ここから本文です
電車deお散歩
多忙のため更新を一時見合わせています。5/3-6は台湾台中を予定しています。

書庫全体表示


●撮影日:2015年 2月 1日

この日は逗子市第一運動公園内に保存されている京浜急行電鉄600形電車(デハ601号)を撮影してきました。
それでは当日の収穫を。。。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

デハ601号
イメージ 2
デハ600形(当初は700形として登場)は1956年に導入された2ツドアの固定式クロスシート車で1958年までに2両編成20本40両が製造されました。
イメージ 1

━━━━━━━━━
700形電車(製造時)
━━━━━━━━━
この形式では2社の製造・電装メーカーによる独自の設計コンセプトで開発されたもので東洋電機製造が製造した電装品を搭載したものを0番台、三菱電機が製造した電装品を搭載したものを30番台としています。

・0番台

←浦賀・三崎口 [Muc−Msc] 品川→

[701F]デハ701号−デハ751号【新製1956年・東急車両製造】

[702F]デハ702号−デハ752号【新製1957年・東急車両製造】

[703F]デハ703号−デハ753号【新製1957年・東急車両製造】

[704F]デハ704号−デハ754号【新製1957年・東急車両製造】

[705F]デハ705号−デハ755号【新製1957年・東急車両製造】

[706F]デハ706号−デハ756号【新製1957年・東急車両製造】

[707F]デハ707号−デハ757号【新製1957年・川崎車両】

[708F]デハ708号−デハ758号【新製1958年・東急車両製造】

[709F]デハ709号−デハ759号【新製1958年・東急車両製造】

[710F]デハ710号−デハ760号【新製1958年・東急車両製造】

[711F]デハ711号−デハ761号【新製1958年・東急車両製造】

・30番台

[731F]デハ731号−デハ781号【新製1956年・川崎車両】

[732F]デハ732号−デハ782号【新製1957年・川崎車両】

[733F]デハ733号−デハ783号【新製1957年・川崎車両】

[734F]デハ734号−デハ784号【新製1957年・川崎車両】

[735F]デハ735号−デハ785号【新製1957年・川崎車両】

[736F]デハ736号−デハ786号【新製1958年・川崎車両】

[737F]デハ737号−デハ787号【新製1958年・川崎車両】

[738F]デハ738号−デハ788号【新製1958年・川崎車両】

[739F]デハ739号−デハ789号【新製1958年・川崎車両】

それぞれの番台毎に異なった制御装置、台車、主電動機、駆動装置、補助電源装置を搭載していますが性能が統一となっている事からユニット単位での混結が可能になっています。

