ここから本文です
いたたた・・タイ
2014・7/25“68万アクセス突破”皆さま感謝★★★

書庫全体表示

日曜日はマンションの住人に誘われ、レンタルワゴン車でPを含む6人でサムーン温泉へ行楽に出かけた。 
 
 
イメージ 1
 
場所はチェンマイの西にそびえるドイプイ山地(1685)の裏側にあるサムーン郡に位置し、正式にはポーンクワオ温泉というそうであるが、地図には一切出ていないので正確な場所は不明である。
 
メーリムの裏街道を通って行ったが、地元の人間しか行けないような険しい迷路状の山道で、窓の外は山また山(写真)の山奥ということだけは分かる景観が続いた。
 
 
 
イメージ 2
 
そのため運ちゃんは客の退屈を見越してか、半裸のモーラム娘の腰振りダンスビデオを1時間半にわたってサービス。
 
おかげで退屈はしなかったが、この娘たち休まずに懸命の腰振りダンス・・ダ・ダ・ダイジョブかなと余計なおせっかい。
 
 
 
イメージ 3
 
8時に出発して着いたのが10時近く、ご覧のように山奥の孤立したタイ式温泉リゾートで、入湯料はタイ人
60バーツ、われわれ外人は150バーツとココでもタイ式観光格差社会は歴然。
 
施設は露天風呂とサウナ、大浴場が2つ、それに個室の湯小屋が10棟ほどで、すべて混浴といっても水着と着衣だからなんちゅうことはない。
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
お湯は白濁した湯の花が浮く硫黄泉で、湯加減もやや熱めのホンモノの源泉掛け流し温泉である。
 
ところで硫黄臭は日本では卵が腐ったようなの表現があるが、Pはすぐさま反応「オッサンこれ馬のオシッコみたいな臭いするなア」、タイでは腐卵臭では無く馬尿臭らしい。
 
 
 
 
 
イメージ 5
男性は海パン持参だが、女性はこのようにワンピース型の湯衣が用意されている。
 
ちなみにタイには火山は無いが、温泉は全国各地に湧出し、特に北タイは温泉郷と言っていいほど多く、
 
中でもチェンマイのサンカムペーンは間欠泉や各種施設を備えた最大の観光温泉リゾートとして有名である。
 
しかし、タイ人は熱いナムローン(温泉)よりも冷たいナムトク()の方がはるかに人気があり、Pもちょっと入っただけで湯あたりしたようである。
 
でも中には温泉好きな変わったタイ人もおり、一緒に行ったNさん(52)は熱い湯に何度も何度も(8回も!)入浴、
 
皆からNさんお肌すべすべね〜!と言われ満足そうであった。
 
聞けばNさんはご当地サムーンの山岳民アカ族の出身で、幼少のころからこの温泉に通っていたという日本人顔負けの温泉通なのであった。
 
 
 
 
イメージ 6
 
温泉の真ん中にきれいな小川が流れ、温泉と交互に入ると大変よろしいと講釈したが、
 
同行の日本人は同意せず、温泉の苦手なPだけが素直に従った。
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
小川に沿って歩いたが、川面に被さる竹林も美しく陽気な緑の風景は、日本の“春の小川”を連想した。
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
その先は小滝となって低く窪んで流れ、やがてサムーン川、ピン川を経てチャオプラヤー川となってバンコクの洪水へと至る源泉の一つである。
 
その後みんなと持ち込みのビールと昼食を頂きながら、午後3時までこの温泉リゾートで湯ったりと過ごした(皆様ごちそうさまでした・・コップンカップ☆)。
 
 
雲一つ無い秋晴れのチェンマイ、朝夕やや肌寒く、格好の温泉日和であった。
 
 
 
ちゃんちゃん
 
 
 
★なお、このサムーン温泉はチェンマイの日本人社会ではかなり有名な秘湯のようで、検索すると沢山のブログで紹介していた。

「近隣見聞記」書庫の記事一覧

閉じるコメント(23)

  • 顔アイコン

    よさそうな所があるじゃないですか、信玄ならぬラーマ4世の隠し湯ってところでしょうか?
    眺めからすると、岩魚の塩焼や骨酒もありそうな雰囲気ですが。(笑)

    [ 沖泊り源平 ]

    2011/11/14(月) 午後 7:17

  • 顔アイコン

    あ!一番乗り?

