労働相談奮闘記

労働者の悲痛な叫びを伝えたくて、そして解決に役立てて頂く為に

全体表示

[ リスト ]

解雇は昔でいえば切腹に当たる。日本の法律では、余程のことが無い限り正当化されない。ご承知のとおり、労基法18条の2は『解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。』としている。

風太郎のところに相談に来る労働者の場合、解雇は大部分不当である。解雇の場合、解雇の予告をされた場合には労基法22条2項の「解雇理由書」を要求し、即日解雇されてしまった場合には労基法22条1項の「退職証明」に解雇であることと解雇の理由を書いた書面を要求するようアドバイスしている。

これにより解雇は立証されるから、地裁の労働審判が利用できる条件が整う。そうした上で、ユニオンなどに入って団体交渉を要求するか、組合を利用したくない場合には労働局の「あっせん」を利用してもらうことにしている。裁判所を利用したら勝てる状態にしてあるので、会社が譲歩してくることが多いのである。

ところが、標題のような表現が適当かどうか悩むところであるが、風太郎はこのような事例に何度も遭遇している。会社が、解雇を撤回してくるのである。

話しが横道にそれるが、勿論、解雇の撤回は労働者が同意しなければ成立しないというのが多くの学説ではある。「採用する」「退職する」「解雇する」などというのは、人生にとっての重大事項である。そう簡単に使っては、いけないということである。

横道にそれたついでに、最近の若者は、簡単に「辞める」とか「退職する」とか言ってしまう傾向にある。そのために損をする事例に毎日のように遭遇している。ユニオンや労働局の相談窓口などに相談して、よく考えてから使うべきと思う。はらいせに、「辞める」と言ってしまうと会社を喜ばせる結果になってしまう。

話しを本題に戻そう。解雇の撤回に同意が必要としても、撤回されると労働者は困ってしまうことが多い。労働者は、解雇は不当であると抗議して争うわけであるから、その解雇が事業主から撤回されると不当性を訴える根拠を失うのである。

撤回されて、働ける状態であれば、喜ばしいことである。実際には、社内の人間関係が崩れていて復帰が困難であることが多い。また、嫌がらせのために解雇を撤回してくることもある。労働者自身も復帰は望んでいないのである。というより、会社は本当の意味で復帰させようとしてはいないのである。

風太郎も、労働者は復帰を目指して争うべきであるという考え方があるのは知っている。しかし、復帰したら、うつ病になるかも知れないし、労働者が金銭解決を望むなら、それも一つの方法ではないかと柔軟に考えている。

今回のケースが、嫌がらせのための解雇撤回だった。風太郎も大分悩んだが、「解雇が撤回されたのだから復帰してはどうか」と提案した。会社の本音は解雇とみたからだ。「きっと、今度は本当に解雇してくるだろう。それまで、耐えられるなら耐えて、もう一度解雇されたときに争ったらどうか」と提案した。

針の筵の会社に戻るのは辛い話しである。しかし、彼は風太郎の意見に従った。果たして、1ヵ月後、会社は再度解雇してきた。裁判所を利用できる条件が整ったのである。しかも、より有利になったといえる。

============================================================================================
●労働相談はどこへ&労使トラブルの六つの解決方法http://blogs.yahoo.co.jp/huchisokun
============================================================================================
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/88/7b/huchisokun/folder/1448013/img_1448013_36313164_1?2006-07-17

憲法を守ろう

憲法違反の人権侵害が横行しています。過労死と言う言葉は外国で翻訳せずに通じる言葉となりました。憲法が改定されて、日本が米軍に協力して一緒に世界中で戦争をする国になった時、労働者の人権はどうなるのでしょうか。

戦争というものはマスコミなど全てを動員します。自衛隊員が世界のどこかで血を流して戦っているとき、日本の労働者の人権などどうでもよいことになるような気がしてなりません。

更に、憲法が改正され、日本が外国で戦争できるようになれば、軍事費は急速に増大するでしょう。アメリカから人命の提供と戦費の更なる支出を求められます。社会福祉に廻す金は無くなると思います。税金も上がるでしょう。格差はもっともっと拡大するに違いありません。

※当ブログでの個人情報の取り扱いについては右をクリック→http://blogs.yahoo.co.jp/huchisokun/17434077.html

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

いじめでうつになっても病院の証明がなければ立証は難しいですね・・・ 削除

2008/5/31(土) 午前 10:04 [ はる ] 返信する

顔アイコン

やはり、こういう問題はあとをたたないのですね、私も今会社と・・・
また、ここに来ます

2008/11/16(日) 午後 10:36 [ 悩めるこぶた ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事