してありますので
その「筋肉痛」の解説をします。




イメージ 1



























*:☆初めに筋肉痛ついて☆:*
○筋肉組織を構成する筋繊維が部分断裂や損傷、過緊張していたりする状態などをいいます。
○筋肉痛を感じている時、筋肉は筋繊維の損傷の修復中であるとも考えられています。
○筋肉の過緊張をやわらげるために、スポーツの前後にウォームアップやダウンのストレッチをすると良いでしょう。
○筋肉痛の部分を筋肉の血流をよくするために、さする程度の軽いマッサージや入浴も効果的です。



◆ブログ内容の解説◆
患者の学生さんは普段、
力仕事はしていないので、
今回のように
ほぼ全身の筋肉を使用して
MAXで力仕事をした為
筋繊維の損傷や過緊張が発生したようです。


このように
筋繊維の損傷や過緊張を
している筋繊維に対し
軽い動きを与える事で血液の循環を促し、
損傷の回復を促し、
痛みを取り除くことで、
動きの鈍くなっている筋肉を動かし易くします。


当院の施術を受ける事で
筋繊維の回復が早く行われ
後の筋肉の硬縮を
和らげてくれます。


施術後に指導する自己療法(セルフケァー)は、
患者さんの痛みの場所や程度に対応して
ケアーの内容を詳細に
お伝え、ご指導します。



イメージ 2











☆自然形体は次のような症状に効果があります☆
○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 ○股関節症 
○自律神経失調症 ○四十肩 ○肩こり  ○腱鞘炎 
○手足のシビレ ○脊柱側湾症 ○背中の痛み ○O脚 ○X脚 
○骨盤の歪み ○リウマチ  ○猫背 ○椎間板ヘルニア 
○オスグット ○捻挫 ○打撲 ○すべり症 ○ギックリ腰 
○挫骨神経痛 ○狭窄症 ○痛風 ○半月板損傷 ○ヘルペス 
○冷え性 ○更年期障害 ○妊娠中毒症  ○スポーツ障害 
○寝ちがい  ○膝の痛み                                

       上記以外の症状もお気軽にご相談ください



          ◆ ご予約お問い合わせ ◆
          ・TEL : 053-476-3042
          ・受付時間 : 10:00〜19:00
          ・休診日 : 日・祝日
          ・住所 : 浜松市高林1-8-10 渡辺ビル2F
                  (日赤訪問看護ステーション2F)
    

          ・ホームページ
                 http://www.h-shizen.com/


この記事に

開く コメント(0)

 


 捻挫を2ヶ月間で4回も!この捻挫の癖を治したい




イメージ 1

 


























 

 大学生 男子 サッカークラブ


その捻挫は4回とも
サッカーの試合の最中、
ボールに足を乗せて保持をしていて、
敵にボールを取られた時に
起こしている捻挫。


走って起こす捻挫と違い、
全体重が片足に掛かる訳ではないので
酷い捻挫にはなりませんが、
回数を重ねることで、
靭帯や腱に悪影響が出る可能性もあり、
不安なので、この捻挫の癖を治したくて来院



イメージ 2















【症状】
・2日前に捻挫をしているので、右足外側の甲が痛い。
・右足に体重を掛けると痛い
・走ると痛い(つま先蹴る時)


【施術】
・全身の調整
・右側臀部から足底までの筋肉の弛緩
・痛みのある甲から足底の筋肉や靭帯の弛緩
・足底の形の調整
・捻挫の原因が同じ動作から起こしていることから推測して、
右足内側の筋肉の弛緩を丁寧に施術したところ、
大腿の内足の筋肉を施術中
痛みを訴えたので
推測に間違いはないようでした。


