九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中

下町おやじが九州で、うまかもんと名所旧跡・歴史散策で楽しく過ごす珍道中!?

ようこそ!〜top page

すべて表示

松浜軒 〜熊本県八代市の歴史的建造物

2016年8月15日16日の熊本・八代・人吉・肥薩線出撃レポの続き。

松井神社」をお参りした後、その隣にある「松浜軒」に向かいました。


松井神社のレポは、こちら


松井神社」の隣にある市立図書館の西側、道路を挟んだ向かいに、白い壁の建物があります。
イメージ 1


信号を渡って近付くと…。おお〜これは古そうな建物ですね。
イメージ 2


こちらは「松浜軒」。入口に近付くと…。あら?門が閉まっていますが…?
イメージ 3

入口には、8月13日から16日までお休みとの張り紙が…。残念!中に入れん…(涙)。


入口の石碑。「松濱軒 旧熊本藩八代城主 御茶屋庭園」と刻まれていて…。
イメージ 4

 元禄元年(1688)、八代城主松井直之公が母崇芳院尼のために建てたお茶屋です。当時この辺りには松が茂り、八代海を見渡せる浜辺であったことから松浜軒と名づけられました。別名「浜の茶屋」とも呼ばれていました。(国指定名勝)
 四季折々の花々が咲き、特に6月上旬には約5,000本の肥後花ショウブが大輪の花を咲かせ、多くの人々の目を楽しませます。
 また松井家に伝わる家宝を展示する松井文庫の資料館があり、宮本武蔵ゆかりの「戦気」の軸や手彫りの木刀も展示されています。(八代市HPより)
http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kankou/kiji003124/index.html


庭園や建屋を見ることができなかったので、外観だけの見学に…(涙)。
イメージ 5


仕方がない。またの機会のお楽しみですな…(^^;
イメージ 6


松浜軒」の外観を見学した後は、南に進み、八代市内散策を続けました。
その様子は、また後日。



松浜軒
熊本県八代市北の丸町3-25
http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kankou/kiji003124/index.html(八代市HP)



にほんブログ村 福岡(市)・博多情報
http://localkyushu.blogmura.com/fukuoka_town/
↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!


人気ブログランキング
http://blog.with2.net/in.php?819555
↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!


下町おやじアメーバブログは、こちら



2016年8月15日16日の熊本・八代・人吉・肥薩線の旅

熊本・八代・人吉・肥薩線の速報レポ・1日目は、こちら
熊本・八代・人吉・肥薩線の速報レポ・2日目は、こちら
JR熊本駅のレポは、こちら
手取小学校跡・白川公園・熊本市道路元標のレポは、こちら
藤崎八旛宮(その1)のレポは、こちら
藤崎八旛宮(その2)のレポは、こちら
藤崎八旛宮(その3)のレポは、こちら
藤崎宮前駅・明専寺・真浄寺・往生寺のレポは、こちら
正福寺園田屋朝鮮飴老舗宗岳寺のレポは、こちら
熊本城(その1)熊本大神宮熊本城稲荷神社のレポは、こちら
熊本城(その2)平御櫓・長塀・馬具櫓・清正公像のレポは、こちら
熊本城(その3)大天守・小天守・宇土櫓・戌亥櫓のレポは、こちら
熊本城(その4)加藤神社・南大手御門のレポは、こちら
黒龍江 熊本駅前店のレポは、こちら
JR熊本駅のレポは、こちら
八代城跡(松江城跡)・八代宮(その1)のレポは、こちら
八代城跡(松江城跡)・八代宮(その2)のレポは、こちら
八代城跡(松江城跡)・八代宮(その3)のレポは、こちら

その他の最新記事

すべて表示

2016年8月15日16日の 熊本・八代・人吉・肥薩線 出撃レポの続き。 「 八代城跡 」「 八代宮 」を見学した後は、その北側にある「 松井神社 」に向かいました。 八代城跡(松江城跡)・八代宮 (その3)のレポは、 ...すべて表示すべて表示

2016年4月3日の 三原散策 の続き。 「 宗光寺 」をお参りした後は、列車の時間が迫って来たので、「 三原駅 」に戻りました。 宗光寺 のレポは、 「 こちら 」 。 「 宗光寺 」の参道を南に進むと、古 ...すべて表示すべて表示

2016年7月上旬の 旧唐津街道 姪浜宿 散策の続き。 「 旧マイヅル味噌 」の歴史的建造物を見学した後は、 旧唐津街道 から少し離れて、路地を歩いてみました。 旧マイヅル味噌 のレポは、 「 こちら 」 。 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事