浜松市中区の治療院!腰痛、肩こり、首の痛み、スポーツ障害、膝の痛

腰痛、肩こり、首の痛み、スポーツ障害、膝の痛み、股関節症、ヘルニア、ムチウチ

スポーツ障害である身体の使い過ぎに注意しましょう


スポーツ障害、
スポーツ外傷は、
スポーツをすることで起こる
障害や外傷などの総称です。

使い過ぎ症候群ともいいます。


長期的に同じスポーツを続けることなどにより、
体の一定の部位に
負担がかかって起こる障害です。


スポー ツにおける
体の使い過ぎ(オーバーユーズ)
を原因とするもので、
成人だけでなく成長期の子供(オスグッドなど)
にもよく起こる障害です。


運動に伴う筋肉の伸縮とねじれや
骨での衝撃吸収などで
スポーツは肉体に与える負荷が大きく、
それに加えて練習を積み重ねていく為、
身体に掛かる負担は相当に大きなものになっていきます。

※スポーツ外傷には骨折、
脱臼、捻挫、打撲、肉離れなどがあります。



・*★自然形体は次のような症状に効果があります★*・
 
○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 ○股関節症 ○自律神経失調症 
 
○四十肩 ○肩こり  ○腱鞘炎 ○手足のシビレ ○脊柱側湾症 ○背中の痛み 
 
○O脚 ○X脚 ○骨盤の歪み ○リウマチ  ○猫背 ○椎間板ヘルニア 
 
○オスグット ○捻挫 ○打撲 ○すべり症 ○ギックリ腰 ○挫骨神経痛 
 
○狭窄症 ○痛風 ○半月板損傷 ○ヘルペス ○冷え性 ○更年期障害 
 
○妊娠中毒症  ○スポーツ障害 ○寝ちがい
 
      *上記以外の症状もお気軽にご相談ください*
 
 
 
      ◆ ご予約お問い合わせ ◆
        ・TEL : 053-476-3042
        ・受付時間 : 10:00〜19:00
        ・休診日 : 日・祝日
        ・住所 : 浜松市高林1-8-10 渡辺ビル2F
                (日赤訪問看護ステーション2F)

      ●ホームページ
         http://www.h-shizen.com/







この記事に

開く コメント(0)



   新年 明けまして
     おめでとうございます
 
  気持ちも新たに
    今年も 痛みに向かい合って
           いきたいと思います
 
     よろしくお願いいたします




イメージ 1

























この記事に

開く コメント(0)




11月の中旬
島田の「未来予防医術研究所」
の加茂先生と
奥大井へ
井川ダム見学付きで
紅葉を楽しんできました。




イメージ 1

















千頭から出ている
アプト式列車に乗って







イメージ 2















イメージ 3
















ダムの中を
エレベーターで降りてきて
下から仰いで撮ったダム

イメージ 4















イメージ 5










イメージ 6

























イメージ 7



























イメージ 8



























イメージ 9



























スマホで撮った写真なので
こんな感じw
 
もっとあるのですが
上手く載せられませんぐすっ
 
 アプト式の列車
楽しかったですよ(^^♪!
 
大井川鉄道のSL
C11 に乗るのもいいかもです。
 









この記事に

開く コメント(0)



イメージ 1
















今日、ホームページ
1ページ目の「症例日記」
更新しました。

胃下垂、内臓下垂で下腹がポッコリ!!」

と言う題名で症例を掲載していますので
訪問してみてください。


胃下垂は年齢と共に
悪化をしたり、
他の胃の病気を引き起こす
時もありますので
生活習慣や食事などに
日頃から気を付けることをお勧めします。



・*★自然形体は次のような症状に効果があります★*・ 
○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 
○股関節症 ○自律神経失調症 ○四十肩 
○肩こり ○腱鞘炎 ○手足のシビレ ○冷え性
○脊柱側湾症 ○背中の痛み ○O脚 ○捻挫
○骨盤の歪み ○リウマチ ○猫背 ○すべり症
○椎間板ヘルニア ○オスグット ○打撲 ○痛風 
○挫骨神経痛 ○狭窄症 ○半月板損傷 
○ギックリ腰 ○ヘルペス ○更年期障害
○膝の痛み○妊娠中毒症 ○スポーツ障害 
○寝ちがい ○X脚          等々
    上記以外の症状もお気軽にご相談ください

    ◆ ご予約お問い合わせ ◆
     ・TEL : 053-476-3042
     ・受付時間 : 10:00〜19:00
     ・休診日 : 日・祝日
     ・住所 : 浜松市高林1-8-10 渡辺ビル2F
          (日赤訪問看護ステーション2F)
 
    ●ホームページ
         http://www.h-shizen.com/







この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)





イメージ 1













先程、ホームページの更新をしました。

トップページの「症例日記」
ボクシング、ツーリングが趣味の40代、男性の腰痛
と言う題名で症例を掲載しているので
見に行ってくださいね。


今回の症例もありがちな事例です。

日頃しない事を急に行い、
次の日、腰痛や股関節痛
などに悩まされることは
よく聞くお話です。

特に男性は、
筋肉の柔軟性に乏しいのに、
筋肉量が女性より多いため
無理が効いてしまうので
筋肉や関節を壊してしまった、
と言う事はよくあります。

女性の方も在りがちなお話ですが、
中には深刻なお話もあり、
日頃しない事を急にして
取り返しのつかない
状態を作ってしまう方も
いらっしゃいます。

特に、更年期に無理をすると
股関節症や膝の故障、頚椎症、
脊椎の圧迫骨折など
ロコモティブシンドローム
につながる可能性があります。

時々、
井戸端会議をしていると
「知り合いが股関節の手術をして
人工関節を入れた」
などというお話が
出たりします。


重大な事態にならない為にも
やはり毎日の軽い運動が
とても大切なのです。

軽い運動ですから
無理はしなくてよいのです。

無理をすると言う事は
「身体に強いストレスを与える」
と言う事になります。

強いストレッチは
筋肉や腱に大きな負荷を
かけている状態です。

つまり、「筋肉に傷をつけている」
と言う事になります。

なので、自分の身体の状態を
診ながら少しづつ
スポーツや趣味を
楽しむことをお勧めします。

じっとしている事は
尚更お勧めすることはできません



・*★自然形体は次のような症状に効果があります★*・ 
○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 
○股関節症 ○自律神経失調症 ○四十肩 
○肩こり ○腱鞘炎 ○手足のシビレ ○冷え性
○脊柱側湾症 ○背中の痛み ○O脚 ○捻挫
○骨盤の歪み ○リウマチ ○猫背 ○すべり症
○椎間板ヘルニア ○オスグット ○打撲 ○痛風 
○挫骨神経痛 ○狭窄症 ○半月板損傷 
○ギックリ腰 ○ヘルペス ○更年期障害
○膝の痛み○妊娠中毒症 ○スポーツ障害 
○寝ちがい ○X脚          等々
    上記以外の症状もお気軽にご相談ください

    ◆ ご予約お問い合わせ ◆
     ・TEL : 053-476-3042
     ・受付時間 : 10:00〜19:00
     ・休診日 : 日・祝日
     ・住所 : 浜松市高林1-8-10 渡辺ビル2F
          (日赤訪問看護ステーション2F)
 
    ●ホームページ
         http://www.h-shizen.com/

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事