━━━━━━━━━━━
600形電車(形式変更後)
━━━━━━━━━━━
1966年には形式番号の整理のために600形へ形式が変更されました。

←浦賀・三崎口 [Muc−Msc] 品川→

[601F]デハ601号−デハ602号【1966年・改番】←デハ701号−デハ751号

[603F]デハ603号−デハ604号【1966年・改番】←デハ702号−デハ752号

[605F]デハ605号−デハ606号【1966年・改番】←デハ703号−デハ753号

[607F]デハ607号−デハ608号【1966年・改番】←デハ704号−デハ754号

[609F]デハ609号−デハ610号【1966年・改番】←デハ705号−デハ755号

[611F]デハ611号−デハ612号【1966年・改番】←デハ706号−デハ756号

[613F]デハ613号−デハ614号【1966年・改番】←デハ709号−デハ759号

[615F]デハ615号−デハ616号【1966年・改番】←デハ708号−デハ758号

[617F]デハ617号−デハ618号【1966年・改番】←デハ710号−デハ760号

[619F]デハ619号−デハ620号【1966年・改番】←デハ711号−デハ761号

[621F]デハ621号−デハ622号【1966年・改番】←デハ707号−デハ757号

[623F]デハ623号−デハ624号【1966年・改番】←デハ735号−デハ785号

[625F]デハ625号−デハ626号【1966年・改番】←デハ732号−デハ782号

[627F]デハ627号−デハ628号【1966年・改番】←デハ731号−デハ781号

[629F]デハ629号−デハ630号【1966年・改番】←デハ733号−デハ783号

[631F]デハ631号−デハ632号【1966年・改番】←デハ734号−デハ784号

[633F]デハ633号−デハ634号【1966年・改番】←デハ737号−デハ787号

[635F]デハ635号−デハ636号【1966年・改番】←デハ736号−デハ786号

[637F]デハ637号−デハ638号【1966年・改番】←デハ739号−デハ789号

[639F]デハ639号−デハ640号【1966年・改番】←デハ738号−デハ788号

形式変更前には連結器の換装やジャンパ連結器の位置変更、前部標識灯の位置変更しています。
形式変更に際しては製造メーカー毎による番台区分も廃止しています。

━━━━━━━━━━━
600形電車(4両編成化後)
━━━━━━━━━━━

←浦賀・三崎口 [Muc−Ms−Mu−Msc] →品川

1966年から1968年にかけて同形式の4両固定編成化に伴い編成中間となる運転台を撤去及び中間連結部の幅広貫通路化、ロングーシートの延長、自動列車停止装置(1号ATS)の設置、前照灯のシールドビーム化、前面窓上部に方向幕や列車種別表示幕、運行番号表示器を追加設置しています。

[601F]デハ601号−デハ602号−デハ603号−デハ604号

[605F]デハ605号−デハ606号−デハ607号−デハ608号

[609F]デハ609号−デハ610号−デハ611号−デハ612号

[613F]デハ613号−デハ614号−デハ615号−デハ616号

[617F]デハ617号−デハ618号−デハ619号−デハ620号

[621F]デハ621号−デハ622号−デハ623号−デハ624号

[625F]デハ625号−デハ626号−デハ627号−デハ628号

[629F]デハ629号−デハ630号−デハ631号−デハ632号

[633F]デハ633号−デハ634号−デハ635号−デハ636号

[637F]デハ637号−デハ638号−デハ639号−デハ640号

1971年から1972年にかけて車体更新が実施されて冷房化改造と車体補強、モニター
ルーフの廃止などが行われました。
冷房化改造に際しては比較のために屋根上分散式冷房機、屋根上集中式冷房機の他に床下集中式冷暖房機を試験的に搭載しています。

冷房装置搭載以降は京浜急行の優等列車「快速特急」を中心に使用されてきましたが1984年に新型の特急用車両2000形電車が登場した事により置き換えが進行、1986年までにすべての車両が運用から離脱しました。
離脱後はデハ601号が逗子市内の第一運動公園内に静態保存、デハ605号、デハ608号、デハ609号、デハ612号、デハ613号、デハ616号の6両が高松琴平電気鉄道に譲渡されて現在も4両が稼働しています。

保存場所前全景
イメージ 3
2012年に実施された再整備により現在の場所に移設、合わせて車体塗装の手入れ等も行われました。
イメージ 4
2014年4月以降は逗子市公認のデハ601保存会が設立されて定期的な清掃や修復活動を行っているようです。
イメージ 5

デハ601保存会のFacebook
https://ja-jp.facebook.com/deha601

運転台
イメージ 6
部品は殆どのものが壊されたり取り外されていましたが主幹制御器とブレーキ設定器は無傷のまま残っています。
速度計や圧力計は印刷したものを差し込んだようです。

車端部(運転台側)
イメージ 7
乗務員室扉は取っ手が外されて無くなっています。

デハ601号の天井部
イメージ 8
車内を見回してみると扇風機は撤去(移設の際に取り外されたものと思われます)、蛍光灯は無くなってソケットも破損、予備灯のガラスは破損、吊皮及び冷房温度計は脱落、車番プレート及び製造所プレート盗難、上段窓の摘み脱落、心皿蓋の割れ、中吊り広告枠の脱落等があるようです(窓以外のガラス類は危険なため保存時に撤去されたのかもしれません)

デハ601号の連結部
イメージ 9
開口部は板で塞がれています。

デハ601号の車内
イメージ 10
琴電へ移籍した車両は全てロングシート化されていますので京急時代のクロスシートで残されているものはデハ601号のみとなります。
イメージ 11

前面部
イメージ 12
ワイパーが脱落しています。
イメージ 13
種別表示板の取り付け座は残されているようです。

側面部
イメージ 14
雨樋が腐食して保護ゴムが脱落しています。

車番プレート
イメージ 15
600形のトップナンバーです。

台車
イメージ 16
TS-303形台車

側面・屋根部
イメージ 17
パンタグラフが上がるといいのですが無理なんでしょうね
カギを外したとしても上がらないかもしれないですね

台車の内部
イメージ 18
主電動機は取り外されています。

本日の撮影はここまで

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事