    オッサンさんは相変わらず若いですよね〜〜〜♪

    温泉の後はビールだったんですね(^^)
    僕は冷酒がいいなぁ〜(゚∇^*)

    素晴らしい景色に乾杯〜〜(^0^)/~~

    ポチ☆

    おおきみらい

    2011/11/14(月) 午後 7:18

  • 顔アイコン

    あ!一番じゃなかった(T_T)アハハ

    おおきみらい

    2011/11/14(月) 午後 7:20

  • 顔アイコン

    チェンマイに温泉があるとは気が付きませんでした。だって火山は近くにないんでしょう?
    この温泉、身体の疲れによく効きそうですね。
    温泉に入るのに、水着を着て混浴で入れるのも、気楽でいいですね。
    楽しい温泉浴の1日に乾杯。ポチ!

    [ afuro_tomato ]

    2011/11/14(月) 午後 7:46

  • 顔アイコン

    源平さんこんばんは。
    ラーマ4世の隠し湯とは巧いことを言いますナ、座布団4枚。
    100人以上の奥方を持ったラーマ4世をよく覚えておられました。

    硫黄泉が流れ込んでおますのでイワナは住めません、ナマズやライギョならどこでもいますが・・それじゃあ雰囲気ぶち壊しね。

    迷えるオッサン

    2011/11/14(月) 午後 8:18

  • 顔アイコン

    みらいさん一番乗り、1分違いほぼ同着ですね、有難うございました。

    若いったって写真と実物は違いますよ(笑)。
    私も湯上りはアユの塩焼きに冷酒と行きたいところですが、残念ながらそんなものは皆無でビールに鶏辛スープでありました。
    でも景色はイイでしょう、日本の田舎みたいです。
    ポチありがとうございました。

    迷えるオッサン

    2011/11/14(月) 午後 8:28

  • 顔アイコン

    トマトさんこんばんは。
    温泉は火山が無くても地震同様プレートの摩擦熱で出来ます。
    又東京の温泉のように地下深く掘れば地熱でも出来ます。
    素裸は日本だけ、水着混浴が世界標準のようですが、やや解放感には欠けますが、男女全員で楽しめるのがイイですね。
    乾杯ポチありがとうございました。

    迷えるオッサン

    2011/11/14(月) 午後 8:36

  • アバター

    ここ行きたいです。本格的な温泉があるんですね。
    自然もいい感じだし。
    Nさん、52歳?若いです〜。温泉の効果でしょうね。
    ポチ☆

    ねえね

    2011/11/14(月) 午後 8:46

  • 迷えるオッサンこんばんわ。
    今日の温泉の日記はとても楽しみにしてました。予想に違わぬ記事でよかったよかったですたい。秘湯なのに温泉リゾートってとこが、ギャップがあっておもしろいです。

    mtooru1

    2011/11/14(月) 午後 9:16

  • 顔アイコン

    ドイプイに硫黄泉があったなんて!! 紹介、有り難とうさん。
    楽しみがまた増えたワィ。大汗かいた後の温泉は気持ち良さそうダナ。

    [ grb**848 ]

    2011/11/14(月) 午後 9:42

  • 顔アイコン

    ねえねさんこんばんは。
    チェンマイまではひとっ飛び、これからが寒くて(?)本格的温泉シーズンです・・是非いらっしゃい。

    Nさん52歳ー写真は20歳若い別人ですよ、いくらなんでもそんな若返りの温泉がある訳がありません。
    ねえねさんちょっとそそっかしいのかナ、ポチありがとうございます。

    迷えるオッサン

    2011/11/14(月) 午後 10:05

  • 顔アイコン

    山小屋さんこんばんは。
    mtooru1さんとこだけ予告した温泉行でしたが、気に入ってもらえて良かったです。
    そうですね秘湯なのに「有名な温泉リゾート」て変ですね・・でもホントなんですよ。

