皆さん、突然ですが・・・・・・
 
ブログを移動することになりましたので、こちらに、変更をお願いします。
 
 
 
ご迷惑をお掛けしますが、今後とも、よろしくお願いしますね!!!

この記事に

開く コメント(1)

さてさて、今日はどんなお話をしようかな?
「話でないでしょ! つぶやきでしょ!」 と脳味噌が言うてます。
それでは、季節のことについて、「ジャンルは理科かな?」のお勉強をしましょう。
 
昨日、1月20日は『大寒』でした。
小さい頃は、「おおー、さむぅ〜」と読んでました。(笑)
一番寒いときなので、自分なりに「なるほど〜」と納得してましたよ。
ある日、婆さんが暦を見ている時に、「ばあちゃん、これ、おおーさむぅ」って読むんだろって聞いたら、「だいかん」と読むと教えてくれました。
ちょっとだけ、賢くなりました。 この時からあまり賢くならないまま、現在に至ってますが・・・(笑)
 
大寒は、古代中国で季節を知るために、一年間を24分割した季節を表す名前です。
この24分割が「二十四節気」と言われるものですね。 簡単に言うと、春・夏・秋・冬の4つの季節を、それぞれ6分割して、24分割にしたと考えるとわかりやすいかな?
字から見てお解かりのように、一年で一番寒い時をいいます。 (昨日も寒かったので、身をもって実感しますよね(笑))
 
婆さんが、「大寒の朝の水は、一年経っても腐らん! 非常用の水として置くもんじゃ!」と言ってました。
 
皆さん〜、 震災対策用の非常飲料水は、「大寒の朝の水」をタンクに入れて、納戸に保管しましょうね?!?!?
 
恋車Skipちんの話でなくて、眠くなった方が居られたら、ごめんなさいね!
 
 
イメージ 1  ←  「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参戦中です。
  ←  いつも応援ありがとうございます!
  ←  ポチッとよろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(4)

今日は、算数のお勉強です。 (笑)
この表を、じっくぅ〜〜〜りと、ご覧あそばせ・・・
 

コスト比較:円
【2年間の経費】
 恋車Skipちんグラハイ
重  量  税37,800  63,000  
自 動 車 税102,000 51,000 102,000 51,000
  2.98L 2.98L
燃    料244,444  244,444  
 単価110 単価110
 距離20,000 距離20,000
 燃費9 燃費9
オ  イ  ル    
タ  イ  ヤ    
合    計384,244  409,444  
年 間192,122  204,722  
    
お得度    
維持費25,200    
宿泊代200,000 2名年間10泊 
高速代0    
燃料代0    
合   計225,200    
年 間112,600    

 
我が家へ嫁いでくる「恋車Skipちん」「姑のグラハイ(笑)」の維持費を比べてみました。
 
恋車Skipは、「8ナンバー」登録なので、税金がお安くなってま〜す!
また、ホテル・ペンション・旅館などを利用しなくて済むので、宿泊費が無料です。(Pキャン代は除く)
これからしますと、年間で¥112,600-! 家計にやさしくなりますね。
 
車両本体価格が、何年乗ればもとが取れると言いますと、
 1000万の豪華キャンカですと、年間10万 ・・・・ ひゃひゃひゃひゃ 100年乗ればもとが取れますよ!!
 
と言うことは・・・・ 恋車Skipちんも、私の子供にも乗ってもらわなければなりません!?  トホホホ・・・
 
 
 
イメージ 1  ← 「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」へ参戦中です。
  ← いつも応援ありがとうございます!
  ← ポチッと応援よろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(10)

今日の夕方、○△□警察署へ出頭してきましたぁ〜。
悪いことをしたんじゃないからね。(笑)
 
受付の可愛い、お嬢様がまたもや応対してくれて、車庫証明書を無事にもらうことが出来ました。
イメージ 1
 
早速、帰り道の郵便局で、岡モータースさん宛てに書類を出しました。
あともう一息で、恋車Skipが嫁いで来る日が、段々迫ってきました・・・・
 
イメージ 2
   ←  「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」に参戦中です。
   ←  いつも応援ありがとうございます!
   ←  ポチッとよろしくお願いいたします。
 
 

この記事に

開く コメント(8)

恋車Skipについているオプションを少しご紹介します。
と言っても、我家へまだ嫁いで来てないので・・・・
想像力を働かせて、紹介しますね〜
 
恋車Skipちんのお尻には、デカイ箱がぶら下がっています。 ピップは約2m。
岡モータースさんのプレートの下に見える白い部分が、箱の底です。
出来れば、このプレートにアクセントを付けたいと思いますが、これは次に置いといて・・・
 
イメージ 1
この箱が、『i-box (アイボックス)』なんです。
中にHONDAのポータブル発電機EU16iがスッポリ綺麗に収まるようです??(使ったことがないので想像)
イメージ 2
もちろん、移動中に箱の中の発電機を回すことが出来るように、吸気と排気ラインも完璧です。(想像)
イメージ 4   
ファンが見えるのが吸気口です(想像)。
i−boxの右側です。
吸気口とマフラーが近いので、排ガスを吸ってEU16iが、一酸化炭素中毒にならないか心配・・・・ 笑
恋車Skipちん・・・、納車なったらマフラーカッターを付けてあげるからね〜
 
イメージ 3   
これは、 左側にある排気口です。 
四角のお口がぽっかり開いてます・・・・  雨とか入らないの? バンテックさん大丈夫?
 
この「i−box」の消音効果は、恋車Skipちんが来たら報告しま〜す。
 
    ↓↓↓   「にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカー」に参戦中です(笑)
    ↓↓↓   いつも応援ありがとうございます! ポチッとよろしくお願いいたします。
 
イメージ 5 
 

この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事