☆★☆風刺チップス☆☆★別刊・歴史チップス(報道風刺版)

ニュースや世相をネタにしたオリジナル風刺小話をお届けします。
 消費者のスジの話。

「もしもーし」
「はい、アスクルです」
「商品届かないんですけど」
「申し訳ございません。倉庫火災の影響で一日遅れでお届けしております」
「それじゃあアスクルじゃなくて、アサッテクルじゃないですか。社名変えたらどうですか?」
「いえ、社名は変えません」
「どうして変えないんですか?」
「だって、明日もきっと来ますから」
「何が?」
「消防車が」

この記事に

 ある夫婦のスジの話。

「ママ〜」
「何よ?」
「安倍総理がアメリカで仕事してる」
「あ、そう」
「ゴルフという名の仕事をしてる」
「ゴルフ外交ね」
「そうだ!ゴルフって、仕事だったんだ!」
「はあ?」
「俺にももっと仕事させてくれー!ゴルフという名の仕事をー!」
「なんだこのバカ」

この記事に


 官邸のスジの話。

「総理、大変です!」
「なんだ?」
「狂犬が来ます」
「そうだな」
「総理もかまれてもいいように狂犬病の予防接種をしておきましょう」
「君は根本的な間違いをしているね」
「はい?」
「狂犬病の予防接種は、人間じゃなくて犬に打つもんだよ」
「あ!」
「私じゃなくて、狂犬マティス氏に打つもんなんだよ」
「……」
「打てるもんなら打ってみろ!」
「できましぇ〜ん」

この記事に

豊橋で子豚2000頭焼死


 愛知県のある家庭のスジの話。

「あなた」
「何だい?おまえ」
「養豚場で焼け死んじゃった子豚って、どうするのかしら?」
「処分だろ?」
「えー!もったいないよ〜。焼く手間が省けたんじゃないの〜?」
「なんてことを言うんだ!」
「でも、せっかく食材として生まれてきたのに、処分されちゃったら子豚ちゃんたちの魂も浮かばれないよ〜」
「仕方ないじゃないか」
「そんなことより今晩のおかず、安売りしてたんでスーパーで買ってきたわ」
「ふーん。で、何を買ってきたんだ?」
「焼豚」
「!」

この記事に

 ある家庭のスジの話。

「ママ〜」
「なあに?」
「キセノサトって、おもいの〜?」
「重いよ〜」
「パパとどっちがおもいの〜?」
「稀勢の里だよ。比べものにならないよー」
「ふうん。パパにもきいてみよっ」
「誰に聞いても同じよー」
「パパ〜」
「何だい?」
「キセノサトとママって、どっちがおもいの〜」
「それはだな、えーっと、うーんと――」
「迷うんじゃねえー!」



●稀勢の里関●

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事