九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中

下町おやじが九州で、うまかもんと名所旧跡・歴史散策で楽しく過ごす珍道中!?

ようこそ!〜top page

すべて表示

正福寺・園田屋朝鮮飴老舗・宗岳寺 〜熊本市の寺院・街並

2016年8月15日16日の熊本・八代・人吉・肥薩線出撃レポの続き。

藤崎宮前駅の前を通り、「明専寺」「真浄寺」「往生寺」と参拝した後は、熊本城に向かいました。


藤崎宮前駅・明専寺・真浄寺・往生寺のレポは、こちら


往生寺」の斜め向かいには、大きな門があるんですよね。
イメージ 1


扁額には「八幡山」とあります。
イメージ 2


こちらは「正福寺」。門には、仁王様がいらっしゃいました。
イメージ 3


大きな門は、仁王門でした。
イメージ 4


仁王門をくぐって、境内に…。お堂は…こじんまりしていますね。
イメージ 5


お堂に近付くと、右手には石の祠があって…。
イメージ 6


お堂の入口の横には、石仏がたくさん!
イメージ 7


その反対側にも!かなりの数ですね。
イメージ 8


熊本電気鉄道の列車が一目見たいと気になったので、先程の藤崎宮前駅の踏切に行ってみると…。
おお〜停車している♪
イメージ 9


電車をよ〜く見ると…。あら?どこかで見たことがあるような…?ネットで調べて見ると、都営三田線で使用されていた電車だそうで…。道理で見たことがあると思ったんだ♪三田線だけに(笑)。
イメージ 10


藤崎宮前駅を通り過ぎ、路地を入ると、昔ながらの建物を発見!こちらは「園田屋朝鮮飴老舗」さん。
熊本名物朝鮮飴は発明したお店だそうです。
イメージ 11


園田屋さんを通り過ぎ、一つ目の四つ角を右折すると、またお寺がありました。
イメージ 12


こちらは、「宗岳寺」。当初は天台宗のお寺で「妙心寺」と称していましたが、天正19年(1591)に加藤清正公の一族・田寺久太夫の招請により、長崎より玄雪栄頓大和尚がやって来てからは曹洞宗となった、とあります。
イメージ 13


宗岳寺」の本堂。大きいですね。
イメージ 14


宗岳寺」を過ぎて、更に西に進むと、右手に変わったデザインの建物が!こちらは、熊本信愛女学院高校の校舎でした。
イメージ 15


更に西に進むと、大通りに出ますので、そこで歩道橋を渡ります。
イメージ 16


坪井川も歩道橋で渡ります。
イメージ 17


歩道橋の上から、熊本城が見えて来ましたよ。
イメージ 18


正福寺」「園田屋朝鮮飴老舗」「宗岳寺」と回って、次は「熊本城」です。
その様子は、また後日。



正福寺
熊本市中央区坪井2-1-12


園田屋朝鮮飴老舗
熊本市中央区南坪井町6-1


宗岳寺
熊本市中央区上林町3-45
http://www.sogakuji.jp/



にほんブログ村 福岡(市)・博多情報
http://localkyushu.blogmura.com/fukuoka_town/
↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!


人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?819555
↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!


下町おやじアメーバブログは、こちら



2016年8月15日16日の熊本・八代・人吉・肥薩線の旅

熊本・八代・人吉・肥薩線の速報レポ・1日目は、こちら
熊本・八代・人吉・肥薩線の速報レポ・2日目は、こちら
JR熊本駅のレポは、こちら
手取小学校跡・白川公園・熊本市道路元標のレポは、こちら
藤崎八旛宮(その1)のレポは、こちら
藤崎八旛宮(その2)のレポは、こちら
藤崎八旛宮(その3)のレポは、こちら

その他の最新記事

すべて表示

2016年8月15日16日の 熊本・八代・人吉・肥薩線 出撃レポの続き。 「 藤崎八旛宮 」を参拝した後は、 藤崎宮前駅 方面に向かい、 熊本市内散策 をしました。 藤崎八旛宮 (その3)のレポは、 「 こちら 」 。 ...すべて表示すべて表示

2016年4月3日の 三原散策 の続き。 その遺構を巡り、「 本丸中門跡 」「 臨海一番櫓跡 」「 旧藩校明善堂址 」「 三原城 西築出 酉門跡 」を見学しましたが、その後は、昔ながらの街並が残る「 西浜むかし町 」に向かいました。 ...すべて表示すべて表示

2016年5月中旬の 春日市歴史散策 レポの続き。 「 日拝塚古墳 」を見学した後は、 博多南駅 に向かい、帰路に着きました。 辻畑遺跡跡 ・ 日拝塚古墳 のレポは、 「 こちら 」 。 「 日拝塚古墳 」か ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事