百姓釣り百姓 たま〜に卓球

つまんねぇ会社なんてサッサと辞めちまえ!。野菜を作って自給的生活。そして魚釣り。

全体表示

[ リスト ]

トマトのポット上げ。

日中の温度が上がるようになり、ジャガイモも安心して葉っぱを広げていたのですが・・・
 
なんとこの翌々日、またもや遅霜でやられてしまいました。
イメージ 1
(品種は「アンデスレッド」もう種芋を10年ほど購入せずに更新し続けています。)
 
かわいそうなのでやられた姿はアップ出来ません(涙)。
 
今年3度目です。ジャガイモ君にとって今年は受難の年です。
イメージ 2
(一輪草の葉っぱもやられてますね。)
 
苗の管理も大変です。庭先の屋根のある場所で育てていますが、「今夜はあぶないな?」と感じた時はすぐに玄関のの中に避難させています。
 
3月19日にセルトレイに種まきしたトマトも本葉が出揃ってきたので、昨日ポットに移しました。
イメージ 3
(高冷地の条件に慣れさせるため、ハウスなどに入れずにじっくり成長させています。)
 
まだほんの一部です。
 
今年も100本位は定植する予定です。
 
ナスもやっと発芽しました。(ピーマンがまだなんですよ)
イメージ 4

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

ハイサイ、ジャガイモ霜にやられても復活するそうですが?どうでしょうか?

トマト100本、そんなに? 出荷でもされるのでしょうか?

2013/4/23(火) 午前 9:27 [ デザファマ ] 返信する

顔アイコン

こんなに大きくなってからの霜はきついですね。
くん炭、やっぱりいいですか?小麦のカラで作ろうかな。

2013/4/23(火) 午後 0:48 [ sofu ] 返信する

デザファマさん、大丈夫です。家庭菜園レベルでなら十分収穫出来ます。しかし3度もやられたのは初めてです。

2013/4/23(火) 午後 6:55 百姓てつ 返信する

sofuさん、燻炭を入れる事で軽量化と土中微生物のすみか、さらに酸素を確保出来るので、必需品です。ポットの中身は燻炭、赤玉土、再生したプランターの土のミックスです。

2013/4/23(火) 午後 7:02 百姓てつ 返信する

顔アイコン

今日トマトのことを記事にしましたら、この記事とリンクしました。
私は家庭菜園で少し作っているだけですが、トマトは奥深くて作り甲斐がありますね。
近所には大きなトマト農家がありますが、1000苗以上になるので苗は苗専門業者から購入しているようです。20年以上同じハウスで作り続けているとのことで、クロルピクリンとかバスアミド等で土壌消毒しているようです。

2013/5/2(木) 午後 5:56 おっちょん 返信する

顔アイコン

おっちょんさん訪問有難う御座います。プロのトマト農家は土壌消毒や接木苗で連作対応をされてるようですね。私も毎年同じハウスでトマト栽培をしていますが、薬品類は一切使わず、オリジナルの方法で連作しています。今年も美味しいトマトを作って下さい。

2013/5/3(金) 午前 8:00 百姓てつ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事