アトピー肌の改善日記

アトピーの事を独断で綴っています。同じような方で参考になったら嬉しいです。

全体表示

[ リスト ]

「アトピー」 改善のカギは「腸内環境の改善」と「新陳代謝率」です!!!


ちょっと、タイトルがハードル上げすぎました。申し訳ありません。
私はズブの素人ですし、自分の経験のみでしか書いていません。
今回はアトピーとストレスについて書く予定ですが、ズレてしまうかもしれません。



ストレスは日常的に蓄積されますよね?ガマンできているウチはいいですが、、、
ストレスとかゆみはかなり密接に繋がっていると思います。
イライラすると頭をかきむしったり、皮膚が正常な人でも見受けられる行為です。


アトピーのヒトがストレスでかきむしったら・・・・
赤く腫れて、ジュクジュクしますよね?かゆみも中々収まらなくて・・・・


そこまで悪化する人は、是非、乳酸菌とビオチンと食物繊維で腸内環境を改善しましょう!!!!!



私も、赤く腫れだしてジュクジュク系の炎症を起こし、ステロイドを塗って治めていました。
でも、最近はそこまでひどい炎症にはなりにくくなってきました。
ですので、私は「アルメタ軟膏」を常用していますが、ここのところ、、確か使っていません。


皮膚と腸内環境の関係はかなり密接で重要なようです。
私も、サプリオタクでしたが、月に○万円も使わず、○千円で済んでしまいます。
それは、「ビオフェルミン錠」と「ぬか玄」と「ビオチン」と他、マルチビタミン、ヒアルロン酸等です。

イメージ 1

イメージ 2


上が、今日、ビオフェルミン錠を1980円で買いました。最安値だったかもです。540錠で。
あと、メッセでいいと教えて頂いた「ぬか玄」、これは「食物繊維」です。

と「ビオチン」。絶対、皮膚に必要なビタミンですので1日1錠は飲みます。

下の写真は、私が金回りがいい去年に買いまくったサプリの在庫たちです。。。
この時は、「ビオチン」だけで1万円分買ったりできました・・・今は無理です(汗)



アレルギー改善のカギは、

腸内環境→善玉菌を毎日送り続ける事。食物繊維をとる事。皮膚の場合、ビオチンをとる事。
まあザックリです。

そう考えると、、
「腸内環境」と、「新陳代謝」がアレルギー全般の改善のカギ・・・他の病気も同じだと、、、、


ビオフェルミン錠のCMで今、「赤ちゃんでも飲める顆粒新発売」みたいな。。。

赤ちゃんでも飲ませる必要がある乳酸菌。今のCMは何のメッセージなのか・・・
でも確実に必要だからCMしているわけですよね?

また、昔からある「ヤクルト」、明治の「ブルガリア」、ダノン「ビオ」、
需要がありロングセラーなわけです。

ですから、高額な薬で治るものではなく、意外と身近なもので改善できるものなのだと。

かゆみの素・・・ヒスタミンを抑えるのは全く良くない方法です。
私は「抗ヒスタミン」の為に自然に近いサプリ「ヒスタミンブレンド」というハーブ系のサプリを
試しましたが、副作用が半端ないです。

イメージ 3

アレルギーの方は飲まないほうがいいと思います。上のヒスタミンブレンド。

副作用として、目が充血し痛い。とにかく頭痛があったり不快感でイライラしてきます。
かゆみも止まった覚えがありません。身体に不自然で不快な思いをするだけです。
すごく強い作用があるのだと思います。

写真の通り、買ったはいいですが在庫は未開封のままです。

とにかく、目がいたくてどーしようもなかった。。最悪です。


アトピー改善のカギそれは・・・・

「腸内環境改善」・・・善玉菌を一生送り続ける事。

「新陳代謝」・・・体内の毒素を、腸内環境を改善し、便で排出する事と、皮膚から汗で排泄する事。     
デトックスの大切さ。

私が思う2つの必要な事です。

色々と、体内にあらかじめ食べない方法もあるかと思います。
ですが、上記の方法で体内の免疫力を最大限に発揮させる事を私はオススメします。


制限する事というのは、自分に無理をしている事になり、長い人生でそれがいつか爆発することになります。

私も日常的に大人しくしてましたが、よくなるにつれて銭湯にも今週行きましたし、お酒も、、
暑いのでつい飲んでしまいます。

ガマンする事ってとてもつらいことです。
ただ自分の身体をコントロールするのも自分です。

やりかたは人それぞれだと思います。

私が思うのは、「腸内環境改善」と「新陳代謝」です。
それをするのに、たいしてお金なんてかからなく改善できるという事です。


閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事