【施術後】
痛みは取れて片足立ちもつま先立ちもOK。
後は、様子を見てもらい、
また捻挫をするようだったら
来院するよう伝えました。

最後に筋肉の弛緩の方法を指導して終了。



☆自然形体は次のような症状に効果があります☆

○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 ○股関節症 

○自律神経失調症 ○四十肩 ○肩こり  ○腱鞘炎 

○手足のシビレ ○脊柱側湾症 ○背中の痛み ○O脚 ○X脚 

○骨盤の歪み ○リウマチ  ○猫背 ○椎間板ヘルニア 

○オスグット ○捻挫 ○打撲 ○すべり症 ○ギックリ腰 

○挫骨神経痛 ○狭窄症 ○痛風 ○半月板損傷 ○ヘルペス 

○冷え性 ○更年期障害 ○妊娠中毒症  ○スポーツ障害 

○寝ちがい  ○膝の痛み                                

       上記以外の症状もお気軽にご相談ください



          ◆ ご予約お問い合わせ ◆

          ・TEL : 053-476-3042
          ・受付時間 : 10:00〜19:00
          ・休診日 : 日・祝日
          ・住所 : 浜松市高林1-8-10 渡辺ビル2F
                  (日赤訪問看護ステーション2F)


          ・ホームページ

                 http://www.h-shizen.com/


この記事に

開く コメント(0)

左足首の捻挫



  大学生 男子 サッカークラブ


ケガの時は必ず、
来院してくれる学生さんです。
今回は、捻挫した左足の施術でした。



イメージ 1


























がっつり腫れていて、
普通には歩けない状態

明日は外出をしたいと言う事で
当院に来たようです。

当院を信頼して頂いている
と言う事はとてもうれしいのですが、
倍ぐらいに足首が膨らんでいて、
内出血で真っ青になっているのに
明日出掛けたいとは・・・

でも頑張ります。

患者さんの経験上
うちに1回来れば
その後、必ず回復すると
分かっているからだと思います。
う、うれしいです。



イメージ 2













【症状】
・足首が倍ぐらいに膨らんでいて、
内出血が足首の周りをぐるっと巻いていて
全体がまだらに青くなっていました。
・普通には歩けず、
痛くて足首を動かせない状態でした。

【施術】
・全身の調整
・左足全体の弛緩
・捻挫した足首の血液の流れを促進
・筋肉、靭帯の弛緩
・関節の調整までは
まだ、できる状態ではなかったので
また来るようお伝えしました。

♪最後に自己療法(セルフケァー)を指導しました♪


☆自然形体は次のような症状に効果があります☆
○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 ○股関節症 
○自律神経失調症 ○四十肩 ○肩こり  ○腱鞘炎 
○手足のシビレ ○脊柱側湾症 ○背中の痛み ○O脚 ○X脚 
○骨盤の歪み ○リウマチ  ○猫背 ○椎間板ヘルニア 
○オスグット ○捻挫 ○打撲 ○すべり症 ○ギックリ腰 
○挫骨神経痛 ○狭窄症 ○痛風 ○半月板損傷 ○ヘルペス 
○冷え性 ○更年期障害 ○妊娠中毒症  ○スポーツ障害 
○寝ちがい  ○膝の痛み                                

       上記以外の症状もお気軽にご相談ください



          ◆ ご予約お問い合わせ ◆
          ・TEL : 053-476-3042
          ・受付時間 : 10:00〜19:00
          ・休診日 : 日・祝日
          ・住所 : 浜松市高林1-8-10 渡辺ビル2F
                  (日赤訪問看護ステーション2F)
    

          ・ホームページ
                 http://www.h-shizen.com/


















この記事に

開く コメント(0)


2月13日、ホームページに掲載した
「ストレートネックの主婦」
の解説です。


イメージ 1












施術の最後の【施術後】のところで、
「普段の姿勢と視線に気を付けるよう」
指導した訳ですが、
その理由として

①視線が前下方になると
首の後ろが常に伸ばされ、
前側の筋肉に負荷がかかり、
頸椎椎間板の前側にも負荷が掛かり
ストレートネックを生じる
条件を常に作っている。

②姿勢が悪い(背中が丸い)状態では、
頭の重みを頸椎の前側の筋肉で
多くを受けてしまい
頸椎前側の筋肉の緊張が生じ
ストレートネックを作り易くしてしまう。



イメージ 2














以上なような訳ですが、
まだほかにも理由があります。
確認をされたい方はご質問ください。

習慣や仕事、ゲーム、うつやストレス・・・等
でも、ストレートネックになりますので
日々の生活習慣には十分注意しましょう。

☆ラジオ体操やロングブレス等お勧めします☆”