    迷えるオッサン

    2011/11/14(月) 午後 10:14

  • 顔アイコン

    イッペーさんこんばんは。
    イイことですよ、じゃ交通費も書いときましょうね。
    9人乗りワゴン車1日2000バーツ、6人だったので1人350バーツでした。
    結構有名なことろだからツアーもあるんじゃないかな。

    迷えるオッサン

    2011/11/14(月) 午後 10:21

  • 顔アイコン

    タイにも温泉があるってことも、火山がなくても温泉がわくってことも初めて知りました。このブログは勉強になりますわい。
    おっさんのご尊顔も初めて拝見。よか男ですね。日本式温泉(湯船につかってうっとり)がアメリカでも喜ばれているって報道されていました。

    [ hanamaru玖珠 ]

    2011/11/14(月) 午後 10:46

  • 顔アイコン

    こんばんは、地図に出てませんね。
    温泉はタンボン名が付いてることも多く、サムーン郡にはタンボンが5あり、これが似た様な名前です → บ่อแก้ว (Bo Kaeo)
    空からここを見てるのですが、雲が多くて。
    なんか 若干似た景色が在りました。
    18°56'18"N,98°30'30"E 違いますかね??

    朝太郎

    2011/11/14(月) 午後 11:23

  • 顔アイコン

    花丸玖珠さんこんばんは。
    昔の地理の先生のブログですから、そこは正確ですタイ(笑)。
    写真写りは昔からヨカトですが、実物はヤクザとよう云われましたですタイ(笑2)。
    アメリカ人は伝統文化が無いので、何でも文化的抵抗が無く受け入れる民族ですタイ。

    迷えるオッサン

    2011/11/14(月) 午後 11:43

  • 顔アイコン

    朝太郎さんこんばんは。
    早速ググって頂けたようですが、たぶんบ่อแก้ว は違うと思います。
    このPCはタイ語が書けませんがタイ文字はそれと違います。
    18°56'18"N,98°30'30"E も先ほど拝見しましたが、はっきり言って分かりません。温泉のパンフレットを貰ったのですが。これ又わけ分からん略図でもう少し検討してみます。有難うございました。

    迷えるオッサン

    2011/11/14(月) 午後 11:56

  • 顔アイコン

    おはよう御座います。
    日本の風景に似ています。傑作

    あるく

    2011/11/15(火) 午前 7:09

  • 顔アイコン

    のんびりとしたいい一日だったようですね。
    景色や雰囲気が日本に通じていて、こちらまでホッとさせていただきました。ポチッ。

    [ ]

    2011/11/15(火) 午前 7:43

  • 顔アイコン

    あるくさんおはようございます。
    どことなく日本の風景と通じるものがありますね。
    ポチありがとうございました。

    迷えるオッサン

    2011/11/15(火) 午前 7:57

  • 顔アイコン

    はんどくさんおはよう御座います。
    ホントウにのんびり湯ったりした行楽の一日でした。
    自転車で行けるところだとイイのどすが、
    ちょっと遠いので一人で行くわけには参りません。
    ポチありがとうございました。

    迷えるオッサン

    2011/11/15(火) 午前 8:03

  • 顔アイコン

    この温泉はポーンクワンという名前です。
    タイの運転免許証などを見せて「居住者じゃー」とごねると少し安くしてくれます。

    [ asa*i*h ]

    2011/11/15(火) 午後 3:04

  • 顔アイコン

    asa*i*hさん初めましてコメント有難うございます。
    貰ったパンフにはPong Kwao(ポーンクワオ)と書いてありますが・・
    私は自転車なので運転免許証は持っておりません。

    迷えるオッサン

    2011/11/15(火) 午後 6:10

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

Yahoo! Choctle

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11 12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27 28 29 30 31
 
今日
全体
訪問者訪問者337681322
ブログリンクブログリンク061
コメントコメント927719
トラックバックトラックバック1154
検索 検索

ブログバナー

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事