※ロングブレスはあんなにゴリゴリにやらないで、
静かにやりましょう♪



☆自然形体は次のような症状に効果があります☆
○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 ○股関節症 
○自律神経失調症 ○四十肩 ○肩こり  ○腱鞘炎 
○手足のシビレ ○脊柱側湾症 ○背中の痛み ○O脚 ○X脚 
○骨盤の歪み ○リウマチ  ○猫背 ○椎間板ヘルニア 
○オスグット ○捻挫 ○打撲 ○すべり症 ○ギックリ腰 
○挫骨神経痛 ○狭窄症 ○痛風 ○半月板損傷 ○ヘルペス 
○冷え性 ○更年期障害 ○妊娠中毒症  ○スポーツ障害 
○寝ちがい  ○膝の痛み                                

       上記以外の症状もお気軽にご相談ください



          ◆ ご予約お問い合わせ ◆
          ・TEL : 053-476-3042
          ・受付時間 : 10:00〜19:00
          ・休診日 : 日・祝日
          ・住所 : 浜松市高林1-8-10 渡辺ビル2F
                  (日赤訪問看護ステーション2F)
    

          ・ホームページ
                 http://www.h-shizen.com/





この記事に

開く コメント(0)



先程、HPに
「左下部頸椎が痛い肉体労働の男性」
の症例を掲載しました。



イメージ 1

























この方の場合、
長年、左肩に重い荷物を担ぐ
と言う仕事のせいで
筋肉の緊張の積み重ねが
筋肉の回復や修復が出来なくなり
今回の痛みを招いたと思われます


このような場合
斜角筋や胸鎖乳突筋、僧帽筋
大胸筋等の筋肉を弛緩すれば
痛みは取れます


問題はどのようにして
筋肉を緩めるのか!
と言う事です


つまり、
どのような「手法」を使って
筋肉を弛緩させるのか!
何処の筋肉のどの部分を
施術するのか!
と言う事になります


この方は
仕事で身体を使い
ジムにも通って
ご自分の身体に気遣いを
されている方でしたので
筋肉にも柔軟性があり
回復力も持ち合わせていたため
1回の施術で
痛みを取ることができました


年齢が若いと
筋肉に弾力性があり
その日の疲れによる
筋肉の緊張やダメージも
回復や修復がされてきたことと思います
しかし、
年齢と共に筋肉の弾力性も
落ちてきますので
無理をしないで
その日の痛みや疲れは
その日のうちに取るのが良いでしょう





☆自然形体は次のような症状に効果があります☆
○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 ○股関節症 
○自律神経失調症 ○四十肩 ○肩こり  ○腱鞘炎 
○手足のシビレ ○脊柱側湾症 ○背中の痛み ○O脚 ○X脚 
○骨盤の歪み ○リウマチ  ○猫背 ○椎間板ヘルニア 
○オスグット ○捻挫 ○打撲 ○すべり症 ○ギックリ腰 
○挫骨神経痛 ○狭窄症 ○痛風 ○半月板損傷 ○ヘルペス 
○冷え性 ○更年期障害 ○妊娠中毒症  ○スポーツ障害 
○寝ちがい  ○膝の痛み                                

       上記以外の症状もお気軽にご相談ください



          ◆ ご予約お問い合わせ ◆
          ・TEL : 053-476-3042
          ・受付時間 : 10:00〜19:00
          ・休診日 : 日・祝日
          ・住所 : 浜松市高林1-8-10 渡辺ビル2F
                  (日赤訪問看護ステーション2F)
    

          ・ホームページ
                 http://www.h-shizen.com/      




この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事